山名優希の顔やFacebook!電動キックスケーターの規制や免許は?ひき逃げ理由がヤバい!


電動キックボードで歩行者をはね、重い怪我をさせたのにもかかわらず

そのまま逃げたとして山名優希容疑者(30歳)が逮捕されました。

 

 

電動スケーターでの摘発は異例とのこと。

 

 

山名優希容疑者や、電動キックスケーターについて

調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

電動キックスケーターでひき逃げ

 

大阪市中央区の路上で5月、立ち乗り二輪車「電動キックスケーター」を走行中に歩行者をひき逃げしたとして、大阪府警は4日、住所不定の無職、山名優希容疑者(30)を道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕したと発表した。電動スケーターは手軽な交通手段として注目されているが、利用者を摘発するのは異例。  逮捕容疑は5月22日夕、大阪市中央区難波5の歩道で、歩いていた40代の女性に後方から衝突し、骨折の重傷を負わせて逃げたとされる。容疑を認めているという。  電動スケーターは道交法上で原動機付き自転車(原付きバイク)に分類され、免許証の携帯やヘルメットの着用が義務付けられている。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

5月22日、大阪市中央区難波5の歩道上で、電動キックスケーターを

運転中、40歳代の女性に後ろから衝突。

 

転倒させ怪我をさせたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いで

 

 

無職の山名優希容疑者30歳が逮捕されました。

 

 

 

 

女性は首の骨を折り、全治1ヶ月の重症だそうです。

 

 

 

怪我をさせておきながら逃げるとは最低な行為。

首の骨が折れているなんて、結構な威力でぶつかっているはずです。

 

 

それを無視し逃走。

 

人間性を疑います。

 

 

男は当時、知人を前に乗せて2人乗りをしていたそうですが

 

知人の人も、一緒に逃げているので同罪ですよね。

 

 

知人は逮捕されないのでしょうか?

 

 

調べに対し山名容疑者は容疑を認めているそうです。

 

 

まさかここまでの怪我だとは思っていなかったのでしょうか?

 

 

だとしても、ぶつかっておきながら逃げる行為は最低です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 


電動キックスケーターの規制や免許

 

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

こちらが、当時乗っていた電動キックスケーターだそうです。

 

現在、電動キックスケーターは手軽な交通手段として注目されている

そうですが、どういう乗り物なのでしょう。

 

 

電動キックボードは個人で使用するのと事業者で違うようです。

 

 

個人の場合

 

・道路交通上は原動機付き自転車(原付バイク)に分類

 

・公道での運転には運転免許が必要。(免許証の携帯)

 

・ナンバープレートが必要

 

・ヘルメットの着用義務

 

・走行できるのは車道のみ

 

・納税、または適合した車体でないと罰則の対象になる。

 

 

事業者の場合

 

 

経済産業省は4月23日付けで、産業競争力強化法に基づきマイクロモビリティ推進協議会の4社から申請された新事業活動計画を認定した。計画内において、電動キックボードの公道走行時にヘルメットの着用が任意となる。4社はシェアリングサービスを開始する予定だ。

出典:https://response.jp

 

認可を受けた事業者のみ、ヘルメットが任意でいいなどとなっています。

 

 

 

今回逮捕された山名容疑者ですが、個人で利用していたものと思われます。

 

ヘルメットも着用していない。

 

二人乗り。

 

歩道を走行していた。

 

 

など規制違反ばかりしています。

 

 

 

まだまだ電動キックボードに関しての認識は甘いのではないでしょうか?

 

実際私もこのような規制があることは今回の事件を調べ、初めて知りました。

 

 

乗る人がしっかりとした認識を持って使用して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ひき逃げ理由がヤバい

 

 

調べに対し、山名容疑者は

 

「警察が来ると時間がかかり面倒だと思った」

 

と供述しています。

 

 

なんて自分勝手な言い訳でしょうか。

 

首の骨を折っているということは、下手したら体に麻痺が出たりと

取り返しのつかない事態になっていたかもしれません。

 

 

それを、時間がかかり面倒だからと逃走。

 

 

人間性を疑いますね。

 

 

今回。電動キックスケーターでの逮捕は異例と言われています。

 

 

異例なくらい卑劣な事件を起こしたことを自覚して欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもそうやけど、漕がんでも走るチャリも
歩道を結構なスピードで走ってるのたまに見るけど
あれも原チャリよね?
警察の近く通るときだけ漕いだふりして誤魔化してるが
積極的に摘発してほしいものだ

 

 

セグウェイが出た時は公道走行不可だったのに、いつから原動機付き自転車として認可されるようになったのでしょうか。

彼らは自動車の運転手と違って歩行者優先の意識が低い上、写真の車両のようにナンバーも無ければ保険も未加入。

ひき逃げしやすい要素がたくさんあるので、これから電動乗り物の事故が多発するでしょうね。

 

 

最近これ乗って爆走してる人ムチャチャ多いですね。
すごいスピードで公道を走っていくので何度かぶつかりそうになったことある。
こんなのが乗り物として認められてるなんてありえない。
今すぐ禁止にして欲しい。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)