阿部信之(児童傷害)顔!facebook!自宅は足利市末広町!反抗期の娘と仲悪く蹴ったか?

6月28日の午前6時頃、足利市で娘の背中を蹴る傷害事件が起きました。

逮捕されたのは、阿部信之容疑者(50)だそうです!

今回は、阿部容疑者について調査しました!

自宅特定!日常的に娘を蹴り飛ばしていた?

必見です!

スポンサーリンク

事件概要

28日、栃木県足利市で50歳の父親が中学生の娘の背中を蹴り、けがをさせたとして逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは足利市末広町の会社員、阿部信之容疑者(50)です。警察によりますと、阿部容疑者は28日午前6時半ごろ、足利市内で中学生の娘の背中を数回足蹴りする暴行を加え、背中にけがをさせた疑いがもたれています。

 娘が自ら警察署に行き、「父親から背中を数回蹴られた」と被害を訴えたことから発覚しました。取り調べに対して阿部容疑者は容疑を認め、「寝ている娘を起こそうと思った」と供述しているということです。

 娘は「日常的にやられていた」と話しているということで、警察は日常的に虐待があった可能性があるとみて調べています。

 
 
 
 
 
野田で起きた児童虐待に引き続き悲しい事件がまた起きてしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回自分の娘の背中を蹴ったことにより、怪我をさせたとして父親である阿部信之容疑者(50)を逮捕しました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近年自分の子供を傷つけて殺害したり、虐待してしまう事件が甥ですが、今回は一体どうなのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阿部信之容疑者がいうのは起こすつもりだったそうですが、娘を起こすために背中を蹴るというのはおかしな行動ですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、阿部容疑者は容疑を認めながらも寝ている娘を起こそうとしたという一点張りだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実の娘に対して、日常的に背中に怪我をさせていた可能性はあるのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

反抗期の娘に対して八つ当たりか?

 
娘は「日常的にやられていた」と話しているということ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は、背中に怪我をさせた際に、何度も娘が蹴られたという被害の訴えがあったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それには、「起こすつもりだった」と容疑を認めつつも暴行については何も述べていなそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、起こすつもりで何度も背中を怪我をさせるまで、蹴り飛ばすとは到底考えられません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その為、娘に対して児童虐待を日常的にしていた可能性があり、原因はストレスでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家族構成などで、母親や他の子どもが出てきていない事から仲が良い、父子家庭だったかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中学生時代の娘だとお父さんは相当嫌いになる年代ですし、仲が悪くなり、それで阿部信之容疑者がイライラしてしまった可能性もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いわゆる娘の接し方が分からなかったのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現段階では分かりませんが、分かり次第更新させてい他抱きたいと思います。
 
 
 
 
 
 

 

スポンサーリンク

阿部信之のプロフィール!自宅特定!

名前:阿部信之(あべのぶゆき)

年齢:50歳

職業:会社員

出身:不明

在住:栃木県足利市末広町

罪名:傷害の容疑

住んでいる場所は、以下のとおりになりました。

しかし、こちらでは阿部信之容疑者が住んでいる自宅画像がありますので、掲載させていただきたいと思います。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

こちらが、阿部信之容疑者の自宅となっております。

現段階では、詳細な住所までわかりませんでしたが、分かり次第更新させていただきたいと思います。

もうしばらくお待ちください。

同時に勤務先についても会社員という情報のみであり、いまだに判明しておりません。

どちらもわかり次第更新させていただきます。

スポンサーリンク

阿部信之の顔画像!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに準ずる

写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディア

も報じておらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

スポンサーリンク

facebook!

【facebook】【検索結果】

こちらの方で容疑者のfacebook

の特定をさせていただきました。しかしながら

完全な特定には至ることができませんでした

スポンサーリンク

みんなの反応

娘さん、命の危険を感じたのだろうね。相手は父親とはいえ、背中を数回蹴られたらすごい恐怖を感じると思う。娘さんを起こそうとしたらしいが、実際にはただの暴力、虐待。

「娘が自ら警察署に行き」

常態化していた、家族構成はわからないけど家庭内で十分な保護がされなかった、あらかじめ暴行を受けたら警察に行くことを想定していた……
根は深いんじゃないのだろうか。

大事に至る前で良かったとはいえ、完全に家庭崩壊ですねこれは。

自ら警察に行ったのは良かった。
これからも、虐待は他人の知らないとこで行われるので、積極的に警察に行って欲しい。
そして、この子の父親逮捕だけど、もし、この先また一緒に暮らすことなったら報復されないか心配。虐待するのは治らないから、父親と暮らす生活はしないでほしい

なんで『オレがなんとかしなければ』って思い詰めるのかな 娘が不登校か単に親父がせっかちか
いかんせん『言葉』で分かりあおうとしない者の間には絆は感じない 親子であることが苦しいなら解散すれば良い

私は長男の中学卒業式の時に我が子の存在に本当に感謝しました。私が親として守っていると思っていましたが、卒業式でわかりました。私が親になれたのも、親として人生を送るという経験ができたのも、我が子がいたからこそ。私が親として守ってもらっていたんだ、我が子がいたから、今の私がいるんだと、袖か短くなりテカテカにになっている制服、凛として前を向いている姿を見て本当に我が子に感謝しました。
親が親としていられるのは我が子がいるから。
親は決して偉く無い。我が子とも信頼関係を築き、笑って泣いて怒って喜んで。喜怒哀楽すべてをさらけ出して。
我が子の幸せ健康を願って。
それなのに、怪我させるとか。無いわ。
思春期反抗期の我が子に対峙して大変かもしれないが我が子を傷つけるなんて。
親だから、じゃない。
我が子は親とは違う人間であり親のロボットじゃない。

ダメな父親だね。自分の子になら 何してもいいと思っている。

蹴りたくなる気持ちはわかりますけど・・・蹴ってはいけません。
たまに何度起こしても起きないときは目覚まし20個くらいかけたい気持ちになります。

ということは…毎日起こす時に、娘がすんなり起きないと背中に蹴りを入れるわけだ。
そもそも中学生にもなって親に起こしてもらうなんて、それもどうかと思う。
どっちもどっちかな〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする