伴拓也の顔やFacebook!児童劇団講師が少女を買春!劇団はどこ?またSNSで知り合ったか?


児童劇団の講師を務める男が、少女に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして、逮捕されました。

逮捕されたのは、自称・脚本家の伴拓也(37)です。

 

未成年の少女へのわいせつ行為が相次いでいますね。

今回はどのような事件なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

報道内容

 

 15歳の少女に現金を渡してみだらな行為をしたとして、愛知県警西署は17日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、名古屋市熱田区、自称脚本家伴拓也容疑者(37)を逮捕した。伴容疑者は、NHKが助成する「NHK名古屋児童劇団」(同市)で講師を務めている。  逮捕容疑は1月6日と30日の2回、名古屋市中村区のインターネットカフェで15歳の少女に現金計4万円を渡し、みだらな行為をした疑い。署によると、少女とはツイッターを通じて知り合ったという。  同劇団によると、小学3年から高校生まで計約140人が在籍。伴容疑者は演技指導や講演の脚本などを担当している。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

以上がYahoo!ニュースからの引用となります。

 

今年、1月6日と30日の2日にわたって、名古屋市のインターネットカフェで15歳の少女に現金2万円を渡し、みだらな行為をした疑いが持たれています。

合計4万円を渡したということですが、この少女は同じ人物なのでしょうか?

少女とはTwitterを通して知り合ったということです。

 

 

スポンサーリンク


伴拓也の顔やプロフィールは?

 

こちらが、公開されている伴拓也の顔画像です。

 

名前:伴 拓也

年齢:37歳

住所:名古屋市熱田区

職業:舞台演劇の脚本家(自称)

   児童劇団の講師

逮捕容疑:児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)

 

 

スポンサーリンク


伴拓也のFacebookは?

 

 

名前で検索しましたが、同姓同名のアカウントが複数ありました。

現在の情報では本人と特定することはできませんでしたので、掲載を控えたいと思います。

新しく情報が入れば追記していきます。

 

 

スポンサーリンク


劇団は、「NHK名古屋児童劇団」

 

伴容疑者が講師を勤めていたのは、「NHK名古屋児童劇団」のようです。

こちらの劇団は、小学3年から高校生まで計約140人が在籍しています。

NHK名古屋児童劇団概要

所在地〒461-8725愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送局内
設立1948(昭和23)年
NHK名古屋児童劇団とは

 1948(昭和23)年に「NHK名古屋放送子供会」(通称CKこども会)として人員10数名で発足しました。当時はテレビ放送はなく、「この音なあに」「物知り健ちゃん」等といったラジオ放送に出演していました。

1954(昭和29)年にテレビ放送が開始されると、テレビ放送にも出演するようになりました。テレビ放送が盛んになる1963(昭和38)年、NHK名古屋放送子供会は「名古屋放送児童劇団」と名称を変更し、「中学生次郎」(1972(昭和47)年から中学生日記)をはじめテレビドラマやラジオに出演し、新しい活動を始めました。

1998(平成10)年には日頃の芸術文化活動が評価され、愛知県芸術文化選奨を受賞。現在は、2003(平成15)年に「NHK名古屋児童劇団」と名称を変更し、年1回行われる舞台公演をはじめ活動しています。

その舞台公演は1966(昭和41)年から行われ、2018(平成30)年には70周年を迎え、設立70周年記念公演を行いました。

劇団の目的劇団は、常に団員の演劇的要素の育成をはかり、放送番組への出演・公演・発表会等でその成果を発揮させるよう努め、あわせて児童文化及び地域文化の向上と団員の人間形成に役立つことを目的とします。
主な活動

・週1回、レッスンをおこなう。

・8月に全員参加の舞台公演(発表会)をおこなう。

・要請に応じNHKの放送番組に参加する。

レッスン

毎週土曜日

  • 新型コロナウィルスの影響により、現在、オンラインレッスンと対面レッスンを併用してレッスンをしています
  • レッスン時間は学年により異なり、1クラス1時間30分のレッスンです
  • レッスンの様子は、ホームページの「2020年の活動」をご覧下さい。
在籍期間小学校3年生から高校3年生まで在籍することができる。

NHK名古屋児童劇団

中学生日記なども手がけている劇団のようですね。

これはNHKの不祥事となるのでしょうか?

伴容疑者は、2011年から演技指導や講演の脚本などを担当していたとされています。

 

劇団側は、

「極めてあってはならないことであり、申し訳なく思っています」

と、コメントを発表しています。

 

スポンサーリンク

伴拓也の供述は?

 

取調べに対して、

「私がしたことで間違いありません」

と容疑を認めているとのことです。

警察は動機や余罪について調べを進めています。

もしかすると、余罪もありそうですね。

 

 

スポンサーリンク

世間の声は?

 

子供を指導する立場でありながら、このような行為に及ぶしょうもない人間。誰かが日本は世界でも性犯罪の少ない国だと言っていたが、連日このような報道があるのは、どうしてなんだろう。やはり国に対策をお願いするしかないのではないだろうか?再犯も怖い。

 

受信料払ってるんだし、不祥事くらいはちゃんと報道してねNHK。

 

性的な嗜好を満たすために、教師や子供相手の仕事に就いている男が何割かいる。
一度犯罪を犯したら、重罪且つ二度と同類の仕事はさせてはいけない。

 

ばんたくや、名義でSNSやってるね
名古屋じゃ小さい劇団とかに本書いてる自称脚本家

オーディションや講師の手口で色々やってるって悪い噂がほうぼうでたってたから、まあ当然

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)