伊藤柚輝さん事件犯人の家族構成(母親,父親,兄弟姉妹)は?動機はいじめ?内容は?十四山中学校


中学生3年生の伊藤柚輝さんが刺されて亡くなった事件で、刺した男子生徒(犯人)の父親が「情報がなく、私も錯乱しているので、何も言えない」とコメントを出しました。

伊藤柚輝さんの人柄や家族については情報が出てきていますが、犯人についての情報は明らかになっていないことが多いです。

また、刺した男子生徒は「いじめられていた」と話しています。

現段階では逮捕された男子生徒側の言い分で、いじめがあったことは確認されていません。

刺した男子生徒の家族やトラブルの原因などを調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

愛知県弥富市の市立中学校で3年生の男子生徒(14)が刺され、死亡した事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された同学年の男子生徒(14)が、凶器の包丁をリュックサックに入れて校内に持ち込んだとみられることが、捜査関係者への取材でわかった。県警は25日午前、容疑を殺人に切り替えて男子生徒を名古屋地検に送検した。 【写真】事件の翌朝、登校する生徒たち=愛知県弥富市  捜査関係者によると、男子生徒は24日朝、通学用リュックに包丁を隠して登校し、別のクラスの被害生徒を2階の教室から廊下に呼び出し、腹部を刺したとみられる。死因は出血性ショックだった。  包丁は刃渡り約20センチ。男子生徒は事前に自分で購入したと説明しており、県警は計画的な犯行だった可能性が高いとみている。県警は25日にも遺体を司法解剖して傷の状況を調べる。在校生からも事情を聴き、動機の解明を進める。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

事件の内容は24日の朝、愛知県弥富市の十四山中学校で

中3の同級生同士で刺殺したものです。

 

刺された男子生徒の伊藤柚輝さんは

肝臓を貫通するほどの傷で

病院に搬送されましたが亡くなりました。

 

刺した男子生徒はその場で現行犯逮捕となり、

現在取り調べを受けています。

 

「いじめられていた」という趣旨の供述をするなど

少しずつ事件のことが明らかになり始めています。

 

まずは刺した男子生徒のわかっている範囲のプロフィールを見ていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 刺した男子生徒(犯人)のプロフィール!

 

出典:https://bunshun.jp/

 

14歳

男子中学生

中学3年生

バレー部所属

 

刺された伊藤柚輝さんについてはこちらの記事でまとめています。


 

スポンサーリンク

 

 

 


 家族(母親・父親・兄弟姉妹)は?

 

 

刺した男子生徒の家族について調べてみました。

 

現在わかっているのは父親がいることです。

犯人の父親は「情報がなく、私も錯乱しているので、何も言えない」とコメントをしています。

 

学校側は犯人の生徒を問題視したことはなく、

ごく普通の生徒の認識だったようですから

親から見ても同級生を刺すような問題のある子供には

見えなかったようです。

 

「いじめられていた」という供述で、

初めて彼の悩みを知ったかもしれませんね。

 

母親や兄弟姉妹の情報はまだ入っていません。

情報を収集します。

 

追記① 逮捕された男子生徒の親族の70代の男性が「今後の対応は市の教育委員会が対応するということで、親族からのコメントは差し控えます」と、玄関の扉越しに、言葉少なに報道陣に話したようです。

予想するにこのコメントをした男性は男子生徒の祖父でしょうか?

 

追記② 家族構成が判明しました!

「逮捕された少年は7人の大家族で生活していました。兄が1人いて、両親、祖父母、さらに曾祖母という構成です。昔からこの地域に住んでいた一家で、父親は農業系の仕事をしています。4年前には自治会長も務めていた立派なお家ですよ。事件を起こした子は小さい頃から背が大きかったですが、大人しそうな子という印象です。今年のお正月には近所の神社にお参りに来ていて、大きくなったなと声をかけたら照れ臭そうに笑っていました。あんな普通の子がなんで……」

出典:https://bunshun.jp/

 

逮捕された男子生徒は、両親、祖父母、曾祖母、兄の7人家族だそうです。

さらに父親は農業系の仕事についているとのこと。

4年前には自治会長も務めていたそうです。

 

男子生徒の祖父は「発していたかもしれないSOSにどうして気づいてあげられなかったのか、もうそれだけです。家族全員、憔悴(しょうすい)しきっている。まだ混乱している」と話しています。

 

 

 

生い立ちについてはこちらの記事でまとめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 動機はいじめによる恨み?内容は?

 

 

 

警察の調べに対し、犯人の男子生徒は「いじめられていた」と話しているそうです。

 

世間ではいじめがあったんだ!と騒いでいる方もいますが、

いじめがあったと決めつけるのは早いでしょう。

 

現段階ではいじめがあったことは確認されておらず、

調査中のものと思われます。

 

 

おそらく某掲示板で以下の内容がでたことと

刺した生徒の「いじめられていた」との供述があって

動機がいじめによるものと予想されているのでしょう。

 

 

LINEグループから外されたなどと書いてありますね。

 

掲示板の情報ですから信ぴょう性が問われるところです。

 

実際にはまだ刺した男子生徒のスマホが押収されて調べられているところで

このライントラブルが本当かはこれから明らかになることです。

 

24日夜に開かれた学校の保護者会に参加した保護者は

「いじめって言葉は出なかったですね。まだ調査中ということで」

と話していました。

 

これから本当にいじめがあったかどうかの調査されていくでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世間の声

 

 

加害と被害が入り混じっており、事実関係が確定するまでは報道を控えるべきじゃない?
伝聞や憶測を無責任に報じていいような案件ではないと思う。

 

加害者はケガをさせてやる的な感じではなく。。。
殺害だけを頭に置いて腹部や胸部だけを狙う為に包丁を購入した感じか。。。
損傷複数とはあるけど刺し傷複数なんて報道もないし渾身の力で刺したんやろな。。。
絶対に殺害したかったのが少ない情報からでも凄く伝わってくる・・・

 

私も学校で嫌な思いたくさんしてきたけど
誰にも相談しなかったな。
特に親には一番言いたくなかった。
心配かけたくなかったから。
こういうことがあると必ず
「誰かに助けを求めてたら」とか「気づいてあげられたら」って言うけど
周りに気を遣って
気づかれないようにしてる子もいっぱいいるはず。

 

うちの息子の中学は今日突然朝会があると連絡ありました。
今の時代、いじめで自ら命を落とすか復讐し命を奪うかしかないんでしょうか。
学校の先生たちも大変な職業だと思いますが、一人で悩まず打ち明けやすい環境に少しでも近づけてくれればいいなと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 


2件のコメント

LINEのグループからはずされたらイジメだから刺してもいいってのが日本の伝統文化てことなのかな。
世論はそれを正当化する流れを見せていますし。
職場であっても、会話の途中に割って入ってきた人が居たらイジメられたってことで刺してもイジメられたってことなんですね。
ただ今回の事件に関しては少年法の範囲内。何をしても無罪ということを情報化社会の現代小中学生の脳みそであれば容易に理解しています。
地元の名士とのことですから簡単にもみ消して家族全員で口裏合わせてイジメだとすることも可能でしょう。
死人に口なし。亡くなられた生徒のご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)