三菱電機で新入社員自殺!パワハラ上司の顔や名前は柳澤?過去の事件もヤバイ!

三菱電機20代の男性新入社員が今年8月に自殺し、当時の教育主任だった30代の男性社員が自殺教唆の疑いで神戸地検に書類送検されました。

また悲しい事が起きてしまいました。

今回は、当時の教育主任や、自殺理由三菱電機の過去の自殺者など詳細について調査しました!

必見です!

スポンサーリンク

事件概要

三菱電機の20代の男性新入社員が今年8月に自殺し、当時の教育主任だった30代の男性社員が自殺教唆の疑いで神戸地検に書類送検された。労働問題に詳しい専門家によると、職場での暴言によるパワーハラスメント(パワハラ)をめぐり、刑法の自殺教唆の容疑で捜査を受けるのは極めて異例という。

 兵庫県警三田(さんだ)署が11月14日付で書類送検した。認否は明らかになっていない。神戸地検は今後、刑事責任の有無を慎重に調べる。

 複数の関係者によると、自殺したのは、生産管理のシステム開発などを手がける生産技術センター(兵庫県尼崎市)に配属された技術系社員。8月下旬、兵庫県内の社員寮近くの公園で自ら命を絶った。現場には、教育主任から「死ね」などと言われたことや、会社の人間関係について記したメモが残されていたという。三菱電機で2014年以降に、新入社員が自殺したり精神障害を発症したりしたケースが判明するのは、これで3人目となる。同社の労務管理や企業体質を疑問視する声が一段と強まりそうだ。

出典:yahoo!ニュース

三菱電機20代の男性新入社員が今年8月に自殺し、当時の教育主任だった30代の男性社員が自殺教唆の疑いで神戸地検に書類送検されました。

結果的に、また若い命が奪われてしまいました。

同じ社会人として、このような事件は許せないです。

この事件の詳細を調べていきます!

スポンサーリンク

生産技術センターはどこ?

今回、自殺した20代男性新入社員が勤めていた生産技術センターについて調査しました。

住所:兵庫県尼崎市塚口本町八丁目1番1号

場所を特定しました!

どうやらこちらに、生産技術センターがあるようです。

続いて、社員寮について調査しました。

スポンサーリンク

社員寮はどこ?

恐らくこの寮から通っていたのではないでしょうか。

住所:〒669-1324 兵庫県三田市ゆりのき台1丁目2−1

Navitimeにて、勤務先からこの寮までの車での通勤時間を調べたところ、1時間20分のようです。

けっこう離れていますね。

電車で通勤したらもっとかかると思います。

こういうところでも負担になっていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

どこで自殺した?

メディアはこのように掲載しております。

複数の関係者によると、自殺したのは、生産管理のシステム開発などを手がける生産技術センター(兵庫県尼崎市)に配属された技術系社員。8月下旬、兵庫県内の社員寮近くの公園で自ら命を絶った。

出典:yahoo!ニュース

詳細な公園の場所は記載されておりません。

mikonewsの方で独自に調査してみました。

リバーヒルズ寮(赤丸)付近の公園を調査しました。

もしかしたら、このあたりの公園で自殺をした可能性があります。

詳細な情報が入り次第、更新させていただきます

なぜ、20代の男性新入社員は自殺をしてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜ自殺した?

現場には、教育主任から「死ね」などと言われたことや、会社の人間関係について記したメモが残されていたという。

出典:yahoo!ニュース

関係者によると、教育主任は7月から男性社員を担当し、8月に予定されていた技術発表会用の資料作りを指導。社内調査に対し、複数の同僚が「教育主任に『死ね』と言われた」と男性社員から聞かされたと証言した。過去に教育主任から指導を受けた際、「死ね」と言われた社員もいた。

 教育主任は「死ね」などの暴言は否定し、類似する発言をした可能性はあると説明しているという。

出典:読売新聞

本来であれば新入社員を育て、1人前にしなければいけない立場の人が、日常的な暴言を吐くということはあってはならないことだと思います。

いかなる理由があろうとも、「死ね」などの暴言を吐く教育は間違っていると思います。

世の中が働き方改革で動いている中、まだこのような事が起きているという事実があるということは、日本中の会社でもまだまだ起こっていることであると考えます。

一人でも多くの命がこのようなことで失われないように、しっかりと再発防止に努めて頂きたいです。

しかし‼

この三菱電機ですが、以前にも自殺がいるそうなのです‼

過去の事例について調査しました!

スポンサーリンク

過去の自殺した事件について

2014年~17年に男性社員5人が労災認定。うち2人が自殺している。

三菱電機で2014~17年に男性社員5人が長時間労働などを原因とした精神障害や脳疾患を発症して労災認定され、うち2人が自殺していたことが27日、同社への取材で分かった。5人は20~40代で、いずれも研究やシステム開発に従事していた。

このうち情報技術総合研究所(神奈川県鎌倉市)に勤務していた30代男性は16年11月に労災認定され、本人が公表した。同社は労災が相次いだことについて「大変重く受け止めており、勤務時間の適切な管理など再発防止に努める」(広報部)としている。

同社によると、自殺した2人のうち1人は40代で、コミュニケーション・ネットワーク製作所(兵庫県尼崎市)に勤務。長時間労働などによる精神障害が原因だったとして、17年6月に労災が認められた。名古屋製作所(名古屋市)勤務の社員(当時28)も精神障害を発症して自殺。14年12月に労災と認定された。

ほかに三田製作所(兵庫県三田市)勤務の社員と本社勤務の社員がそれぞれ15年3月、17年8月に労災認定を受けた。

5人のうち自殺した1人を含む40代の社員3人は実労働時間ではなく、あらかじめ労使で決めた「みなし労働時間」を基に賃金を支払う裁量労働制の対象になっていた。3人ともシステム開発が担当だったという。

出典:日本経済新聞

菱電機の新入社員男性Aさん(当時25歳)が2016年11月17日、会社の寮で命を絶った。

三菱電機の新入社員の男性(当時25)が昨年自殺したのは、上司などからの継続的ないじめや嫌がらせが原因だとして、遺族が27日、同社に約1億1800万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。

遺族の代理人弁護士によると、男性は大学院の博士前期課程を修了し2016年4月に入社。研修後の同6月に通信機製作所(兵庫県尼崎市)に配属となったが、同11月に会社の寮で自殺した。

男性はソフトウエアの開発に携わったが、自身のレベルを超える技術を要求された。上司や先輩からのフォローはほとんどなく、質問に答えられないと非難されたり嘲笑を受けたりした。遺書には「私は自殺をします。私は三菱につぶされました」とつづられていた。

遺族側は会社に対し、問題の究明や謝罪などを求めたが、会社はいじめなどは一切なかったとして対応を拒んだという。

男性の母親は記者会見で「入社してわずか8カ月余りで、なぜ息子は命を落とすまで追い詰められたのか、理由が知りたい」などと提訴に踏み切った理由を話した。近く労災申請もする方針。

三菱電機は「訴状を確認の上、真摯に対応してまいります」とコメントした。

三菱電機を巡っては、厚生労働省神奈川労働局が今年1月、神奈川県鎌倉市の研究所に配属された新入社員に違法残業をさせたとして、労働基準法違反容疑で法人としての同社と上司を書類送検、横浜地検が不起訴処分にした。

出典:日本経済新聞

メディアに掲載されていたニュースは以上になります。

三菱電機は、労働環境や人間関係がいい会社とは言えなさそうですね。

会社には入ってみないと分かりませんが、このような事が起こると、今後の人材獲得に影響が出そうですね。

このような事件が1日でも早くなくなることを願ってます。

スポンサーリンク

労働局への相談件数

パワハラに関する相談件数について

 都道府県労働局等に設置した総合労働相談コーナーに寄せられる「いじめ・嫌がらせ」に関する相談は年々増加し、平成24年度には相談内容の中でトップとなり、引き続き増加傾向にあります。

img_state01_h30.jpg

出典:あかるい職場応援団

労災補償状況について 

職場でのひどい嫌がらせ、いじめ、暴行や職場内のトラブルにより、うつ病などの精神障害を発病し、労災補償を受けるケースがあります。また、上下関係対人関係による件数は年々増加しています。

 24年度25年度26年度27年度28年度29年度30年度
精神障害の労災補償の
支援決定件数全体

475件

436件

497件

472件

498件

506件

465件

 (ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた

55件

55件

69件

60件

74件

88件

69件

上司とのトラブルがあった

35件

17件

21件

21件

24件

22件

18件

同僚とのトラブルがあった

2件

3件

2件

2件

0件

1件

2件

部下とのトラブルがあった

4件

3件

0件

1件

1件

0件

3件

出典:あかるい職場応援団

相談がある件数だけでも増加傾向にあるということは、誰にも相談せず、体調を崩したり、亡くなっている方も増加傾向にあることが分かります。

いつになれば減少傾向になるのでしょうか?

企業が実施している働き方改革がいい方向に進み、このような悲しい事件が無くなればいいですね。

スポンサーリンク

パワハラ上司の顔

氏名:不明

年齢:30代

役職:教育主任

在住:不明

罪名:刑法の自殺教唆の容疑

容疑について:類似する発言をした可能性はあると説明している

こちらの方で顔写真やそれに準ずる写真に関して、独自に調査させていただきました。

しかしながら、今現在、どのメディアも報じておらず、発見できなかったため、発見次第更新させていただきます。

 

facebook

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

みんなの声

三菱電機は、CSR(企業の社会的責任)の優良企業として有名で、その社会性が評価されている企業の一つです。しかし数年で何人もの自殺者がでるのは何かがおかしい。先日の電通の労務問題がずさんだったのと同じですが、社外の評価と、社内の現状に差がありすぎて、企業としての信頼度は限りなく低くなっていてもったいなく感じています。本来の企業の社会的役割として、社外への情報発信の前に、社内の“誰も取り残さない”取り組みに経営資源を投入すべきです。

厚生労働省がパワーハラスメントとして位置づける類型は6項目あります。
そのうち、本件のような暴言や心理的な圧迫などの精神的な攻撃がパワハラ案件の最多を占めています。
もちろん都道府県労働局への相談も毎年増え続けており、2018年は8万件を超えました。一向に減少の兆しが見えません。
要するに、パワハラは日本企業で日常的に蔓延しています。人間にとって非常に危険な場所が職場ということになります。
例えば、パワハラを何度も繰り返し経験した労働者は7.8%おり、ときどき、一度だけ経験した、を入れると30%を超える労働者が経験しています(厚生労働省2016)。
パワハラは言うまでもなく、うつ病や精神疾患による離職や収入の減少、社会関係の遮断やひきこもり、自殺など深刻な問題を引き起こします。
自身や周囲が被害に遭っている場合は、生活や生命に危険があるので、労働組合やユニオン、弁護士へすぐ相談ください。

教育主任に対する教育がなってない
人を育てる力がない人を登用した組織の責任は大きい

5年で3人って何この会社。
自分の命を捨てるほどのイジメって闇が深そう。
三菱は銀行は大事だけどこの会社は・・・

この会社・・
違法残業にパワハラとぜんぜん会社組織が事の重大さを共有してない
事がハッキリしたね!
8月と云うと社内研修も一通り終わりを告げる事だと思うが
その後に正式に分属される前だから上司に想像を絶する事を
言われたんだろうね!
この会社のグループ企業でも表に出ない事案が多くあるみたい・・
その為に40歳前後で転職する人も多いと聞いた!
この会社・・国の調査に入らないとダメなんじゃないの?
会社の内部調査なんか嘘ばかりで当てにならないから(電通と同じ・・)

三菱電機丸亀でもパワハラはある。
総務はひた隠し。後で言わず、その特に
いって欲しかったなどと言う始末。これ
ではなくならない。

自分の兄弟も三菱UFJ証券の社員だった時に毎日2時間以上みんながいる場所で怒鳴られ物を投げつけたりされて半年後、吐き気や腹痛で会社に行けなくなった。ターゲットを決めて次々辞めさせた。学歴が高い人ばかりを苛めたみたい。統合時に上司になった横浜商科大学出身の人名前や録音があったら訴えてやりたい。

毎回思うが、残業多過よりも暴言やイジメなどが原因の自殺の方が圧倒的に多いと思う。
働き方改革の本質は業務時間削減なんかより、人間教育だと思うし、職場環境を支配するのは上層部である以上、彼らが最もそれを理解しなければならないはず。

スポンサーリンク