昭元優果の顔,facebook特定!同居する交際男性の頭を刺す!動機は喧嘩?


同居する交際男性の後頭部を包丁で刺したとして、昭元優果容疑者が逮捕されました。

今回は、そんな昭元容疑者の顔やSNS, なぜこのような事件に至ってしまったのかを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 事件の詳細

 

東京・台東区のマンションで、交際相手の男性の頭を刃物で刺し殺害しようとしたとして、28歳の女が警視庁に逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、職業不詳の昭元優果容疑者(28)で、30日午前11時20分ごろ、台東区のマンションで同居していた交際相手の28歳の男性の後頭部を包丁で刺すなどし、殺害しようとした疑いがもたれています。男性は病院に運ばれましたが、軽いけがだということです。

 昭元容疑者が自ら通報したとみられ、警視庁によりますと、駆けつけた警察官に「彼氏とけんかになっていた」「包丁を振り回し、体のどこかにあたった」などと話していたということです。警視庁は、当時の状況や動機などを調べています。

出典:https://news.yahoo.cp.jp/

 

恐ろしい事件ですね、

 

後頭部に包丁を刺したなんて、想像しただけで身の毛がよだちます。

 

二人で同棲していて、喧嘩でもしたのでしょうか、

 

そうだとしても包丁を使って人を刺すのは良く無いですね、

 

供述によると、包丁を振り回し、体のどこに当たったかも覚えていないのですから、相当な錯乱状態だったのではないでしょうか、

 

刺された男性側の方は、命は助かったようで、そこが救いですね。

 

 

スポンサーリンク

 


 昭元容疑者のプロフィール

名前:昭元優果

 

年齢:28歳

 

職業:不詳

 

逮捕容疑:殺人未遂

 

 

後で、自分で通報した事から、計画性を持った殺人ではなく、ついカッとして手をあげてしまったのでしょう。

 

それでも包丁を持ち出すのはよくありませんが、

 

もう少し冷静になっていたら、逮捕もされず彼氏と仲直りできたかもしれないのに

 

非常に残念ですね。

 

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 事件現場は?

 

事件の現場となったのは、東京都台東区のマンションです。

 

23区内に二人で住むマンションがあり、28歳という年齢も考えると、そろそろ結婚の予定などもあったのでは無いでしょうか、

 

この事件で、それも叶わなくなってしまいましたが、

 

 

スポンサーリンク

 

 動機は?

駆けつけた警察官に「彼氏とけんかになっていた」「包丁を振り回し、体のどこかにあたった」などと話していたということです。

 

カッときたら我を忘れてしまうタイプでしょうか。 今後も、キレたら何をするかわからない性格はそう変わるものではないでしょうね。

 

「彼氏と喧嘩になっていた」との事なので、それが怒りに代わり包丁を振り回してしまったのでしょう。

 

ただ、「なっていた」という事なので、前から喧嘩をしていて、何かをきっかけに臨界点を超えてしまったようですね

 

些細な事でもつもっていくと、大きな怒りに変わります。

 

二人sでしっかり話し合って、解決して欲しかったですね、

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

 

 

こういうの昔から一定数いるから男性諸氏は要注意ですよ。
でも、見極めるのは簡単です。外見だけで、好いた惚れた
で、勢いで一緒になると一生後悔することになる。
くわばらくわばら。

 

この人達はどうか分からないけど、その場の雰囲気に流されてしまったり、今流行のマッチングアプリなんか全然充てにならないと思う。
合う相手とは、自然は形で意気投合する。
ただ、深入りし過ぎて、この様な結果になる事も有り得るから、恋愛とは難しいものである事は確かです。

 

依存…
もったいない。

合わない相手とは、何しても合わないよ。

「次行こ、次!」の気持ちになれたら、
前科者にならなくて済んだのにね。

 

最近の若い子は、恋愛も命がけですね。
そんなに熱くなれるのが意味がわからん。
もっと楽しくできんかね。
もっと自立できんかね。

 

やっちゃったなぁ。
罪名も殺人未遂だしな。
軽い怪我で済んだが一歩間違えたら死ぬからな。後の後悔先に立たず。昭元容疑者の知人友人はさぞショックであろう。

 

喧嘩する事から包丁を持って来る事事態狂って居る様だ。
口論する事は在るけど包丁で突き刺す事等は考えられない。
男性は軽く済んだ様だが早速別れる事が必要です。
最後は殺されるよ。

 

包丁振りまわす程のケンカはケンカとは言わない。
殺意のある犯罪です。
刃物が刺さったらどうなるかは、説明とかいらないレベルだし、余程の理由があったかもしくは余程幼稚な女だったか。
ま、どっちにしても早めに捕まえないと誰か刺されてるわ。

 

女性は男性よりも理性的だから
暴力を振るわないというのは
昔の考え方なのか…
カッとなる若い女性が多いですね。

 

28歳か。
いい歳したオバさんが。
オバサンだから焦るのか。
何故刺すのか

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)