赤穂市民病院で医療事故起こした医師は誰?退職後はどこの病院勤務?腰椎手術失敗,兵庫


昨年1月、赤穂市民病院で腰椎の手術を受けた70歳代の女性が、歩行できなくなるなどの後遺障害が残りました。

担当した医師がドリルで骨の切削操作中に硬膜を傷つけ、露出した神経を切ったようです。

また、病院側は医療過誤は認めているものの、手術中に起こしたミスなどについて十分な説明がなかったため、70代女性が提訴しました。

現在この医師はすでに退職しているようです。

医師の名前や退職後の勤務先について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 


出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

昨年1月で赤穂市民病院で、

腰椎の手術を受けた70歳代の女性が

歩行できなくなるなどの重度の後遺障害が残りました。

 

この医療事故を受けて、女性と家族が市と執刀した当時の医師を相手取り、

約1億1500万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたそうです。

 

担当した医師は着任から1年で8件もの医療事故を起こしており、

女性の家族は

「医療事故を続けていた医師なのに、

なぜ執刀させたのか経緯を知りたい。

説明も十分ではなく不誠実だ」と憤っています。

 

担当した医師は誰だったのでしょうか?

調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 医療ミスの脳神経外科の医師は誰?名前や顔画像

 

 

手掛かりとなるのは赤穂市民病院のホームページになりますが、

この医師はすでに退職しており、情報が載っていません。

 

報道では医師の氏名は公表されておらず、

名前などの情報はわかっていません。

 

赤穂市民病院での勤務歴をまとめました。

 

・2019年7月に同病院脳神経外科に採用

・20年3月以降、手術の執刀などを禁止される処分

・今年8月に退職

 

2019年7月に採用されてから1年間で8件の医療事故を起こす。

 

この医師について何かわかりましたらこちらに記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 現在はどこの病院に勤務している?

 

 

今年の8月に退職したという医師ですが、

医療事故を起こしても医師免許をはく奪されたわけではないので

再就職している可能性がありますね。

 

医師不足の病院なら雇うのではないでしょうか。

 

ヤフコメであるコメントを見つけました。

 

9月から大阪市内の医療機関で救急医療センター医長として勤務しているようです。

 

ヤフーのコメントなので信ぴょう性は問われますが、

もう別の医療機関で働いているとのことです。

 

しかも医長として。

 

上の立場に立つような医師ということは、

年齢はそこそこいっていて経験のある医師ということでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

怖いのは、それでも免許がある限りはどこかで医師として働けるということ
そもそも医師免許には専門があるわけではなく、今度は外科としてどこかの病院に潜り込んで手術とかしていないか…
一定の医療事故を起こした医師の名前は公表してもいいかもしれない
訴訟ということで、一部には医師の実名がわかるのでしょうけどね

 

他の記事でみたけど原告側は「他の医療従事者からの勧めもあり訴訟をおけした」旨の発言があったようだね。

たぶんこのヤブ外科医と一緒に働いてた看護師だか医師が「コイツを野放しにしていたら更に被害者は拡大する」と危惧して、素知らぬ顔の病院とヤブ外科医側の暴走を止めるべく訴訟をけしかけたんだろうな。

さっさと医師免許剥奪、それは無理でもせめて一生外科医として働けないよう適正な措置を望みます。

 

 

悔しさを自分事のように感じます。私は昔ヘルニアのレーザー手術を失敗されました。幸い歩行不可には至らなかったのと、手術や痛みケアにかかった数年間の費用も全て返してくれましたのでなんとか気持ちは持ちこたえました。「しかし体は戻りません」。
この方も、何を言っても元には戻れないので、病院としてはせめてお金で失敗の償いをして誠意を示すべきです。他に方法はありません、抵抗するなんてもってのほかです。

 

うわ・・・。
外科医に向かない人なんじゃないの、この先生。
何にしろ良くなるって思って手術を受けた方がかわいそう。

 

やはり「向いてない仕事」ってあるよな。手術なんて一度でも失敗したら取り返しつかないよ。医学の進歩の為なんて言ってないで、向かない人間には早々に客観視できる第三者が別の道を紹介するとかしてほしい。

 

腰痛と人工透析(腎臓?)の関係がよく解らない。
腰椎の一部を切除って、切除したら人工透析する必要は無い、みたいな展開になるの?
医学的知識は無いが、かなりメチャクチャな事を言う医者だと思う。
医師免許を持っていれば確かに「医者」なんだけど、あまりにも怖い医者も存在するよね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)