「時間指定しとるなら家におれや」ツイッターアカウント特定!40代男性|不在票にブチギレ書き込み


アマゾンの配達員から、荷物受取の時間指定を守らなかったとして、

不在票に罵倒するような文句が書かれていたと、ツイッターでその写真が投稿され炎上しています。

ツイッターを投稿したアカウントは非公開となっていますが、特定されたようです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 

アマゾンで商品を注文した男性は、アマゾンプライムの有料会員になっており、

無料サービスのお急ぎ便を利用して、4月6日にビジネスシューズ1足を注文しました。

 

お急ぎ便では翌日中に配達されることになっていますが、7日は仕事があって配達を忘れており、マンションに不在票が入れられていました。  

不在票には、依頼したことはないにもかかわらず、

「ガスメーターに置き配しました」といった内容が書かれていたということです。

 

しかし、メーター付近に商品が見当たらなかったため、男性がアマゾンのサイトで確認したところ、

配達日には部屋に誰もいなかったにもかかわらず、「直接手渡し済み」になっていました。

 

投稿者の男性はその後、受け取れなかったビジネスシューズについて、

4月8日に指定するも仕事で受け取りを忘れており、

9日に再配達を手配を12日の19~21時に時間指定するも、飲み会に出席していて「うっかり忘れた」というのです。

男性は取材にたいし、このように答えています。

 

「これまで他の配達業者から不在票を入れられることもありましたが、勤務表を確認して余裕を持って注文していたと思っています。

今回は、私が家にいなかった落ち度がありましたので、配達員が頭に来る気持ちも分かります。

しかし、配達員もお仕事ですので、『安易に時間指定をしないで下さい』『別の受け取り方法でお願いします』といった表現にすればよかったのでは。

ツイッターを非公開にしたのは、自分で書いたとする自作自演の指摘に反論しても、批判ばかり来て精神的に参ってしまったからです」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

確かに不在票に書かれてあるのは乱暴な文章かもしれませんが、

ドライバーさんの気持ちも分からなくもないですね…

せめて自分で指定した時間は在宅しておくべきだったのではないでしょうか。

 

投稿者の男性のtwitterアカウントは次章でご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 ツイッターアカウント・特定

 

 

投稿者のtwitterアカウントは「@LiveDio3」と特定されたようです。

該当するアカウントは現在非公開となっていますが、過去の投稿から顔画像も特定されていました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 ツイッターの反応

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)