福島・安達太良山で心肺停止した男女2人は高齢夫婦?身元公開!死因は本当に遭難?

10月26日午前8時20分ごろ、福島県中部にある安達太良山の登山者から

「男女2人があおむけで倒れている」と110番通報がありました。

消防などが救助に向かい2人を発見しましたが、いずれも心肺停止の状態です。

県警は山岳遭難事故とみて調べており、調査を進めています。

さてこの男女、年齢は60-70歳の高齢者であるとのことですが、

この二人の関係性、またこの事故の経緯をまとめてみました!

スポンサーリンク

事故概要

県警郡山北署によると、2人は60~70歳ぐらいの登山客とみられ、郡山市に位置する山頂付近の登山道で倒れていた。目立った外傷などは確認されておらず、低体温症の可能性もあるという。25日に入山し、山小屋を目指していた夫婦との情報があり、県警は身元の確認を急ぐ。

出典:https://www.sankei.com/affairs/news/191026/afr1910260020-n1.html

この60-70歳という高年齢での登山は非常に危険ですね。

登山中に遭難し、体力尽きたのか仰向けになりそのまま体温が奪われていったのか。。

趣味と呼べるこの“登山”も、少し間違えると“命が危ない”です。

スポンサーリンク

事故発生場所は?

山名:安達太良山

住所:福島県福島市土湯温泉町

座標:北緯37度 東経140度

標高:1,728m

スポンサーリンク

安達太良山を登るのは危険?

この福島県中部にある安達太良山、実は

標高は約1,700mと日本百名山に認定されている山

全体として緩やかな山体で、夏期でも奥岳から薬師岳にスキー場のゴンドラリフトが運行され

ている為、標高1300メートル付近までは難なく上れるそうです。

初心者でも比較的登りやすいこの名山だからこそ、今回この高齢男女は

登山にチャレンジしてみようと思ったのでしょうか。

スポンサーリンク

どこで発見された?本当に遭難?

さてこの男女2人、山のどこで発見されたのでしょうか?

”山頂付近の登山道”で発見されたそうです。

特に目立った外傷もなく体温が低下していたとのこと。

しかし、登山道で発見されたとなると、

遭難ではなく登山中に体力尽きて休息している途中に

体温低下して心肺停止したのでは?とも考えられるかも。。。

スポンサーリンク

この男女2人の関係性は?

ここで注目したのが、この男女2人の関係性!!

“60-70歳の男女”ということですが、、、、、

夫婦以外考えられないですよね?!

登山サークルの仲間?ただの友達?

普通に考えると、夫婦という関係性が可能性高いと思います。

スポンサーリンク

身元公開!!

二人の関係性がある程度推測できたところで、

この男女2人の身元を確認してみました!!

、、、、身元は未だ明かされていません!!

県警が捜査を進めているので、分かり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットの声は?

まさか、前夜に山小屋へ連絡していた!!

無理をしすぎた結果が招いた今回の事故、

みなさんも登山の際は”まだまだいける!!”と頑張らずに

ゆっくり適度に休息と睡眠、食事をとることです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする