【速報】愛媛新居浜のイベント会場はどこ?主催者や原因は?Twitter情報まとめ

 

愛媛県新居浜市東田の住宅見学会イベント会場で

バルーン型遊具が倒れ、3~10歳ぐらいの子どもがケガをする

事故が発生しました。

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 ニュース内容

 

20日午前10時35分ごろ、愛媛県新居浜市東田の住宅見学会イベント会場で「バルーン型遊具が倒れて3人が負傷した」と119番があった。県警によると、空気でふくらませた滑り台型遊具で遊んでいた3~10歳ぐらいの子ども5人が軽傷を負い、このうち3人が病院に搬送された。  

県警によると、遊具は船のような形で、船尾側に子どもたち十数人が集まったことでバランスが崩れ、ひっくり返ったという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

3月20日午前10時35分頃

愛媛県新居浜市東田の住宅見学会イベント会場で

バルーン型遊具が倒れて子供が負傷したと

119番通報がありました。

 

警察の話によりますと、空気で膨らませるタイプの

滑り台型遊具が倒れてしまったようです。

 

また、遊具は船のような形をしており

船尾側に、子供たちが数十人と

かなりの人数が集まったため

バランスがくずれ、ひっくりかえったのではないかと

話しているようです。

 

住宅展示場といえば

たくさんの家族連れが週末に集まります。

まさか、そんな事故が発生するとは

誰もおもっていなかったでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

愛媛県新居浜市東田の住宅見学会イベント会場の場所は?

 

事故が発生したのは

愛媛県新居浜市東田にある

住宅見学会イベント会場でした。

 

近くには、学校がありますね。

 

住宅展示場という事だけあって

小さいお子さん連れの家族が

多かったのだと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 主催者はどこの会社?

 

3月20日に展示会を行っている会社を調べると

いくつか行っている所がありました。

 

しかし、特定するまでに至りませんでしたので

こちらへの掲載はいったん控えさせていただきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 ツイッターの声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 みんなの声

バランスが安定しない遊具ならイベントの主催者側がしっかりと人数制限をかけておくべき。
今回は軽症だったから良かったけど、子ども達の為にもそういう所はしっかりして欲しい。

 

これは主催者側に問題があるでしょう、以前にも強風で倒れる事故があった記憶がある。
固定するなどの処置をしてなかったのが問題になるでしょうね。

 

こういった事故は製造側の責任も追及されるが、一般的に過度な使用によって事故が誘発されることが多いとのこと。
そのため、イベントの管理者や遊具の担当が、件の遊具の安全な使用法などについて確認を怠ったことや、現場での監督不十分が大きな原因ではないか?
倒れた際に圧迫される、窒息するなど決して軽いけがで済むわけではなく命にもかかわる重大事故。
担当はバイトなのかもしれないが、主催者の教育含め問題点が指摘されることになるだろうな。

 

大怪我にはなってなさそうで何よりですが

バルーン型でふくらませた大きな滑り台型遊具
この春の風が時より急に強く吹く中で多少の固定等はしていたのでしょうかね?
人数の偏りとか事故には必ず不具合がある物なので、監視員を付けるなりの努力も必要なのでしょう。
コロナ禍で子供も遊ぶ場所が制限されている中なので、この様なイベントは無くなってほしくないです。
原因を突き止めて次に同様な事故が起きない事をと思います。

 

本気で家造り考えてる人達は時間かかるからね。
子ども達は飽き飽きしちゃうからこういう遊び場は必要なんだよね。

各ハウスメーカーから当番でしっかりと監視員つけて見守るしかないのかな。
出来れば子ども育てたことある人がいいかも。
若い人だと子どもの行動が予測出来ないと思うから。

 

「危険だから」

最近はどこの公園からも遊具が撤去されつつあります。
これはグローバル視野でも異常な事態です。
日本は「危険を知らない、あるいは危険に適切な対処ができない子供」を大量生産しているにすぎません。
昔は遊具を通して仲間意識や帰属意識などで空間を共有しており、それが公共意識の育成に繋がっていたものですが、いまは「危険を知らない個人」だけを育てているにすぎません。
本来の「育み」とは何なのか、責任追及するだけの家庭や、遊具を撤去さえすればOKで責任回避ばかりの行政が果たして正しい姿勢といえるのか、改めて考える必要があると思うのですが。
万事「危険を知らない」という事こそ、もっとも恐ろしい危険です。

 

何でも主催者の責任にする人多いけどそればっかり言ってたらどこの会社もやらなくなるよ。

現にみんなやりたがらない。今はうるさ過ぎる。昔は遊べる場所たくさんあったな。

いい時は感謝の一つもしないで、少しでも何かあったら責任問題。

 

住宅見学会の為のイベントなら子供ずれの夫婦が多いのでしょうが子供を遊ばせる遊具を置いてあるのなら主催者側は子供の安全のためにも遊具のそばには社員を配置しておいて安全対策をするのが妥当では、そうした処置をしておればこのような事故は起きなかったのでは、子供は危険など意識は少ないですから、それができないのなら人集めの為の子供遊具などは接しないことですね

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)