坂上裕子(柏市酒井根で10歳の男の子をひいた)顔やfacebook!勤務先の保育園はどこ?

千葉県柏市で保育士が運転する車に、男児がはねられ死亡する事故が報道されました。この報道に対し、運転者が「保育士」ということを報道する必要があるのかという声が上がっています。事故の詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

 死亡事故の報道内容の概略

まずは今回の報道内容です。

21日午前、千葉県柏市で自転車に乗った10歳くらいの男の子が、自称・保育士の女が運転する乗用車にはねられ死亡しました。警察によりますと午前10時半頃、柏市酒井根の交差点で、自転車に乗って横断していた10歳くらいの男の子が乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は乗用車を運転していた自称・保育士の坂上裕子容疑者を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、今後、容疑を過失運転致死に切り替えて調べる方針です。現場は、県道に市道が合流するY字の交差点で、男の子は横断歩道のない市道を横断中でした。警察は男の子の身元の確認を進めています。

出典:日テレNEWSより

自転車に乗った小学生の男児が車にひかれて死亡してしまうという痛ましい事件が起きました。

ただ、今回は乗用車を運転していた女性の職業が保育士だったことから、各メディアが保育士を強調して報道しています。

この報道の仕方に世間からは疑問の声・批判の声が上がっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 職業公開の必要はあるのか?

一般的に事件・事故が起こった場合、容疑者となる方に関して、大まかな職業が一緒に報道されます。

無職、会社員、自営業などですね。皆さんイメージできるのではないでしょうか。

しかし、報道の見出しに職業が記載されることは少ないのではないでしょうか。本文やリード文で記載されるのが一般的ではないでしょうか。

しかし、今回は加害者が保育士、被害者が10歳前後の子供ということもあり、加害者の職業が保育士であるということが大きく報道されています。

加害者や被害者の属性によって報道の仕方が変わるのは疑問を持たざるを得ないのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 報道の取り上げ方に疑問の声

今回、加害者の職業を大きく取り上げた報道の仕方に多くの疑問・批判が上がっています。

事故を起こしたことについては、過失が問われてしかるべきですが、育士だからということを強調する必要はないですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 加害者・被害者の情報まとめ

加害者:坂上 裕子・53歳・女性

被害者:男子小学生・10歳前後

今後詳細が分かり次第、情報を追加していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)