赤堀恵美子の家族(夫や子供)!幼稚園は篠栗町立勢門幼稚園!自宅特定や出身地!【福岡5歳児餓死事件】

赤堀恵美子

福岡県篠栗町で、当時5歳児の三男翔士郎(しょうじろう)くんが餓死した事件で、

赤堀恵美子(あかほりえみこ)容疑者と、母親の碇利恵(いかりりえ)容疑者が逮捕されました。

赤堀容疑者は碇容疑者をマインドコントロール(洗脳)していたとみられています。

赤堀恵美子容疑者はどんな人物だったのでしょうか。

赤堀の家族(夫や子供)、出身、自宅特定などまとめました。

 

スポンサーリンク

 

 赤堀恵美子の家族構成(夫・子供)

 

赤堀恵美子 顔

 

赤堀恵美子容疑者と碇利恵容疑者は、福岡篠栗町の幼稚園で知り合ったママ友です。

このことからも、赤堀に子供がいることが分かります。

赤堀容疑者 子供

こちらの画像は、赤堀の子供と思われるツーショット写真です。

赤堀に寄り添って写ってることからも、親子である可能性は高いです。

そして、子供は幼稚園で被る帽子を被っているようにも見えます。

幼稚園の遠足の時の写真でしょうか。

 

モザイク越しですが、女の子の可能性がありますね。

 

そしてこのようなツイートがありましたので掲載します。

 

 

どうやら子供は3人いるようですね。

 

赤堀と碇容疑者は、2016年の4月に幼稚園で知り合い交流を始めました。

この頃、子供の年齢が4~5歳と過程すると、現在は9~10歳。

小学校の3~4年という年齢になります。

 

同じ年代の子供をもつ母親として、碇容疑者の三男、翔士郎くんに対する食事制限、

そして痩せ細っていく姿を見て何も思わなかったのでしょうか。

人として母親として、赤堀容疑者の人間性がヤバイことが分かります。

 

赤堀恵美子容疑者の夫について調査してみました。

しかし、現時点で旦那に関する情報まったくありませんでした。

碇利恵容疑者を離婚させ、自分と同じ境遇に立たせることで自分への信頼感を

獲得した、その方が洗脳しやすかった。

という可能性もあり、赤堀容疑者も離婚しているかもしれませんね。

 

そして、赤堀容疑者の出身地についての情報もまったく公開されていませんでした。

こちらも新しい情報が入り次第、更新致しますのでお待ちください。

 

赤堀恵美子の宗教が創価学会と判明しました!

 

スポンサーリンク

 

 赤堀恵美子の子供が通っていた幼稚園特定

 

赤堀恵美子容疑者と碇利恵容疑者の子供は、福岡県篠栗町の幼稚園に通っていました。

篠栗町にある幼稚園を調査してみました。

こちらがニュースで報道されていた幼稚園の映像の一部です。

 

赤堀恵美子 幼稚園

 

赤堀恵美子 幼稚園

 

赤堀恵美子 幼稚園

・鳥の絵が描かれている遊具

・ウサギの顔が描かれている遊具

・赤い手すり

これらが幼稚園の特徴になります。

調査の結果「篠栗町立勢門幼稚園」ということが特定されました。

篠栗町立勢門幼稚園( いきおいもんようちえん)

福岡県糟屋郡篠栗町尾仲875

 

 

  • 勢門幼稚園

ウサギの遊具が同じでした。

この幼稚園は、設計事務所によって設計されたようで、外観そして内観ともに

キレイな幼稚園でした。

勢門幼稚園
勢門幼稚園
勢門幼稚園

 

幼稚園とは思えないくらい、内装もオシャレできれいですね!

 

口コミも良く、保護者の方からの評判も良さそうです。

ここで翔士郎くんも楽しい時間を過ごしていたかと思うと

胸が痛いですね。

 

赤堀容疑者のfacebookや職場についてはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

 赤堀恵美子の自宅特定

 

 

赤堀恵美子は、福岡県篠栗町に住んでいるということです。

赤堀容疑者の子供が通っていた幼稚園が

福岡県糟屋郡篠栗町尾仲875

 

碇利恵容疑者の自宅も篠栗町ですので、そんなに遠くない場所だと思われます。

ちなみに碇容疑者の自宅特定の記事はこちらです。

赤堀容疑者と碇容疑者の顔画像などはこちら

 

スポンサーリンク

 

 福岡県5歳児餓死事件のまとめ

赤堀恵美子

 

2016年4月:赤堀恵美子と碇利恵は子供が通う幼稚園で知り合いママ友へ

 

赤堀恵美子

 

赤堀恵美子

 

 

こちらの画像を見る限り、とても楽しそうな雰囲気ですね。

部屋の後ろ、エアコンの下に子供が描いた絵が飾られていますが、

この家は恐らく、碇容疑者が引越しをする前に住んでいた一軒家だと思われます。

 

中央に写っている年配の男性は、赤堀容疑者の夫でしょうか?

碇容疑者の夫でしょうか?

モザイクで分かりにくいですが、50~60代に見えますね。

赤堀容疑者が48歳ですので、年上の夫といってもおかしくないと思います。

夫婦で遊びに来ていたのかもしれません。

 

男性の隣にいるのは、亡くなった翔士郎くんだと思いますが、ぴったりと横にいることからも、

家族の交流が深かったことを意味していると思います。

 

2019年5月:碇利恵容疑者 離婚

碇容疑者の離婚理由は明らかにされていません。

しかし、離婚前から「あなたの夫は浮気している」と碇容疑者に吹き込んでいた赤堀容疑者。

この頃、碇容疑者は赤堀の言うことを聞くようになっていたと思われますので、

夫の話に耳を傾けることなく、浮気していたと信じ込んでいたかもしれません。

そんな妻に嫌気がさし、離婚をした可能性も高そうです。

 

2019年6月~2020年6月

碇容疑者が離婚後「元夫の浮気調査費用」などという名目で、碇容疑者の預金通帳や現金、

生活保護のお金を搾取するようになりました。

その額なんと約1000万円以上!!

「子供が太っていたら夫との裁判で養育費や慰謝料が取れない」

など、意味の分からないことを言っていたそうです。

 

2019年8月ころ:碇容疑者家族への食事制限をするようになる

赤堀容疑者は架空の人物を「ボス」と位置付け

「ボスが食べ過ぎと言っている。監視カメラで見張っている」

などと言い、食事量を制限するようになりました。

碇容疑者一家は、赤堀容疑者が差し入れた少量の食事を分け合っていたそうです。

亡くなった翔士郎くんの上には、小学生の兄が2人いましたが、全員が低栄養状態だったとみられています。

2019年10月:碇容疑者が生活保護の申請をする

まともに働くことができない状態だった碇利恵容疑者は、生活保護を申請しています。

2019年11月~12月:翔士郎くんが通う幼稚園、そして児童相談所などの機関が

子供たちの様子がおかしいことに気付く。

2020年2月~3月:近隣の方の通報により、児童相談所が碇容疑者宅を訪問しています。

2020年3月下旬頃:碇容疑者が引越し

2020年4月:児童相談所が碇容疑者宅を訪問するも、赤堀容疑者に対面を拒まれる。

この時、翔士郎くんはかなり痩せ細っており、それを隠すために会わせなかったと思われます。

2020年4月18日:碇 翔士郎くん 5歳 十分な食事を与えず餓死

2020年12月7日:赤堀恵美子容疑者を逮捕

2021年3月2日:碇利恵、赤堀恵美子両容疑者を逮捕

2020年2月~3月、近隣の方の通報により、児童相談所が碇容疑者宅を訪問していますが、

もしこの時に翔士郎くんに会えていたら、助かった命かもしれません。

自分の保身のために、翔士郎くんを会わせなかった赤堀容疑者。

到底許されるものではありません。

そして、母親として子どもを守れなかった碇容疑者も同罪だと思います。

 

赤堀容疑者のヤバすぎる洗脳方法はこちら

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)