アパホテル新宿歌舞伎町タワーで10代男女が飛び降り!SNSで知り合った?遺書のようなメモが見つかる!


11日午前4時35分頃、アパホテル新宿歌舞伎町タワーの敷地内で、『2人が飛び降りたようだ』と119番通報がありました。

 

警視庁新宿署が駆け付けて男女2人の死亡を確認しました。

 

死亡したのは、18歳の男子・専門学校生と、14歳の女子中学生とみて調べています。

 

この2人の関係や、自殺に至った経緯などを調べていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

報道の概要

 11日午前4時35分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町1丁目の「アパホテル新宿歌舞伎町タワー」敷地内で、「2人が飛び降りたようだ」と119番があった。警視庁新宿署が現場に倒れていた男女の死亡を確認。

18歳の男子専門学校生と、14歳の女子中学生とみて調べている。  署によると、女性のものとみられるバッグの中に遺書のようなメモがあった。

Yahoo!ニュースより引用

まだ若すぎる2人の死亡は本当に残念ですね。

 

 

 

女性のものとみられるバッグの中には遺書のようなメモ書きがあったということですので、きっとさぞかし苦しんでいたのでしょう。

 

 

 

14歳と、18歳ということで、まだまだ悩み多き年齢ではあると思いますが10代というのは実は目の前にある苦痛や悩みを客観視出来ないという人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

若い頃に持っていた悩みなどが、年齢を経てみると全く違う視点でとらえることができ、大した問題にならないことも多かったりします。

 

 

 

 

ある程度の人生経験があれば、これから生きていく中で大きな壁に当たってしまったり壮絶な問題を抱えたりしても、『命を絶つほどのことではない』と考えることが出来るのです。

 

 

 

 

コロナ渦で、大人だけではなく未成年や学生にも非常に大きなストレスや悩みなどが増えているのでしょうが、是非一度これからの人生数十年先を考えてみて思いとどまってほしいと願います。

 

 

 

 

亡くなってしまったお二人には本当に、心より哀悼の意を表したいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


事件場所のアパホテル新宿歌舞伎町タワー

 

 

こちらのアパホテルですね。

 

 

基本的に、こういった宿泊施設というのは未成年に関しての宿泊は保護者の同意などを確認するところが多いようですがどうなのでしょうか。

 

 

 

調べてみると、さすがの大手ホテルチェーンということもあり、しっかり以下のような同意書までありますね。

 

 

 

もし2人が未成年だとの疑いがあり、ホテル側が身分証明書など確認をし未成年であることが分かった場合は、この同意書を提出しないと宿泊できないはずです。

 

 

それとも、2人を引率した人物が居るのでしょうか?

 

 

 

アパホテルHPより引用

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


2人の関係は?どこで知り合った?

この2人の関係性はとても気になるところですね。

 

 

 

昔は、自殺サイトなどがありそこで知り合った複数で一緒に自殺をするという事件が良くありました。

 

 

 

今はそういったサイトも規制によりほとんど無くなっているでしょうが、最近はその代わりとしてSNSで自殺したい人を募集しているとの情報があります。

 

 

 

つい先日も兵庫県丹波市で、23歳の男が、13歳の女子中学生と一緒に自殺を図りましたが結局は13歳の女子中学生のみが死亡してしまうというような痛ましい事件が起きたばかりです。

 

 

 

このように、SNSが普及した今では簡単にそういった同じ意思を持つ者同士が知り合うことが出来てしまいますので、防ぐことは非常に難しい一面もあると思います。

 

 

 

 

この二人についてはまだ報道も非常に情報が薄いため、今現在詳しいことはわかりませんが分かり次第追って情報を掲載したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


ネットの声

 

こういったニュースを目にするたび本当に悲しくてやるせない気持ちでいっぱいになります。 傷ついた人たちの居場所が世界にあってほしい。 今の社会は優しくて真面目で一生懸命な人が辛い思いをしている。無神経で声の大きい意地悪な人が得をしている。本当に生きづらいなぁと感じます。 心からご冥福をお祈りします

 

人を気遣う人が隅に追いやられ、
人を気遣わない利己的な奴がガンガン前に出てくる。
こんな世の中狂ってる。

 

真下は旧コマ劇場前で人通りが少なくない場所。
巻き添えが無かったのは不幸中の幸いか。

 

10代って、人生経験がないから、”今”、”その時”しか見えない。
思い詰めたら、取り返しのつかないことになってしまう。

ある程度人生を歩いてきた世代なら、一旦気持ちを置いて客観視できるのだけれど。

まだこれからの方がはるかに長い命を、その若い命を自ら絶つ、ほんとうに悲しい出来事です。

どんなことがあっても、自分の命が何よりも一番大切です!!

 

いのちの電話の予算、相談員を増やすべき、研修で3万円取られるとは驚きだ。そのほかの相談窓口もナビダイヤルだったり、、、。特に中学生なんて、旭川の自殺もあったし力になりたい人は沢山いるだろう。親や学校から離れたい子供は多いと思う自分もそうだった。

 

またSNSで募集してのものですかね…。

ボクの偏見ですが、未成年の自死は親や保護者にかなりの責任はあるかと。「逃げ場」を用意することは必要だと思います。

 

官民挙げてのギラギラしたモチベ高い人至上主義みたいな時代。
自分の世界観でのんびり生きることが許されない時代。
この先もっと圧力は強まるだろうし
正直生きていればいいといえない気がする。
若年層でも繊細な感性の子は本当に気の毒だ。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

若いね。
悲観的になったり、思い悩むこともたくさんあるでしょう。
でも、年齢を重ねれば解決できるようなこともあります。大人に頼れば解決できることもたくさんあります。
ただ、この時期の子供は大人を信用しませんからね。
このような子供たちをどうすれば支えられるのか?
本当な残念な出来事です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)