粟井文哉の顔やFacebook「楽しい帰省の帰り道」事故原因,運送会社は?加古川バイパスで叶一里くん(1)死亡

加古川バイパス下り車線で小林小百合さん(24)の車にトラックが衝突し、子供が1人死亡、子供もう1人が意識不明の重体となっています。

トラックを運転していた粟井文哉容疑者は逮捕されました。

容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

出典:https://www3.nhk.or.jp/

 

4日午前3時過ぎ、兵庫県加古川市西神吉町岸の加古川バイパス下り車線で、トラックと軽乗用車と衝突した。軽乗用車に乗っていた1歳の男児が頭などを強く打って死亡し、2歳の女児が意識不明の重体。県警は、トラックを運転していた神戸市北区の男(65)を自動車運転処罰法(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、過失運転致死傷に切り替えて調べる。 【写真】高速道路ドライバーへ「車間距離を詰めても早く着きません」自動車学校が注意喚起、追い越し後のお願いも  県警によると、2児の母親(24)が運転する軽乗用車が走行車線側のガードレールに接触し、停車した直後に後続のトラックが衝突。2児は、軽乗用車の後部座席に並んで座っていたという。  3人は、三重県内の母親の実家から岡山県倉敷市の自宅に戻る途中だったとされる。母親は、接触事故を通報しようと車外に出ていたといい、口を切る軽傷を負った。  県警の調べでは、トラックは、弁当を業務で運搬しており、姫路方面に向かっていた。男は容疑を認め、「前をよく見ずに運転したことで、車を衝突させたことに間違いありません」などと話しているという。  現場は、JR宝殿駅の北約500メートル。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

兵庫県加古川市西神吉町岸の

加古川バイパス下り車線で、

停車中の軽自動車にトラックが

衝突する事故がありました。

 

軽自動車が停車していたのは

ガードレールにぶつかったため、

通報をしようとしていたからだそうです。

 

この事故で、通報のために車外にいた

母親・小林小百合さん(24)は軽傷、

軽自動車の後部座席に並んで乗っていた

叶一里くん(1歳)が頭を強く打って死亡

蒼菜ちゃん(2歳)が肋骨を折るなどして意識不明の重体

となっているようです。

 

事故が起きた時間帯は午前3時と

普通なら子連れで移動しないような

時間帯ですが、

この時は実家のある三重県から

自宅がある岡山県に帰る途中だったそうです。

 

きっと帰省先で楽しいお正月を過ごした

帰りだったんでしょうね…。

 

トラックを運転していた

粟井文哉容疑者(65)は逮捕されています。

 

容疑を認めているようです。

まずはプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

粟井文哉のプロフィールや顔画像

 

 

  • 名前:粟井文哉
  • 読み方:あわいふみや
  • 年齢:65歳
  • 住所:神戸市北区
  • 職業:トラック運転手
  • 容疑:過失運転傷害の疑い

 

顔画像は報じられていません。

顔がわかり次第こちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

粟井文哉のFacebook

 

 

容疑者のFacebookを調査してみました。

 

しかし、Facebookでは

同姓同名のアカウントなどはなく、

アカウントの発見はできませんでした。

 

 

本名登録のFacebookですから、

検索結果に出ないということは

利用がなかったのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

運送会社はどこ?

 

 

 

トラックが事故ということは

勤務時間帯での事故と考えるのが自然です。

 

現状トラックを運転していた男としか

報じられておらず

職業は明かされていませんが、

容疑者はトラック運転手として

仕事をしていたのではないでしょうか?

 

事故映像を見ると

被害者側の軽自動車は

映されていますが

トラックのはっきりした映像がありません。

 

車体にもしかしたら会社名の記載が

あるかもしれないので

映像を見つけ次第、調査します。

 

【追記】事故を起こしたトラックの画像から

車体に会社名らしき文字が確認できます。

 

こちらをもとに現在会社を調査中です。

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

【追記】別の報道映像から

「六甲食品輸送」という文字が確認できました。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

会社を調査すると、

Googleマップで同じトラックが

たくさんうつっていました。

 

 

※こちらへの会社の問い合わせの電話などは

控えるようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

事故原因は?スマホ?居眠り?

 

 

 

事故原因は何だったのでしょうか?

 

「前をよく見ずに運転していた」と

供述しているようですが

考えられるのはスマホや

何か物を取ろうとして

前を見ていなかったとかでしょうか?

 

 

または、午前3時という時間帯から

居眠りの可能性も考えられます。

 

 

詳しい事故原因がわかりましたら

こちらにも記載いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

自動車専用道路での重大事故では、7割前後に中大型のトラックが絡んでいる。その中でも前方不注視による追突は、今回のように致命的な事故に直結しやすい。 前すら見ないでどこを見て運転しているのかと不思議で仕方がないが、こうした違法ドライバーが後を絶たないのは事実。 速度違反以外の違法行為も取り締まってもらうのはもちろん、ある程度公の予算を充ててでも、衝突防止装置の普及を促すべきかと思う。

 

痛ましい事故です。バイパスはスピードが出やすく、カーブで突然停車車両が現れると止まれない場合があります。さらに濡れた路面などでは危険度が増します。高速道路では、止まっているはずが無いという思い込みも重なり非常に危険です。交通量があると、ハザードを付けて、安全を確かめながら、路肩からさらに安全と思える外へ、避難しましょう。

 

トラックは荷物を積載している場合が多いから、必然的に制動距離が長くなります。制限速度を守っていたとしても、回避出来ない場合もあるのではないでしょうか。事故を起こしたら迅速に車外に出るとか、非常灯発煙筒を使うとかしないと、このようになるケースが多いと思います。事故を起こしたくて起こす人は居ませんが、万が一の事があった場合の事も考えながら運転する事も必要かと思います。

 

バイパスは追い越し車線とかないけど間違いなく右車線の方がスピードを出している場合が多い。 今回の事故はどちらの車線か知らないが出来るだけ左車線を走っている方が追突の可能性が低くなる様に思う。 事故って運転技術だけでなく確率論の部分もあるから教習所では、そう言うところも教えて欲しい。

 

軽自動車の安全性は、普通自動車とほとんど変わらないなどと書いているものも良く見かける。軽自動車はつぶれて衝撃を吸収するなどと説明されているが、軽自動車とトラックが衝突した場合は、生存に必要な空間がなくなり、衝突安全性の両立性が崩れてしまうので、国の定めた安全基準の理論は成り立たない。 命が惜しければ、軽自動車には乗らない方が良い。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)