【名前や顔】千葉県長生村宮成の村道丁字路交差点で事故の女性巡査長(29)は誰?男子高校生が意識不明!

千葉県長生村で自転車に乗っていた男子高校生がはねられる事故がありました。

この事故で、茂原署地域課の女性巡査長(29)が事情を聴かれているようです。

事故や女性巡査長について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

22日午後5時ころ、

千葉県長生村宮成の村道丁字路交差点で、

自転車に乗っていた男子高校生が

はねられる事故が起きました。

 

男子高校生は

女性巡査長(29)の車と

後続車の30代女性の車2台に

はねられてしまいました。

 

意識不明の重体です。

 

 

左側を走行していた自転車が

後続車の前を横切って

右折しようとしたところ、

対向車線を走ってきた乗用車と

衝突したとみられています。

 

まずは事故現場や原因から見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

事故現場や事故原因は?

 

事故現場は千葉県長生村宮成の村道丁字路交差点だそうです。

現場は片側1車線で信号のない交差点でした。

 

 

事故現場の映像が公開されていないため

詳しい場所はわかっていません。

 

 

 

 

事故原因としては、

自転車の前後に車が走り、

巡査から自転車がよく見えなかった

可能性があるそうです。

 

 

【追記】事故現場の映像が出ました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

 

意識不明の男子高校生の身元は?

 

 

 

男子高校生としか発表されていません。

 

意識不明の重体とのことで

なんとか意識を回復してもらいたいですね。

 

車2台にはねられたということで

衝撃もすごかったことでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

女性巡査長(29)は誰?名前や顔画像は?

 

 

 

任意で警察に事情を聴かれているようで

逮捕等はされていないようです。

 

名前や顔画像などは公開されていません。

 

性別:女性

年齢:29歳

職業:警察官(茂原署地域課の巡査長)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

高校生の回復を祈ります。 だけど、直進する車の前を右折とは無理が有ったのでは?車に前後挟まれてる状態なら、直進車からの認知が遅れてしまう。 運転する人だと分かると思うが、対向車線が渋滞してる時、車の間から飛び出す人や自転車にヒヤリとした覚えが有るのでは? 車を運転する人の安全意識は当然だが、自転車も軽車両なんだから道交法を守って欲しい。 後続車の運転手は論外、前方不注意で車間を取って無かった事で重複事故になったのでは?

 

ほとんどの学校で小学生は自転車通学は認められていないけど
中学高校生は認められています。
中学生は自転車通学にヘルメット着用を義務付けている学校がほとんど
ですが、逆に高校生には免除している学校がほとんど。
高校生は交通量の多い道路を長時間通学することも多く危険も
多いことを考えると、ヘルメット着用がいいのでは?

 

今現在、メディアでも取り上げているように、急に自転車に対して厳しく違反キップを切ります!とかってやってますが、自転車に乗り出した頃の幼少期から交通ルールなどの教育をキチンとしないと公道での自転車の無謀運転は無くならないと思います。 優先道路に出る手前の一旦停止、一時停止など、自転車が守ってる確率なんて10%にも満たないはずです。 当然、歩行者は交通弱者扱いで良いのだろうけど、自転車は車やオートバイと同等扱いでもっと厳しく取り締まって頂きたいものです。

 

私が通っていた小学校では、4年制になったら自転車の安全講習をやっていました。そして、筆記、実技ともにテストに合格したら、自転車の公道での運転許可証をもらって、自転車に乗るときは常に携帯していました。田舎とはいえ、一応県庁所在地で交通量もそれなりに多かったし、教えてもらったことは今でもしっかり身についています。今の子どもたちを見ていると、交通法規を知らない?と思える危険な行為をよくしています。学校が教えていないのであれば、親が教えるべきでしょう。

 

そろそろ自転車にヘルメットの義務化が必要ではないか、交通ルールの見える化の一つとして事故での死亡率の軽減と自動車運転手の安全や確認を求めるなら自転車側の安全も強化して欲しい、衝突すれば必ず自転車側が大きなリスクを受けるのだから。

 

男子高校生の回復を願います。 私が同じ状況でも確実に自転車を轢いているでしょう。 おそらく女性巡査は、ある程度速度を落としてら車間距離を空けて運転していたのではないでしょうか。 そこに、目測を誤った自転車が対向車線から強引に右折した。 最徐行していたわけではないでしょうから、かわし切れるはずもなく‥ 女性巡査や後方のドライバーのためにも、男子高校生の回復を強く願います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)