安藤征男の顔!facebook!スピード違反で小学校教諭逮捕!勤務先は?【宮崎市源藤町】


去年8月に、宮崎市のスクールゾーンの市道でスピード違反をしたとして宮崎市の小学校教諭の安藤征男容疑者が逮捕されました。

交通違反切符の受け取りを拒否したり職業を偽っていたといいます。

そんな安藤容疑者の顔や、勤務先の学校を見ていきましょう

 

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

去年8月、宮崎市のスクールゾーンの市道でスピード違反をしたとして宮崎市の小学校教諭が逮捕されました。  

逮捕されたのは、宮崎市月見ヶ丘の小学校教諭、安藤政男容疑者42歳です。  

警察によりますと、安藤容疑者は去年8月、宮崎市源藤町のスクールゾーンの市道で制限速度およそ20キロを超えた51キロで運転した疑いが持たれています。  

これは警察の速度違反取り締まりにより発覚しましたが、安藤容疑者はその場で容疑を否認したほか、交通反則切符の受け取りも拒否。  

またその後も、出頭や取り調べに応じず、逮捕前まで職業を会社員と偽っていたということです。  

警察はこうした安藤容疑者の態度から逃走と証拠隠滅のおそれがあると判断し、3日朝、逮捕しました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

小学校教諭で児童の安全を守らなけらばならないはずの小学校の先生が、スクールゾーンで速度超過を犯したというのは許し難いですね。

そして、発覚を恐れてか職業の偽りや、切符の受け取り拒否など、相当ごねていたようですね、

出頭要請にも応じなかったようですし。

本当にどうしようもないです。

20キロも速度オーバーしていたら、どう言い逃れしても無理な範囲です。

大人しく切符を切って、軽い減点ですましてもらうべきでしたね。

 

 

スポンサーリンク

 


 事件現場は?

事件の現場となったのは、宮崎市源藤町のスクールゾーンの市道です。

高校の他に保育園などが、近くに見られます。

子供たちのためにも、職務的な観点からも、安全運転を心がけて欲しかったですね。

 

 

スポンサーリンク

 


 犯人プロフィール

名前:安藤征男

年齢:42歳

住所:宮崎市月見ヶ丘

職業:小学校教諭

逮捕内容:道路交通法違反・速度超過

 

何かよっぽど急いでいたのでしょうか。

シラをきり続けなければ、こんなに大事にはならなかったのにと思います。

何らかの反省の態度を示して欲しかったですね。

 

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 勤務先の学校は?

勤務先の小学校は公表されていませんが、住所を考えると、宮崎市月見ヶ丘の近辺であると思われます。

 

この中のどれかであると思われます。月見ヶ丘から西の源藤町を通っていたようなので、加納小学校あたりである可能性が高そうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

ゴネれば逃げられるとでも思ったのだろうか。
罰金を支払えば、点数が減るだけでおしまいなのに、逮捕される事態になってしまうとは。この先生、社会人としての常識に欠けていると思う。

素直に認めていれば、名前の公表もなかったのにね。

違反したんだもん。罪を認めなきゃ。

逮捕は当然の結果。以前、原付のスピード違反で数回の要請にもかかわらず出頭せず取調べに応じなかった人がおり、今回と同様通常逮捕された事件があった。検察庁は1万円程度の罰金を求刑したが、裁判でも否認どころか審理にも応じない状況だったので、裁判官は求刑の約10倍の11万円ほどの罰金刑を判決した事案があった(地裁)。被告は控訴・上告したが最高裁も有罪の判決だったことを記憶している。(最高裁判決の罰金は当初の求刑額であったと思う。)他の方々も述べられているが、日本は法治国家である。否認は自由であるが、否認する理由や証拠を述べて堂々と裁判に応じることが大切と思う。逃げ回っていて解決するはずが無い。

ネットの噂を真に受けて出頭拒否したか。馬鹿だね。ちょっと弁護士にでも相談すればこういう結果になることは解ったはずなのに。でも思い込みの激しい性格は教職員には不適格。ささっと別の仕事につく方がいいと思います。

教師がスクールゾーンを…。しかもこのような態度…。
運転免許も教員免許もとりあげましょう。

このような者に、教育にかかわる資格はありません。
不服があるなら、自ら出頭して意見を述べるなりすればよいこと。
そのような、社会のルールすら守れない、守る気がない者は、このまま教育に携わるべきではありません。

一般国民はこの程度でも逮捕
上級国民は自分の運転ミスで人を2人も殺しても一度も逮捕、拘束もされずに起訴だったっけ?
しかも容疑を否認してクルマのせいにしてたっけな。

まぁ、たしかに反則切符にサイン、受取の拒否はいいけど呼び出されたら出頭してちゃんと自分の意見を主張して裁判するように伝えるべきだったな
警察としては送検手続をとってあとは検察の判断を仰ぐしかないんだから。

頭にくる気持ちもわからなくはないが、もう少し社会の仕組みについて勉強する必要があっただろう。いい先生がこんなことになってしまうのはすごく残念だ。

勤務する自分の生徒が通う、歩道も無いような30キロ規制の挟路スクールゾーンでスピード違反?、児童生徒を殺す気でも?。

どうせ自分の勤務する小学校のスクールゾーン30キロ規制道路で、移動オービス光らせたんだろ?。写真に写ったナンバーと顔写真は確たる証拠、争うなら裁判しなきゃ。無視なんてしてたらパクられるに決まってるじゃん。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)