赤堀恵美子(48)と碇利恵(39)洗脳して優雅な暮らし!余罪も明らかに!


福岡県篠栗(ささぐり)町で5歳男児を餓死させたとして

母親と知人女性が逮捕された事件が起きました

母親は碇利恵(39)、知人女性は赤堀恵美子(48)です

2人のいびつな人間関係を詳しく見ていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

福岡県篠栗ささぐり町で昨年4月、5歳の男児が餓死し、母親と知人の女が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件で、男児が死亡する直前、異変を感じた親族が複数回にわたり、福岡児童相談所に安否確認を求めていたことがわかった。児相は過去に2回、家庭訪問をしたことなどを理由に、新たに面接をするなどの対応をしなかった。県は一連の経緯について、第三者でつくる部会で検証する方針。

 県警の発表では、母親のいかり利恵(39)、知人の赤堀恵美子(48)両容疑者は、碇容疑者の三男・翔士郎ちゃんに食事を与えないなどし、2020年4月18日に自宅マンションの部屋で死亡させた疑い。碇容疑者は、翔士郎ちゃんら子ども3人とこの部屋で暮らしていた。

 碇容疑者を知る関係者らによると、赤堀容疑者から「家族はあなたを裏切っている」とうそを吹き込まれた碇容疑者は、18年以降、親族を遠ざけるようになった。親戚らから200万円以上の借金を重ね、翔士郎ちゃんの安否も確認できなかったことから、20年3月12日、親族が児相に出向き、「電気も止まっているようだ。安否や生活状況を確認してほしい」と訴えた。

 親族は、同月31日にも児相を訪問。児相はこの際、同月11日に目視した記録をもとに、「子どもたちは大丈夫」と説明した。翔士郎ちゃんはこの頃、すでに重度の低栄養状態だったとされ、命の危険が差し迫っていたとみられる。親族は、翔士郎ちゃんが死亡する10日前にも電話で懸念を伝えたが、児相は対応しなかった。

 親族は「きちんと調査し、状況を教えてもらえれば、無理やりにでも(翔士郎ちゃんを)引き取っていた」と悔やんでいるという。

引用https://www.yomiuri.co.jp

赤堀恵美子容疑者に洗脳されていた碇利恵容疑者

児童相談所に相談してもまともな調査をしてもらえなかった

親戚の悲しみ、今回の事件はあまりにも

憤りを感じさせる事件のように感じます。

 

 

 

スポンサーリンク

 


 容疑者2人の顔といびつな人間関係

 

今回、2人の顔といびつな人間関係を時系列にしてまとめてみました

日付出来事
十数年前赤堀容疑者が前夫名義で数百万円を借金し失踪し元夫は数年がかりで返済後離婚する
2016年4月お互いの子供が通う同じ幼稚園で知り合い、友人関係になる。
2017年周囲に「赤堀ユウナ、34歳」と偽名を使い歳を偽る
2019年5月

赤堀容疑者が碇容疑者へ「夫が浮気している」と虚言し、碇容疑者が夫と離婚した

その後、子ども三人を引き取りシングルマザーとなる

2019年6月離婚訴訟や浮気調査の費用名目で生活保護費や児童手当を詐取した(総額1200万円ほど)。
2019年6月~2020年4月

篠栗町や児童相談所等が家庭訪問を10回以上行ったが

翔次郎くんと会えたのはわずか数回だった。

2019年8月

翔次郎くんへの食事制限が始まる。

赤堀容疑者は碇容疑者へ食料を分け与え、家族4人で分け合うよう指示をした。

しつけと称して「お兄ちゃんには茶碗1杯、

その下の弟は少し減らす、翔次郎くんはなし」と子供達の食事量を指示した。

子どもが太っていたら、「裁判で養育費や慰謝料をもらえない」とここでも嘘をいい騙していく。

2019年9月

3人の子供がやせ細る姿に不審に思った小学校や幼稚園が、篠栗町へ連絡。

町や福岡児童相談所が家庭訪問をおこなったが…

2019年10月

碇容疑者が生活保護の受給を開始する。児童扶養手当等も含めてひと月に約20万円ほど

受け取っていたがが、殆どを赤堀容疑者へ渡していた。

2019年11月

翔次郎くんが幼稚園を度々欠席する様になり、幼稚園もやせ細った姿に疑問を持つ。

その後、長期欠席するようになっていく。

 篠栗町や児相が見守りを開始したが特に行動に移さず
2019年12月子供達の様子がおかしい事に、町や児童相談所が育児放棄を懸念したが行動に移さず見守る
2020年1月翔次郎くんが幼稚園を正式に退園したがやせ細ったままだった
 

翔士郎くんの健康状態や育児状況を把握するために

要保護児童対策地域協議会は町内の保育園への入園を勧める事を決定したが…

2020年2月碇容疑者から篠栗町へ「役場職員が面接に入るのが嫌だ。役場の関与がない施設を探そうと思う。今回はキャンセルする」と連絡があったことに同意してしまう
 「子供たちの様子がおかしい」とようやく近隣住民が児童相談所へ通報される
2020年3月警察が育児放棄の可能性があると児相へ通告した。
2020年3月11日

翔次郎くんの様子を確認する為に、児童相談所が家庭訪問した。

痩せているが元気な姿を確認した

児相が目視確認したのはこの1回のみでその後

何も行動しなかった

2020年3月12日

碇容疑者の親族が児相を訪問して

「電気も止まっているようだ。安否や生活状況を確認してほしい」と対応を求めた

親族訪問の旨を児相は篠栗町へ伝えず、以後も同じ結果に終わる

2020年3月下旬家賃滞納による強制退去により、別のマンションに引っ越す
2020年3月31日

親族が児相を再び訪問したが児相は11日に訪問した記録だけをみせて

「大丈夫」と説明した。

2020年4月8日

碇容疑者の親族が児相へ「子供を監護したい、転居先を教えて」と聞いたが

児相は拒否した。福岡児相は、危険度を示す段階が最も低い「C」と判断していたが

はるかに大きな問題になっていたことに事件後気づく

2020年4月9日頃子供に死亡まで水しか与えなかった。
2020年4月13日

篠栗町が家庭訪問したが

赤堀容疑者が「碇容疑者は対人恐怖症で会えない。子どもは元気にしている」と嘘を答える

碇容疑者や翔次郎くんの姿は確認しなかった

2020年4月18日

22時頃に翔士郎くんの呼吸の異変に気付いた碇容疑者が近隣商店から赤堀容疑者へ連絡し

碇宅を訪れた赤堀夫婦が消防に通報し病院に運ばれたが既に死亡していた。

死因は餓死。5歳児の平均体重(18.9kg)を大幅に下回る12kgしかなく

免疫機能に関わる臓器「胸腺」が縮んでいた。

 

赤堀容疑者が碇容疑者に「保護費はパチンコで使った」と説明するよう指示した

自身の身を守るために

2020年5月振り込まれた葬祭扶助も搾り取っていた
2020年6月

警察の事情聴取を受け、碇容疑者は初めて元夫の浮気調査や裁判が

赤堀容疑者のでっち上げだったと知らされる

 

赤堀容疑者が架空のボスを使っており

同じ小学校の保護者を警察が「ボスと呼ばれる心当たりはありますか」と事情聴取に動く

2020年12月7日詐欺容疑で赤堀恵美子氏を逮捕される。
2021年3月2日碇利恵、赤堀恵美子両容疑者を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕する。

 

これを見ると本当に呆れてしまいますね

全てを人任せにしていた碇容疑者と

嘘で固め優雅な暮らしをしていた赤堀容疑者2人の

いびつな人間関係が子供を餓死させてしまいました

そして、何も調査しなかった児童相談所にも

憤りを感じます

 

 

スポンサーリンク

 


 餓死させた碇容疑者の住所特定!

今回、逮捕された碇容疑者の住所を

特定することが出来ましたそれがこちらになります

 

碇容疑者は家賃の滞納し以前のマンションを

追い出されこのマンションに引っ越ししたようです

赤堀容疑者は洗脳し優雅な暮らしをしていたようですね

嘘を重ね、お金を搾り取り自身の子供に習い事させるなど

していたようです。

 

 

スポンサーリンク

 


 ネットの声は

碇さんの警察に連行される写真は出るが、赤堀容疑者の連行される写真は何故出ないのか?
赤堀容疑者の方が世間にさらされるべきです。
この記事でもだが、マスコミの方々、掲載されるべき写真は真の悪人です。

小さな子どもが餓死する一方、犯人はあれだけ肥えて、自身の家族は優雅に。
犯人がもっとうまく管理していたらこの搾取生活がまだまだ続いていたのかと思われる事件。警察検察は余罪ありと見てもっと調査と徹底的に証拠固めをして欲しいです。それでも無実を主張しそうな気がする。

マインドコントロールされるとこうなるのかと恐ろしく感じつつも、生活費まで取り上げられた時点で「これはおかしいんじゃないか」と思わなかったんですかね。我が子が「お腹すいた」と言ってるのに、それでも赤堀を信じたこの母親は、食べ物も満足に食べれないことが一体いつまで続くんだろうとか、将来への不安がよぎらなかったんですかね

人から、むしり取った金で育てられたなんて、自分の親がもし同じことをやっていたのであれば、許せないし、最悪のパターンをしかねないだろうな。
夫婦でパチンコって旦那も知っていたんじゃないの?って思ってしまう。

結果どうであれ、自分の親のせいで、他人の子供が亡くなったなんて、一生のトラウマになりそうだな。

赤堀容疑者の旦那も知っていいたのではないかと言う

意見がかなり上がっていますね

真相はわかりませんが今後調査していきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)