赤堀恵美子と碇利恵の顔画像とfacebook特定!家族構成は?母親は洗脳されていた?【福岡県】

赤堀恵美子 顔

2020年4月、福岡県篠栗町で5歳の翔士郎くんを餓死させたとして、

母親の碇(いかり)利恵と、ママ友である赤堀恵美子が逮捕されていたことが分かりました。

赤堀容疑者は、碇容疑者からお金を搾取していたようです。

2人の関係は?事件を調査しました。

スポンサーリンク

 

 事件概要

福岡県篠栗ささぐり町のマンションで昨年4月、当時5歳の男児に十分な食事を与えずに餓死させたとして、県警は2日、母親のいかり利恵(39)、知人の赤堀恵美子(48)両容疑者を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した

捜査関係者への取材でわかった。県警は、赤堀容疑者が碇容疑者から多額の生活費をだまし取るなど支配下に置いていたとして、赤堀容疑者にも男児に対する「保護義務」があると判断した。

 捜査関係者によると、両容疑者は、篠栗町の碇容疑者方のマンションで、碇容疑者の三男・翔士郎しょうじろうちゃんに十分な食事を与えずに栄養失調状態にしたうえ、病院に連れて行くなど適切な治療を受けさせず、昨年4月18日に死亡させた疑いが持たれている。翔士郎ちゃんの死因は餓死だった。

引用:https://www.yomiuri.co.jp/

2020年4月、福岡県篠栗町で衰弱した5歳男児を放置して死亡させたとして、

男児の母親の碇利恵容疑者と、知人の赤堀恵美子が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕されていました。

赤堀はこの母親から生活保護費などをだまし取っていたようです。

2人は子供の幼稚園が同じで、ママ友だったようです。

一体なぜこんなことになったのでしょうか??

母親の碇容疑者は離婚しているようですが、夫は気づいていなかったのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

洗脳は余裕だった?


 

スポンサーリンク

 

 

 


 母親の碇利恵のプロフィール

碇利恵

名前:碇利恵(いかり りえ)

年齢:39歳

2019年5月に離婚

職業:不明(生活保護受給)

住所:福岡県篠栗町

 

今回、亡くなった翔士郎くんは三男でした。

上には小学生の兄が2人いるということです。

碇容疑者が離婚してから、子供3人と母親の4人暮らしでした。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 


碇利恵のfacebook特定

碇利恵 facebook

 

碇利恵のfacebookを調査しました。

しかし、同性同名の人が利用している形跡がなく、碇容疑者はfacebookの登録を

していなかったのかもしれませんね。

また、何か分かり次第、追記致します。

 

 

スポンサーリンク

 


赤堀恵美子のプロフィール

赤堀恵美子

 

名前:赤堀恵美子(あかほり えみこ)

年齢:48歳

職業:無職

家族構成:不明

住所:不明

 

碇容疑者とママ友ということですが、赤堀容疑者の子供は何人いるのでしょうか?

今回亡くなった翔士郎くんが5歳、上の兄弟は小学生ということ、

そして二人は5年前に知り合っていたということが分かっていますので、

おそらく子供は小学生の低学年くらいではないでしょうか。

 

碇容疑者の人格を壊し、子供を死なせてしまった赤堀容疑者。

まともに主婦として母親として、妻として生活していたとは思えません。

赤堀容疑者も離婚している可能性も考えられますね。

碇容疑者の家族へはろくに食事を与えず、こちらは栄養がしっかり摂られていると

思われる見た目です。

自己管理もろくにできていなかっただと推測します。

だんだん痩せ細っていく翔士郎くんを横目にどんな気持ちでいたのでしょうか。

 

赤堀容疑者に関し新たな分かり次第、情報を掲載致します。

 

赤堀容疑者の家族構成についてはこちら

 

スポンサーリンク

 

 赤堀恵美子のfacebook

赤堀恵美子 facebook

赤堀恵美子のfacebookを調査してみました。

同性同名の人が利用していたものの、基本情報などの登録がなく、

本人と断定できなかったため、掲載を断念しました。

こちらも、何か分かり次第追記致します。

 

赤堀容疑者と、碇容疑者の子供が通っていた幼稚園が特定されました

 

 

赤堀容疑者は創価学会員でした!

 

スポンサーリンク

 

 碇利恵は洗脳されていた?

赤堀恵美子 顔

 

赤堀容疑者はママ友である碇容疑者の自宅をよく訪ねていたそうです。

そして、碇容疑者は赤堀容疑者を次第に信頼していくようになりました。

次第に赤堀容疑者の指示通りに行動するように。

まるで洗脳されていたかのようですね。

赤堀恵美子 碇利恵

赤堀容疑者は2019年6月から2020年の6月までの1年間で、

碇容疑者から「元夫の浮気調査費」として、現金や通帳を騙し取っていました。

しかし実際には浮気や調査をすることはありませんでした。

 

赤堀容疑者はの調べに対し「金銭を受け取っていない」と否認しているそうです。

また、他にも碇容疑者の生活保護費や、児童手当などを含め

月20万円前後の現金を赤堀容疑者が握っていたとのことです。

 

碇容疑者は赤堀容疑者からた食料を家族4人で分け合っていました。

そして、「しつけ」として、子どもの食事を抜くよう指示することもあったそうです。

翔士郎くんが発見された時の体重は約10キロです。

これは5歳児の平均の約半分ほど。

こんなひどい話があるでしょうか。

 

母親の碇容疑者は、子育てや夫とのことで精神的に参っていた。

その心の隙間に赤堀容疑者が入ってきたのかもしれません。

碇容疑者の元夫は、このような生活に嫌気がさしたのかもしれませんが、

離婚後に子供たちの様子を伺うことはなかったのでしょうか?

 

赤堀容疑者は、自分のいうことを聞く碇容疑者を離したくなかったのかもしれません。

しかし、今回のことで犠牲になった翔士郎くんが可愛そうでなりません。

 

事件の1か月ほど前に、児童相談所に育児放棄で通告されていたようですが、

事前に防げた可能性もあります。

本当にこのような事件が後を絶ちません。

洗脳は余裕だった?

碇利恵容疑者の夫や家族構成について

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

三男って事は、3人で暮らしていた訳じゃ無いよね。他の子はどうしていたのかな。どんなにかお腹空かしていただろう。本当に、酷い事をするもんだわ。保育園なり幼稚園なり行って無かったんだろうか。何か発見出来る方法は無かったのだろうか。自分だったら、自分が食べなかったり少なかったりしても、子供には食べさせるけどな。

 

本当にひどいもんだな! 母親が認知症状でもかかっているじゃいの? それ以外は考えられないわ。。。。。。

 

 

洗脳は余裕だった?

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)