阿部愛莉が可愛い!身長!デンソー!卓球ラバーは?早稲田!出身高校は?


卓球で「かわいい」と話題の阿部愛莉選手。

2017年に行われた、第14回全日本学生選抜卓球選手権大会の女性シングルスで見事優勝を果たしました!

見た目のかわいさだけでなく、強さも兼ね備えた今注目の選手です。

気になる身長は?高校はどこ?

今回は阿部愛莉選手の魅力を、可愛い画像とともにお送りしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

阿部愛莉選手のプロフィール

 


名前:阿部愛莉(あべ あいり)

生年月日:1996年12月6日

年齢:24歳(2020年12月時点)

出身地:愛知県

血液型:非公開

所属:デンソーポラリス

好きなスポーツ選手:本田真凛選手

好きな食べ物:梅・トマト・果物

きらいな食べ物:牛乳

世界ランキング:最高174位(2016年7月)

利き腕:右

グリップ:シェークハンド

 

2013年 スペインジュニア&カデットオープンでは、日本代表として出場。

団体優勝に貢献し、自らもシングルス3位に入賞しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

同年のインターハイ女子学校対抗・シングルス二冠!

2015年、全日本卓球選手権大会では森薗美月と共にダブルスに出場。

決勝で平野早矢香、石川佳純ペアに破れるも準優勝を納めました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生の時の阿部愛理選手と、森薗美月選手。

とっても初々しくて、可愛いですね。

ネットでは、彼女たちの活躍はもちろん、

二人の可愛さが相当話題になったそうですよ!

 

スポンサーリンク

 


卓球をはじめたきっかけ

阿部選手が卓球を始めるきっかけとなったのは、ご両親の影響だそうです。

ご両親もかつては卓球選手として実業団に所属されていました。

 

現在も実業団の監督とマネージャーと言う形で卓球に携わっています。

安部選手はお母さんのお腹の中にいる時から、卓球のピンポン球の音を聴いて育ったそうです。

 

生まれた時から卓球は私の生活の一部でした。

私は小学生になった頃、習い事を始める為に色んな教室へ体験に行きました。

自分は卓球をやる運命だと勝手に思い込んでいましたが、最初に行ったのはダンス教室と水泳教室で、卓球に行ったのは何故か最後(笑)。

卓球が一番慣れ親しんでいるスポーツであり、家の中でもラケットを持って遊んでいたので、当たり前ではありますが、卓球が一番出来るだろうと思っていました(笑)。

最初は、普段優しい両親も卓球に対しては怖いし、遊んでやっていた卓球を真剣にやるのは嫌でしたが、試合で勝つ喜びや負けたときの悔しさを経験して、いつの間にか夢中になっていました。

引用:https://polaris.denso.com/pickup-abe/

 

このように話していた阿部選手。

今はデンソー卓球部の選手となり、ご両親とはライバルとして試合で戦うこともあるそうです!

 

相手ベンチに座っている親の顔が見える事に違和感はありますが、それ以上に絶対勝つ!という気持ちが強いです(笑)。
所属チームは違いますが、同じ日本リーグのチームとしてこれからも頑張っていきたいです。

引用:https://polaris.denso.com/pickup-abe/

 

阿部選手のご両親はどんな人なんだろう?とリサーチしてみたのですが、

残念ながら情報がありませんでした。

まさかご両親と戦うことになるとは、子供の頃に想像もできなかったことでしょう。

阿部選手の親子対決、一度見てみたいものですね!

 

スポンサーリンク

 


阿部選手の出身は四天王寺高校

阿部愛莉選手の出身高校は大阪にある四天王寺高等学校です!

 

 

四天王寺高校といえば、数々の実力派選手を輩出した強豪校です。

ロンドン五輪代表の石川佳純選手

シドニー五輪代表の小西杏選手

アテネ五輪代表・シドニー五輪代表の藤沼亜衣選手

北京五輪代表の福岡春菜選手

など、オリンピックの代表選手もズラリ!

中には女優の高畑充希さんも四天王寺高校の卒業生なんだそうです。

 

 

 

 

2018年8月には、

四天王寺高校卓球部インターハイ6連覇という偉業を達成したそうです!

そんな四天王寺高校の卓球部。

顧問の畠中氏のインタビューが掲載されていましたので、ご紹介します。

 

―― 日頃の練習ではどのようなことに注意して指導されていましたか?

指導はコーチの村田が行いますが、練習のメニューは選手各自が自分で決めるのが四天王寺高校卓球部の伝統です。

自律性が育たないと、どうしても選手は試合中にベンチのコーチや監督の存在が気になり、全面的に対戦相手と向き合うことができない。

自主性を重んじることは、自律的なプレイにつながります。

  引用元:https://mikata.shingaku.mynavi.jp/article/

 

―― 一言で表現するなら、どのようなチームだと思いますか?

普段は大人しそうな普通の生徒たちだけど、ユニフォームに着替えた瞬間、活発なアスリートに豹変する……

そんなメリハリのきいた、けじめのある部員たちが揃ったチームだと思います。

  引用元:https://mikata.shingaku.mynavi.jp/article/

 

阿部選手は四天王寺高校卓球部のエースでした。

プロフィールでも前述しましたが、インターハイ女子学校対抗・シングルス二冠を成し遂げています。

四天王寺高校の卓球部の選手たちは、みんな親元を離れて寮生活をしています。

年に1回のお正月に、実家に帰れるかどうかという練習漬けの生活だそうです。

そんな日々の中で卓球の技術だけでなく、精神面でも鍛え抜かれたことでしょう。

 

その後、早稲田大学へ進学した阿部選手。

早稲田大学在学中にはエースとしてチームを引率。

全日本大学選手権の団体の部では3連覇を達成しております!

小柄で可愛い印象の阿部選手ですが、

エースとしてチームを引っ張っていく強い女性なのですね。

 

スポンサーリンク

 


早稲田在学中も強かった!

阿部愛理選手の早稲田大学在学中の戦績はこちらです。

 

2015 全日本大学総合選手権大会 (ダブルス)ベスト8

全日本学生選抜大会 (シングルス)ベスト8

2016 全日本大学総合選手権大会 (シングルス)ベスト8

全日本学生選抜大会 (シングルス)ベスト8

天皇杯・皇后杯  全日本選手権大会 (ダブルス) ベスト8

ITTFワールドツアー ジャパンオープン (アンダー21シングルス)ベスト8

2017 全日本学生選抜大会 (シングルス)優勝

2018 全日本大学総合選手権大会 (シングルス)ベスト8

(ダブルス) 準優勝

全日本学生選抜大会 (シングルス)ベスト8

天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会 (混合ダブルス)3位

(ダブルス) ベスト8

引用:https://polaris.denso.com/team_2020/player/abe/

 

 

 

https://mikobito.com/abe_airi_kawaii/

 

 

スポンサーリンク

 

阿部愛莉選手の身長は?

 

 

 

阿部愛理選手身長は148cmです。

現在、24歳ということですが身長のせいもあってか、

とても若く見えますよね!

 

プチ自慢は?と聞かれた質問で、

狭いスペースでもだいたい通ることが出来る

と答えている阿部選手。

とても可愛い回答ですね!

ちなみに、日本女子代表の身長はこちらを参考にどうぞ。

石川佳純選手157cm
伊藤美誠選手152cm
平野早矢香選手158cm
平野美宇選手158cm
福原愛さん155cm
森薗美咲選手149cm
四元奈生美選手150cm
加藤美優選手159cm

 

日本人女性の24歳(阿部選手の年齢)の平均身長は157.5cm/体重50kg

とされていますので、他の女性選手に比べても小柄であることが分かります。

 

卓球では、身長が高い方が手足のリーチが長くなるため、両サイドの攻撃に強いというメリットがあります。

一方で、足を使った動きがしにくい、低い球が打ちにくいというデメリットも。

身長が低いことのメリットとしては、低い球のミートやスマッシュが打ちやすく、足を使って動きやすいことが挙げられます。

阿部選手の体重は40kgと小柄なうえ、他の選手に比べてパワーが劣るかとおもいきや、

阿部選手のプレースタイルは攻撃型。

 

どんなスマッシュも逃さず、変化をつけて打ち返すことで相手を翻弄させます!

身長を活かしたプレーは、並々ならぬ練習量と努力の賜物だと思います。

 

スポンサーリンク

 

阿部選手が愛用している卓球ラバー

ラバー表面:ファスターク G-1

 

大手卓球メーカーが「Nittaku」が販売している、ファスタークG1。

ファスタークシリーズの中でも上級者向けのラバーで、まさにプロ仕使用。

阿部愛理選手以外にも、伊藤美誠選手や田添健汰選手、

森園政崇選手も裏ラバーにファスタークG1を使用しています。

 

ラバー裏面:カールP-2ソフト(CURL P2V)

 

カールシリーズの中でも、最も太く高い粒形状で、

ントロールとスピードに優れたソフトラバーです。

攻撃力や安定感もバツグンで、アタックや攻撃のしやすさに重点をおいて開発されました。

2018年のインターハイ全種目で表彰台に上がった相馬夢乃選手

このラバーを愛用しています。

 

ラケット:剛力

 

 

阿部選手が愛用しているのは「剛力」というラケットです。

剛力は阿部愛莉選手を1年でインターハイチャンピオンにした、

作馬六郎氏が監修したラケットです。

 

剛力は、もともとは阿部愛莉選手用の特注ラケットでしたが、

インターハイ女子シングルスで優勝したことをきっかけに、

使用されていたラケットが「剛力」という名で販売されることになりました。

 

阿部選手がインターハイで優勝しなかったら、今でもただの特注ラケットだったかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

阿部選手の育ての親:作馬六郎氏

作馬氏は、阿部愛莉選手を育てたすごい人です!!

 

 

すみません、すご~~く怖そうなんですが・・・

 

 

だけど、愛情溢れる優しそうな表情の方ですね。

阿部選手は、

「尊敬する人は?」という質問に、「作馬さん」と回答しています。

 

作馬氏は福岡春菜選手や、元日本代表の岡崎恵子選手など、

小柄な選手や異質型の選手を強くする名指導者でもあります!

 

作馬氏は17歳のときに集団就職で大阪に来たそうです。

市場へ就職後しばらくして、卓球センターに通うようになりました。

センターでは勝ち続ければ常に台に入ることができる“勝ち抜き戦形式”!

作馬氏にとって、勝つことだけが長く卓球を楽しむ方法だったようです。

 

「少しでも長い時間、卓球がしたい」

という強い思いを胸に、作馬氏は一人でも練習ができるサーブの研究に明け暮れたそうです。

 

そこで誕生したのが、「王子サーブ」!!

卓球に詳しくない人でも、王子サーブは聞いたことがありますよね。

あの福原愛さんが使用していたことで、知った人も多いと思います。

阿部愛莉選手をはじめ松平健太選手、福岡春菜選手も王子サーブを使用しています。

 

このサーブはおよそ50年前、大阪の王子町にある王子卓球センターの作馬六郎が考案したもの。

現在、彼が代表を務める卓球センターの名称が、そのままサーブ名の由来となっているのです。

もともと卓球初心者だった作馬六郎氏が常連客に試合で勝ちたいがゆえに、サーブの研究に明け暮れた結果、

この「王子サーブ」を思いついたという誕生秘話もあります。

引用:https://rallys.online/forplayers/oujiserve/

 

てっきり王子様の王子かと思いきや、王子卓球センターの名前だったのですね!

ちなみに王子は大阪府大阪市阿倍野区王子町にあります。

 

 

福原愛さん、成本綾海選手、松平志穂選手、森薗美月選手など、

多数の選手たちがこの王子卓球センターで練習を重ねました。

しかし、王子卓球センターのオーナーが去年10月に他界。

老朽化した王子卓球センターの管理は難しいとして、

2020年1月31日を最後に取り壊されることになったそうです。

とても残念ですが、作馬氏のこれからのご活躍を期待しております!

 

スポンサーリンク

 

現在はデンソーで活躍中!

阿部選手は2019年から、デンソーポラリスに入社しました。

デンソーでの戦績はこちらです。

 

2019年:全日本社会人選手権大会(ダブルス)3位
      天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会

                    (ダブルス)ベスト16

                     (混合ダブルス)3位

2020年:天皇杯・皇后杯 全日本卓球選手権大会

 

阿部愛莉(デンソー)が1~3回戦を勝ち抜き、第1シード伊藤美誠(スターツ)の待つ4回戦へと進出した。

阿部は混合ダブルス(ペア:上村慶哉・シチズン時計)でも準々決勝に勝利しており、

準決勝で張本智和(木下グループ)/長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)ペアと対戦する。

 

引用:https://rallys.online/topic/alljapan/20200115-abeairi/

 

阿部愛莉選手からファンへのメッセージ

昨年度は、沢山のご声援ありがとうございました。
2021年度に東京オリンピックが開催されますが、オリンピックに負けないくらいのプレーで支えて下さる方に感動を与えられるように頑張ります!

また、目標としては日本リーグ優勝・ファイナル4優勝を果たし、日本一を目指します。
今後とも、デンソーポラリスの応援よろしくお願いします!

 

 

阿部愛莉選手のことをリサーチしていると、

「かわいい!」という声がたくさん見受けられました。

本当に笑顔が素敵な女性ですよね。

それと同時に、デンソーのチームメンバーからは

「動物に例えるとリス!しぐさや、反応、また行動がとても素早いところ!!」

引用:https://polaris.denso.com/pickup-abe/

 

卓球を離れると美味しい食べ物が大好きです。
食べ物を求めにどこでも行きます!!!

引用:https://polaris.denso.com/pickup-abe/

 

トレーニング中にかわいらしい声を出すのはやめてもらっていいですか!?(笑)

引用:https://polaris.denso.com/pickup-abe/

 

などの声もあり、チームメンバーからも愛されているのが伝わります。

「You can do it!」 を合言葉に、

自分と仲間を信じて、”勝利” を目指します!」

をスローガンにしている、デンソー卓球部。

今後も阿部愛莉選手の活躍に注目です!

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)