【放送事故】Abemaの放送禁止用語キチガイ連発の通訳者は誰?アルゼンチン,アルバレスとメッシの翻訳

カタールで行われているサッカーワールドカップのアルゼンチン対クロアチア戦後のインタビューで、日本語通訳者が放送禁止用語を連発したとして話題になっています。

通訳をしてたのは誰なのでしょうか?調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

放送禁止用語「キチガイ」を連発で放送事故

 

サッカーワールドカップの試合後のインタビューで

通訳者が「キチガイ」という放送禁止用語を

繰り返し使用して話題になっています。

 

実際の映像がこちらです。

 

 

通訳を担当していたのは誰なのでしょうか?

調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

通訳をしていたのは誰?

 

 

 

音声を聞く限り、女性の通訳の方のようですね。

声的にもそう若くはないような…?

 

調べてみましたが通訳の方が誰なのかは

現時点ではわかりませんでした。

 

 

Twitter上では通訳の方が

クビになってしまうレベルでは…と心配されていました。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)