【戸田市】次女4歳にやけど、阿万被告懲役刑!他にも窃盗罪も?長女にも暴行!【内縁の妻】

2017年に埼玉県戸田市で、4歳の次女に重いやけどを負わせたとして、無職の阿万(あまん)恵司朗容疑者が懲役刑が確定しました!

・窃盗罪にも関与していた!

・長女にも暴行!

・阿万容疑者の顔写真は?

等々詳細を解説!

スポンサーリンク

事件概要

出典:https://www.nikkansports.com/

2017年に埼玉県戸田市の自宅で、内縁の妻の4歳だった次女に重いやけどを負わせたなどとして、傷害罪に問われた無職阿万あまん恵司郎被告(38)に対し、さいたま地裁(石井俊和裁判長)は26日、懲役2年6月(求刑・懲役3年)を言い渡した。判決によると、阿万被告は同年5月、内縁の妻の次女を熱湯を張った浴槽に入れるなどし、約4週間のやけどを負わせた。

当時逮捕された際には、阿万恵司郎容疑者は

“やっていません”

と容疑を否認していました。しかしながら、次女にあざが多くみられた事から、常習性が高いとみられ今回の判決に至ったそうです。

また温度に関しては、70度ほどだったそうです。70度の温度の風呂というのは、温泉でもありえないですよね。

その後阿万容疑者は、次女を病院に連れていきます

しかし虐待の可能性があると見た病院サイドは、警察に通報する事で阿万容疑者に対して事情聴取をした際に虐待が疑われたようです。

窃盗にも関与?

実は阿万恵司朗被告、他にも長野県で2017年5月

頃に現金をだまし取ったとした詐欺事件に関与

ていたそうです!

その後有罪判決を受けたそうですが、こちらはその翌月の事件ですので、全くもって反省していないという事でしょうか?

虐待されたのは次女で、交際相手の連れ子だったそうです。

そして驚くべきことに、上記の窃盗事件で長野刑務所に服役中に、児童虐待の容疑がかけられたそうです。

長女にも暴行していた!

同月、内縁の妻の当時5歳だった長女の左目周辺を殴打して約2週間の打撲を負わせた。

出典:https://www.yomiuri.co.jp/

次女には約4週間のやけどを負わせた後に、

長女には約2週間の打撲を負わせたようです。

なお交際相手の内縁の妻には、長男もいたそうですが長男は特に虐待は見られなかったようです。

スポンサーリンク

阿万恵司朗の顔写真公開!

こちらはSNS上に出回っていた、阿万恵司朗(あまん。けいじろう)被告のプリクラと、内縁の妻だと言われています。

内縁の妻は、20歳でまきんこといわれる方だそうです。

児童を守る法律が作られる!

現在(2019年3月26日)児童虐待の事件はかなり多く見受けられます。その為日本政府も法案改正をする予定だそうです。

政府が、近く国会に提出する児童虐待防止法と児童福祉法の改正案の骨子が、FNNの取材で明らかになった。

「しつけに際して体罰を加えてはならない」などの文言が盛り込まれている。

政府がまとめた骨子には、「親権者は、児童のしつけに際して体罰を加えてはならないこととする」と、体罰を禁止する規定が明確に盛り込まれた。

さらに「学校や教育委員会などが正当な理由なく、その職務上知り得た児童に関する秘密を漏らしてはならない」と明記している。

一方で、親が子どもを戒めることを認める民法の「懲戒権」のあり方の検討や、虐待を受けた子どもの意向を反映させる「意見表明権」を保証する仕組みは、法律の「施行後5年をめど」に具体的な措置を講ずるとしている。

安倍首相は、4日の参議院予算委員会で、「全ての虐待ケースの緊急点検を今週中8日までに完了する」と述べたうえで、親による子どもへの体罰禁止を法定化すると明言している。

出典:https://www.fnn.jp/

この法案によると、例えしつけでも体罰を禁止するという規定になっています。

しつけによる暴力禁止を唱えたものとなっております。今後教育でも体罰は有罪になりそうです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする