足利山火事の原因は?場所は織姫神社の裏山?現在の被害状況twitterの声!

足利山火事

栃木県足利市栄町2丁目で発生した山火事ですが、現在も火の勢いは衰えず、

麓の住宅近くまで迫っているということです。

24日、午前6時半前からヘリコプターを使って空からの消火活動が行われています。

火の勢いは衰えず、麓の住宅近くまで迫っているということで心配です!

火災の原因や場所、そしてtwitterの声をまとめました!

 

スポンサーリンク

 

 ニュースの概要

 

栃木県足利市の山火事は、午前6時半前から、ヘリコプターを使って空からの消火活動が行われています。  

山火事は、21日に足利市の両崖山で発生しました。

消防のほか自衛隊のヘリコプターも投入して消火活動が行われてきましたが、火の勢いは衰えず、麓の住宅近くまで迫っているということです。  

夜の間はヘリコプターによる消火活動は中断されていましたが、午前6時半前から、自衛隊のヘリコプター4機、栃木県のヘリコプター1機、あわせて5機の体制で、空からの消火活動が行われています。  

足利市は72世帯に対し避難勧告を出していて、今も2か所の避難所に17世帯31人が避難をしているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

【追記】2/24(水) 21:45のニュースが入ってきました。

 

栃木県足利市の山林火災は、発生4日目の24日も燃え続け、延焼面積は約50ヘクタールに拡大した。火元の両崖(りょうがい)山(標高251メートル)東側の本城地区では火が民家まで約80メートルに迫り、市は同日、新たに同地区などの105世帯に避難を勧告し、勧告対象は177世帯に広がった。記者会見した和泉聡市長は「けが人を出さず、市民の財産である建物を守る。この2点を念頭に防衛線を決め、人海戦術で対応する」との方針を示した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 火事の原因は焚火?

 

 

現在twitterでは、山火事の原因は焚火?もしくはタバコのポイ捨てでは?

という声があがっています。

日曜日は風が強かったこともあり、焚火やポイ捨ての火が完全に消えていなかった

可能性もありますね。

原因究明も急がれますが、とにかく今は少しでも早く消火できることを祈ります!!

足利山火事の場所の地図

 

 

栃木県足利市西宮町の両崖山山頂付近で火災が発生。

住所は栃木県足利市栄町2丁目となっております。

これまでに約10ヘクタール以上が焼失し、近いところでは民家から約200メートルのところまで燃えたようです。

現場はJR両毛線足利駅から北西に約2・5キロの山林。

 

現時点でどのあたりまで火事が広がっているのかという情報は入ってきていません!!

分かり次第、追記致します!!

【追記】2/24(水) 21:45更新

南側の西宮町でも民家まで約60メートル、西側の五十部、大岩町でも約150メートルに近づいた。

消防車が入れない地域では、消防本部が消防用ホースを連結し、加圧するなどして水を運び、消火にあたっているという。

会見で和泉市長は火元について「両崖山山頂南西の休憩所付近」との見方を示した。

ネットでは「織姫神社の裏山?」という声が多くあがっていました。

織姫神社

栃木県足利市西宮町3889

 

現在火事は本城地区まで迫ってきているということですが、

こちらの織姫神社から本城まで約8kmほど。

かなり近い距離です。

こちらに関してはまた新たな情報を待ちたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

足利市へ避難勧告!

足利市 避難勧告

 

現在避難勧告が出されているのは

本城1丁目(本城溜付近) 18世帯

西宮町(第一中学校の北側及び西側) 40世帯

西宮町(西渓園付近) 14世帯

になります。

【2/24(水) 21:45更新】

市立第二中には午後6時半現在で本城地区の住民ら9世帯18人が避難

 

西宮町内の第一中学校が臨時休校

県立足利工高、足利高も午前中で授業を打ち切り

 

 

 

スポンサーリンク

 

 twitterの声!

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)