菅谷涼太(消防士)顔画像!facebook!理由は?休職してお金なかった?

高齢の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして名古屋市消防局千種消防署勤務の、

菅谷涼太容疑者(21)が逮捕されました。

調べに対し菅谷容疑者は、

自分探しの旅をしていた。」と供述し、否認しているようです。

なにやら理由になっていない気もするのですが、、、

今回はそんな菅谷容疑者のプロフィールや動機について調査しました!

スポンサーリンク

事件概要

消防士を詐欺「受け子」の疑いで逮捕 埼玉

5日、埼玉県に住む高齢の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、名古屋市消防局の21歳の消防士が詐欺未遂の疑いで逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは名古屋市消防局千種消防署の消防士、菅谷涼太容疑者(21)で、警察によりますと、5日、埼玉県鴻巣市に住む71歳の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いが持たれています。

女性の自宅近くで表札を確認しながら歩いているのを不審に思った警察官が職務質問し持ち物を確認したところ、女性の住所が書かれたものを持っていたということです。

女性の自宅にはこの直前に市役所の職員などを名乗る男らから「還付金があるのであなたのカード番号を教えてほしい」という不審な電話が相次いでいたということです。

警察は詐欺グループのいわゆる受け子とみて、詳しく調べています。

調べに対し「自分探しの旅をしていた」などと供述し、容疑を否認しているということです。

名古屋市消防局によりますと、菅谷消防士はことし6月から体調不良を理由に仕事を休み、先月には交通事故で女性を死亡させたとして逮捕・起訴され保釈中だったということで、消防局は「事実を確認し厳正に対処します。再発防止に向けた取り組みを強化します」とコメントしています。

https://www3.nhk.or.jp/news

スポンサーリンク

プロフィール

名前:菅谷涼太

年齢:21歳

職業:消防士

勤務地:名古屋市消防局 千種消防署

出身:不明

在住:愛知県弥富市前ケ須町

スポンサーリンク

顔画像

【顔写真】【発見できず】

こちらの方で顔写真やそれに準ずる写真の関して、

独自に調査の方をさせていただきました。

しかしながら、

今現在どのメディアも報じておらず発見できなかったため

発見次第更新させていただきます!

スポンサーリンク

休職中だった!?

引用:中京テレビNEWS

名古屋市千種消防署の消防士・菅谷涼太容疑者(21)が詐欺未遂の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、菅谷容疑者は別の人物と共謀して5日午前、埼玉県内で市役所の職員を名乗り「還付金手続きの確認のためカード番号を教えてください」などと電話をかけ、キャッシュカード1枚をだまし取ろうとした疑いがもたれています。菅谷容疑者は容疑を否認しているということです。

 菅谷容疑者は先月、交通死亡事故をおこし逮捕された後、保釈。休職中だったということです。名古屋市消防局は「処分を含め、厳正に対処する」としています。

https://headlines.yahoo.co.jp

どうやら上記に記載されているように、

8月に交通死亡事故を起こしてしまい、逮捕、起訴後に保釈され、

休職中だったようですね。

結果、

自分探しの旅に出たのかもしれません。

スポンサーリンク

手口がヤバすぎる!

菅谷容疑者は別の人物と共謀して市役所の職員を名乗り

「還付金手続きの確認のためカード番号を教えてほしい」などと電話をかけ

キャッシュカード1枚を、

いわゆる受け子としてだまし取ろうとしたようです。

 

facebook

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

みんなの反応

それが探した結果の自分の姿か。

「今後事実を確認の上、厳正に対処していく」なんて当然ことで、結論は懲戒免職決定でしょ。
それにしても、こんな素地を持った奴が消防士だったなんて考えられない。火事場泥棒していなきゃよいけどね。

こんな人でも消防士になれるのね。採用するセンスもあると思うけど。

やはり消防士という職業もあるのか、厳しい意見やコメントが相次いでいます。

自分探しをした結果、

詐欺グループと共謀してしまったというのはかなしいですね。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする