赤堀恵美子の宗教は創価学会!生い立ちが悲惨!両親も洗脳詐欺で夜逃げしていた!

赤堀恵美子 生い立ち

福岡県篠栗町で起きた事件ですが、赤堀恵美子容疑者について様々な情報が

浮彫になってきました。

そして、赤堀恵美子の宗教が『創価学会』ということが判明しました。

赤堀容疑者の両親も、洗脳まがいなことをして被害者が多数いるようです。

赤堀容疑者の宗教、生い立ち、両親についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 赤堀恵美子は創価学会

赤堀恵美子 創価学会

 

ママ友としての“主従関係”があったことが分かるが、それに加えて別の “上下関係”も存在していた。二

人を知る保護者仲間は、次のように証言する。 

「お通夜の日、たまたま赤堀に用事があって電話したんです。彼女が“お通夜があってバタバタしている”と言うので誰が亡くなったのか尋ねると、“バカの一番下の子どもったい”と言われました。彼女は碇さんのことを“バカ”とか“あれ”と呼んでいましたね。それと、“葬儀代は学会が出した代わりに、香典は学会に渡した”といったような話を聞きました。彼女は創価学会の信者なのでね」  

地元の古参学会員は、「うちでは持って行かない決まり」と香典の件は否定。

だが赤堀容疑者が学会員であることは認めると語った

となれば気になるのは、“洗脳状態”にあった碇容疑者も創価学会入りを勧められたのではないか、という点だ。  

碇容疑者の代理人弁護士に確認したところ、赤堀容疑者に勧められて事件当時は創価学会に入っていた、とのことだ。地元記者によると、

「碇容疑者は、衰弱して動けない翔士郎ちゃんのそばで、救急隊が到着するまでのあいだ、お題目だか念仏だかを唱えていた」というが、これは創価学会のお題目だったというわけだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

赤堀恵美子の宗教が『創価学会』だったことが報じられました。

そして、碇利恵も学会員になっていたようですね。

翔士郎くんのお葬式の際に、

「誰が亡くなったのか?」と聞かれ、

バカの一番下の子どもったい

と答えた赤堀容疑者。

碇容疑者のことを、『バカ』『あれ』と呼んでいたそうです。

この記事を読まれた方は

「誰のせいで、翔士郎くんが亡くなったと思っているんだ!!」

と心の中で叫んだのではないでしょうか。

 

さらに、

「お葬式の費用は学会が出した」

「香典は学会に渡した」

と話していたようですが、地元の古参学会員いわく

「うちでは持って行かない決まり」

と香典の件を否定しています。

 

実際に、創価学会ではお葬式の費用を負担してくれるのかを調べてみました。

創価学会の友人葬では、僧侶は呼ばないためお布施は発生せず、導師への謝礼も不要、戒名もつけないので戒名料も要りません。掛かってくる費用は、基本的に実費のみです。

地域差などもあるため一概にはいえませんが、直葬だと約15万円程度、小規模の葬儀だと通夜葬儀を行って70万円程度からが相場でしょう。

葬式の規模(=参列者数)により金額は大きく変動するということを念頭に入れておきましょう。 参列者数が多いほど広い会場が必要となるだけでなく、返礼品や会食などの費用もかさみます。その上で香典を辞退するのであれば、香典収入がないという点も計算に入れておく必要があります。

引用:安心葬儀

実際には、お布施・導師への謝礼・戒名料も不要ということでした。

しかし葬儀にかかる費用はかかるみたいですね。

翔士郎くんの葬儀費用は碇容疑者が捻出したとは思えませんので、

赤堀が費用を出したのでしょうか?

そして、香典は自分の懐へ・・・

 

翔士郎くんの葬儀で、このようなことをしていたとすれば、

本当に許せませんね。

 

 

赤堀恵美子の家族構成や夫についての記事はこちら

 


 

赤堀恵美子と碇利恵の子供が通っていた幼稚園そして自宅特定です。

 

 

スポンサーリンク

 


 赤堀恵美子の両親も創価学会

赤堀恵美子が創価学会の学会員だったことが分かりました。

さらに、赤堀の両親のことを調べてみると、

福岡県大川市で詐欺をはたらき、被害者を多数出しているという情報がありました。

こちらの書き込みは、2018年です。

「詐欺師宮崎親子の行方」

と書かれた書き込み。

宮崎とは赤堀容疑者の旧姓です。

 

「一木に住んでいた創価学会員」

「親子で長男は50すぎ」

「多数の人から借金している親子」

このような情報が2018年に投稿されています。

 

「たぶんあの親子だな。父親は新聞配達をしていたと思うが」

地元では有名な家族だったようですね。

 

 

父親は飲酒運転の常習者だったようです。

 

 

2018~2019年にかけて、すでに赤堀容疑者の両親に被害にあった人の

書き込みがたくさんありました。

7桁の被害って相当な金額だと思います。

 

「いっぱい詐欺して家族で夜逃げ」

「詐欺られて逃げられて事項で空いてる人なかりなんで」

 

どうやら赤堀恵美子の両親は、夜逃げをしていたようですね。

 

赤堀容疑者は、篠栗町に来てから

「赤堀ユウナ」という偽名を使っていました。

夜逃げした過去を隠すためだったのかもしれません。

 

赤堀恵美子のツイッター特定です!

スポンサーリンク

 


 赤堀恵美子の生い立ちが悲惨!

赤堀恵美子 生い立ち

 

赤堀恵美子 生い立ち

引用:https://news.yahoo.co.jp/

両親が創価学会、そして他人からお金を借りたまま返さず夜逃げ。

父親は飲酒運転の常習者。

このような家庭でまともに育つほうが難しいのかもしれません。

 

実際にこちらの書き込みが正しければ、

・年金300万円やられた

・次女が諸悪の根源

この次女が赤堀容疑者にあたると噂されています。

何年前に起きたことなのかは分かりませんが、

年金を300万円ってかなりの金額ですよね。

 

ニュースの報道では、赤堀容疑者の過去についてこのような記載がありました。

「高校の時、友人との言い争いで赤堀が手を出してしまったことがありました。その時に、相手の目を傷つけてしまったのですが、『私は悪くない』と開き直っていた。結局、赤堀の親同伴で怪我をさせた本人と親御さんに謝罪に行ったのですが、赤堀自身は納得していなかったそうです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

赤堀は頻繁に問題を起こす生徒でした。

赤堀が主導になって同級生の女子生徒をいじめていたこともありました。

きっかけは、完全な逆恨み。赤堀は学校で禁止されていたバイトを内緒でやっていて、それを同学年の女子生徒が先生に報告した。赤堀は謹慎処分となり、特別室で反省文を書く羽目になったのです。そこから『お前のせいで!』と、その件を報告した女子生徒をいじめの標的にしたんです。それがケンカのきっかけです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

赤堀は学校で色々と問題を起こしており、

何度も自宅謹慎になったことがあるそうです。

学生のことから、かなりやばかったことは間違いありませんね。

 

また、赤堀容疑者の生い立ちに関する新しい情報が公開されるようですので、

公開次第、こちらも追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

 


 世間の声

本当に根深いね。人間の闇を感じる。創価学会が全否定されるわけではないけど、宗教感の違いとか分かった時点でその人とは距離を置くべき。怖い。

 

あーあ、、、
幼稚園ママ友内で、創価勧誘煙たがられてる都市伝説あるあるの実話じゃん。
こりゃ恐ろしいわ。
実際に近所に創価の会館あるし、公明党議員もいる。幼稚園時代色々あったなー

 

なるほどね、謎が解けた。

なかなか、この人間の素性が出なかったのは創価学会が裏(バック)にあったからなのか。
この人間の素性があまりにメディアに出ないのは、なぜだろうと、勝手に役所関係で働く人物なのかなんて憶測していたら、まさかの宗教が絡んでいたとは。

そりゃ、うかつに警察なんかも動きにくいよ。
大手の創価学会だからね。

では、ぜひ創価学会的な社会的な制裁をこの人間に与えてもらいたいものです。

 

創価学会は長らく「貧者の宗教」と言われていたけど、これは…。
意図を持って、金銭的にも精神的にも貧窮する状況を生み出す学会員までいるとはね。
もともと学会は互助会的要素もあるわけで、この性質を悪用する恐るべき所業。

 

やっぱり宗教絡みですか。
ここまででは無いですが、類似のケースと関わったことがあります。
依存する人と言うのは何にでも依存する。
宗教にも人間関係にも。
お題目は祈りじゃなくて、呪いなのではと思うほど。

この赤堀は、5歳坊やの母親を支配しつつ依存し生計を立てていた。
どこにも神なんていないという裏づけの1つになるような事件です。

 

本当に痛ましい事件。
お母さん、どこかでおかしいと気付けなかったかな…

離婚して、自分の意思でなく宗教に入り、生活保護の申請にもその人を連れていき、最終大切なわが子を失う…

お兄ちゃんたちが少しでも前向きに生きていけますように…

 

宗教って、そもそも欲を律するって部分有るけど、赤堀はどう見ても欲をコントロールできてないなって感じですね

 

創価学会は現世で利益を追求することを否定しないと聞いたことがあります。しかし、他の信者を利用しても追及するというのは、いいのかね。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)