渡部栄治の顔画像Facebook!経歴は!無職になった転落人生?/台東区清川

ビジネスホテル草津渡部栄治荻原渉さん刺殺殺害

 

東京都台東区清川2の簡易宿泊所で起きた殺人事件。

 

 

昨日までは犯人の顔も名前も、

被害者の顔も名前もわかりませんでしたが、

今日になって犯人が指名手配されることになりました!

プロフィール、TwitterFacebookインスタ等の使用SNSなど

追っていきます!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュースまとめ!!

 

 

東京都台東区清川2の簡易宿泊所殺人事件

 東京都台東区の簡易宿泊所で男性が刺され死亡した事件で、警視庁捜査1課は14日、男性の身元を台東区清川の無職、荻原渉さん(28)と特定した。同課は殺人容疑で台東区清川の無職、渡部栄治容疑者(55)を指名手配し、行方を追っている。

【写真】20代とみられる男性が倒れていた簡易宿泊所

 警視庁によると、2人はそれぞれ1人で簡易宿泊所に宿泊していたとみられる。渡部容疑者の部屋から血のついた包丁が見つかっており、事件のあった時間帯に建物から出て行く姿が防犯カメラに写っていた。荻原さんは2階の廊下で、腹と背中などから血を流し、うつぶせの状態で倒れていた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

東京都台東区清川2の簡易宿泊所で殺人事件が起きました

 

犯人とみられ、指名手配されているのは渡部栄治、55歳。

現在逃走中です。

 

殺されてしまったのは荻原渉さん、28歳

数か月前から、男2人の争う声が聞こえていた

とおなじ宿泊先の男性が証言しています。

 

この言い争いは、

今回亡くなった男性と、殺人犯とみられる男性の声だったかもしれませんね

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人・渡部栄治55歳のプロフィール!

 

 

 

 

名前:渡部栄治

年齢:55歳

身長:165cm

職業:無色

着衣:黒い上着とズボン姿

 

現在無職の55歳男性。

いままでの人生で何をしてきたのでしょうか?

 

今回殺人事件が起きた

東京都台東区清川2は、簡易宿泊所がたくさんある地域です。

 

安く泊まれる場所がいっぱいあるということですが、

 

犯人も被害者も長期的に止まっているということですた、

 

ずっと止まっている、ということは、

彼らは家がありません。

 

その日暮らしの生活をしていたのでしょう。

 

英語で言えば

He lives from hand to mouth.

 

生活(live)のためには

手(hand)に持ったものをすぐに口(mouth)に

運ばなくてはならない、という言い回しです。

 

 

犯人の渡部栄治は、日雇いの仕事をして

そのお金をその日のうちに泊っている

宿泊先に払わなくてはならなかった、

食べ物のお金、食費もその日のうちに

ほとんど消えてしまっていたでしょう。

 

彼のいままでの人生のなかで

計画的な貯蓄があれば、あるいはこのような事態、

28歳の男性を刺殺して逃げて指名手配、という悲惨な状況

に陥ってなかったかもしれません。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

Twitterみんなの声!

 

 

ビジネスホテル、、、そういう風に表現するんや。

日雇い労働者が多く住むドヤ街の一角にある簡易宿泊所。

って言われたら、見方が変わるんだけど

 

 

 

簡易宿泊所はビジネスホテルじゃないと思います。
場所が場所なだけに、こういう騒動は珍しくないですね。

 

 

ホテルで殺人事件という見出しから、記事の中身を見てだいぶ印象が変わったな。

 

 

 

簡易宿泊所って書いてる報道がちゃんとあるのに、

なぜホテルなんて書くのだろう?

 

 

 

 

ビジネスホテルかと思ったら、簡易宿泊所なんですね。 
ただの喧嘩で?なら怖いなぁですが、訳ありな感じですね。

 

 

 

駆けつけた警察官が2階の廊下で男性が血を流してうつぶせで倒れているのを発見、まもなく死亡が確認された。警視庁は殺人事件とみて捜査。

ドヤ宿泊所やったのか。

 

 

 

 

〉ビジネスホテルかと思ったら、簡易宿泊所なんですね。

記事にビジネスホテルと書いてあるのだからとりあえず建前としてはビジネスホテルなのでしょうね。利用者が簡易宿泊所(正式には「簡易宿所」という)の感覚で使っているとしてもね。簡易宿泊は旅館業法に法律上の定義がありますからね。旅館の業態はホテル、旅館、簡易宿所、下宿の四つがあり、構造設備などの違いがあります。

ちなみにドヤ街のドヤはやど(宿)を逆さにした言葉で、ご承知の通りこの場合の宿はまずほとんどが簡易宿所ですね。

 

 

 

 

 

清川とはつまり「山谷」。日雇い労働者の街。そして事件があったのはビジネスホテルではなく「ドヤ」である。
差別の匂いがするものには近づかず、目を逸らし、「無い」ことにしてしまう。そんなメディアや記事が流すうわべだけの情報が何の役に立つのだろう。
結局差別に加担するだけではないか。

泪橋は江戸から現在の東京に至るまで街の境界線である。「あしたのジョー」の時代で終わった話ではない。

 

 

 

 

 

静岡県三島市での刺殺事件の犯人も逃走中で、また刺殺事件とは本当に日本も治安が悪くなってきた感じがします。第一に常に刃物を携帯してる男性がいると言うことです。ちょっとしたことでキレて人を殺す。とても怖いです。早くどちらの事件も犯人が捕まって欲しいです。

 

 

 

 

通報されて警察動くだけマシかな?
横浜の寿町だと巡回してるパトカーが路上に倒れてる人を素通りしていくよ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)