赤堀恵美子の家族(夫・子供)や住所は?!夫も共犯はデマ!赤堀の両親は静岡で宗教!詐欺被害者続出!


福岡県篠栗町で、碇翔士郎(いかりしょうじろう)くんが亡くなったこの事件。

赤堀恵美子容疑者の家族(夫や子供)についての情報が多数出てきましたね。

 

そして、赤堀容疑者自身の旧姓や両親についての情報も出てきているようです。

どうやら赤堀の洗脳術は育った生い立ちや環境が関係しているのかもしれません。

 

赤堀の家族や両親について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 赤堀恵美子の家族(夫や娘)について

赤堀恵美子の家族(夫や娘)に関する情報を調べてみました。

 

 赤堀恵美子の夫について

赤堀恵美子

こちらの写真には赤堀と碇、そして翔士郎ちゃんの姿も写っており、

家族ぐるみの付き合いがあったことが分かります。

 

真ん中にいる男性は、モザイクがかかっているため顔が分からないものの

髪型はパンチパーマにサングラスっぽい色付きのメガネ。

 

なんとなく、イカつい雰囲気が漂う50代の男性という印象です。

 

赤堀容疑者の年齢は48歳ですから、50代の夫がいても不思議ではありません。

そのため、この男性は赤堀の夫である可能性が考えられますが、

断定できる情報はありませんでした。

 

 赤堀恵美子の子供について

 

 

こちらは赤堀容疑者と子供が映っている写真です。

モザイク腰しですが、女の子のようですね。

 

赤堀恵美子 家族

そしてこちら左側の女性はママ友でしょうか?

もしくは赤堀の子供の可能性もあります。

 

というのも、碇利恵にはほとんどママ友はいなかったといわれています。

 

赤堀容疑者により、幼稚園でもかなり孤立した状態だったそうです。

 

そのため、家族ぐるみで食事している場所に、別のママ友がいる可能性は低いと思われます。

 

赤堀には、3人の子供がいることが分かっており、

幼稚園と小学校に通う年齢の子供がいます。

 

赤堀は48歳ですから、もう1人の子供は成人していても不思議ではありませんが、

有力な情報は得られていません。

 

赤堀は子供に塾や水泳、バレエなどの習い事をいくつも通わせ、

教育熱心な母親だったそうです。

 

「子供の行事にはすべて参加していました。子供の送り迎えも自分でしていて、旦那さんが帰ってくる時間にはきっちりと帰って食事を用意したり、母親としてはきちんとやっていたように見えました。」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

 


 赤堀恵美子の夫も共犯はデマ

赤堀恵美子 夫

今回の事件でネット上では「夫も今回の事件に関わっているのでは?」

という噂がありました。

 

しかし、これについては特定できる情報が少なく、

匿名での情報だったことからも、デマである可能性が高いでしょう。

 

そんな中、この男性は赤堀容疑者の兄では?という噂が・・・

 

『長男は50過ぎ』

という情報からも、赤堀の兄である可能性も出てきましたね。

 

赤堀は碇容疑者に対し、ヤ○ザがバックにいてるようなことをほのめかしていました。

 

 

この男性の風貌も手伝ってか、碇容疑者は信じてしまったのかもしれませんね。

赤堀の兄説については引き続きリサーチしていきます。

 

 

赤堀容疑者と碇容疑者のfacebook特定は?


 

スポンサーリンク

 


 赤堀恵美子の住所は?

赤堀容疑者の自宅を調査しました。

しかし、現時点で特定には至っていません。

 

レンガ調のマンションは、

碇容疑者が住んでいた自宅マンションで、こちらの記事にまとめています。

 

 

 

こちらでは赤堀と碇の子供が通っていた幼稚園を特定しています

 

 

スポンサーリンク

 


 赤堀恵美子の両親について

 

赤堀容疑者は福岡県大川市内で生まれ育ちました。

兄と姉の3人きょうだいで、赤堀一家は近所でも知らない人はいないほど、

有名な家族だったそうです。

 

「親が静岡で宗教やってる」

「赤堀の親もヤバイ!」

このような書き込みがあったため、調査してみました。

 

 

赤堀恵美子の旧姓は「宮崎恵美子」のようです。

「一木に住んでていた」

「創価学会員」

「多数の人から借金している親子」

 

「7桁の金額を騙し取られた人が2名います」

「6桁が2名います」

「年金300万円やられました」

「次女が諸悪の根源」

 

などなど、赤堀一家に関する情報は複数投稿されていました。

赤堀には姉がいることから、「次女」というのは、赤堀恵美子のことでしょう。

 

「20年ほど前に、恵美子の両親が近隣住民と金銭トラブルを起こした。

両親が近所の人たちに『お金を貸してくれないか?』と電話で頼み、

何人もの近隣住民から全部で数百万円ほどを借りていた。

引用:文春

 

文春でも、赤堀の両親が近所の人からお金を借りていたことが報じられています。

 

 ですが、ほとんどの人に返済することなく、恵美子の母方の祖父母だけ残して、一家で夜逃げしてしまったんです。

泣き寝入りしている人はたくさんいますよ。

小さい頃からそんな環境で育ってきた恵美子が今回事件を起こしたと聞いても、正直驚きはありませんでした」

引用:文春

赤堀一家は、母方の祖父母だけを残し一家げ夜逃げ。

赤堀は幼いころから、複雑な家庭環境で育ったことが伺えます。

 

 

「父親は新聞配達をしていたと思うが?」

「父親良く飲酒運転してた」

 

「お袋と次女が極悪みたいだったらしいが」

 

 

これらの掲示板の話をまとめると・・・

・赤堀の両親は創○学会

・父親は新聞配達をしていた

・6~7桁の金額の詐欺をしていた

・母親と次女(赤堀?)が極悪

 

 

かなり被害に遭った方が多そうですね。

 

 

 

このようなツイートがありました。

赤堀容疑者は、『赤堀ユウナ』と名乗り、

年齢は10歳ほどサバを読んでいたそうです。

 

過去がバレるのを恐れたのかもしれません。

 

 

引き続き調査を進め、何か分かり次第更新致します。

 

赤堀容疑者のヤバすぎる洗脳方法とは?

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の反応

この事件、洗脳されてしまった母親自身も、ママ友も、最悪だと思うけれど、周囲から虐待を疑われていて、何度も児童相談所に通報が入っている。状況が深刻なのであれば、子どもたちを引き取るつもりだった親族もいたとの報道がある。ガスや電気が止められている状況下、一時保護で子どもたちを親から引き離す選択をしてほしかった。

 

責めては可哀想かもしれませんがこの母親も世間知らずじゃないかなと。
旦那の浮気も生活保護についても自分でも調べたり動けるのにママ友にすべてまかせたりして…子供が餓死するまで病院にも行かないなんて酷い
それにしてもママ友の家族は異変に気付かなかったのかな?
手慣れていそうだし他にも被害者がいるんじゃないかと感じます

 

息を吐くように嘘をつく、人を騙す、陥れる。
この人は酷すぎですが、社会にはそんな人が沢山います。
そういう人は責任やら罪悪感とは無縁で好き勝手生きている。

 

奪った金の使い道がパチンコである事をきちんと書かないといけない。パチンコ中毒者は危険。
我々の自衛策としてパチンコパチスロやる奴とは関わらない、少なくともリスク回避にはなる。

 

旦那さんは赤堀のような奴と付き合いをやめろ、って言えなかったのかな。
それとも旦那さんも優しすぎる人で、黙認しちゃったのかな。
何にせよ、救えるチャンスはあったはずなのに救えなかったことが悔しい。
これからもこんな人はどこにでもいえるだろうから、戦える自分でありたいとも思った。

 

この事件の「赤堀容疑者の「粗暴行為」」が発信されるたびに「お母さん想いの男の子」の亡くなるまでの「苦しみ」「辛さ」「不憫さ」を思うといたたまれなくなります。赤堀容疑者には「亡くなった男の子の苦しみ、辛さ以上の苦しみ、辛さを身をもって味わってほしいです。」亡くなった男の子に「ご冥福をお祈り申し上げます。」そして「このような事件」が二度と発生しないように

 

他人のメンタルを翻弄させるのが上手い人間は必ずいる。よくあるチンピラの手口で言えば、怒鳴り散らしたかと思うと次の瞬間笑顔で人懐っこく話かける。逆にさっきまで笑って話してたかと思うと急にキレる。相手に考える隙を与えない。こういう事が素できる人間がいる。相手を理解しようとする真面目な人、自信が無くて良く見られたい人は服従されやすい。要注意。

 

色々記事を読むとかなりプロな手口の事件だから、一概に騙されたお母さんを責められませんが、やはり浮気の噂を聞いた時に独自で調査の申し込みをしようと思えなかったのが辛いですね。
世の中いるんですよ。借金の申し込みの書類自分で書けない人とか。
昨年間近で見て、何度もおかしいんじゃないかと話したけど、聞き入れて貰えなかった。
お金や家族のことで、探偵や弁護士などに依頼する際は、誰かに付いて貰いたくなるかもしれませんが、最初は一人で行く事をオススメします。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)