【アカハラ?】江本伸哉教授(帝京大)のwiki経歴「元日経記者でエリート」ゼミは女子優遇発言!

帝京大学の江本伸哉教授がTwitter上で拡散され話題となっています。

結果、大学が調査するまでの大事となり江本教授のゼミ生の募集は中止となりました。

内容や江本教授についてまとめていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

男子には内緒ですが、女子は基本的には応募=採用です――。帝京大学は、ある教員によりゼミの選考で男子学生が不利に扱われたという学生の投稿を受けて、当該教員のゼミの募集を中止することを発表しました。 【画像】帝京大による発表全文  学生の投稿によると、該当教員はゼミに応募した男性の学生を女性だと思い込み、メールで「男子には内緒ですが、女子は基本的には応募=採用です」「サンドイッチにコーヒーでも飲みながら、お話しししましょう」などと送信。  学生が該当教員にその背景について聞いたところ、企業などの選考でも表だっては差別はないが、結果的には同様の対応がなされているなどとして、「採用はそういうものなんだよ。最後は決める人が権限持っているわけでさ。しのごの言われるものではない」などと弁明していました。  帝京大学は本件について、「本学教員による学生への不適切な対応が行われたという事案がソーシャルメディア上に投稿されていることを確認し、現在事実確認を行っております」とコメント。  また、「帝京大学は教員の立場を利用した学生へのハラスメント行為(アカデミックハラスメント)や差別的行為を許容しておらず、決して許されるべきものではないと考えております。事実関係が明らかになり次第、ご報告いたします。なお、本件については現在事実確認中につき、当該教員のゼミの募集を中止といたします」と述べています。  なお、ねとらぼ編集部では帝京大学に詳細について問い合わせ中で、回答や新たな発表があり次第、追記する予定です。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

ある男子学生がゼミについて

問い合わせを行ったところ、

「聖奈(せな)」という名前であったことから

女性と勘違いされ、江本教授から

「女子は基本的には応募=採用です」

男女差別ともとれる返信が来たとそうです。

 

実際の返信がこちらです。

 

 

Twitterより

 

江本教授のゼミの募集文には

「男女問わず」募集の文言があったそうですが

実態は女子優先というものでした。

 

Twitterより

 

このあと男子学生は

実際に江本教授に会いに行き

話をしたようです。

 

そのとき会話したものが

録音されていて拡散されています。

 

 

 

 

学部長からも『君これダメだね』って

指摘されてしまうといった発言もあり

江本教授自身、良くないことだと

認識はあったようですね。

 

帝京大は事実関係を確認中としましたが

江本教授のゼミ募集は中止にしたそうです。

 

帝京大は「教員の立場を利用した学生への

ハラスメント行為(アカデミックハラスメント)や

差別的行為を許容ない」

と強く発言していますから

江本教授の今後の処分がどうなるのか気になりますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

江本伸哉教授のwikiプロフィールや顔画像

 

出典:https://www.e-campus.gr.jp/

 

プロフィール
  • 名前:江本伸哉
  • 読み方:えもとのぶや
  • 年齢:65歳
  • 生年月日:1957年
  • 出身:青森県
  • 学歴:東大卒

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

経歴は?

 

江本教授は東大の経済学部を卒業後

日本経済新聞社に入社されています。

 

 

経歴

1981年03月

東京大学経済学部経済学科卒業=経済学士取得

1981年04月

日本経済新聞社入社 東京本社編集局産業部記者

1986年09月

東京本社編集局産業部記者

1994年03月

日経BP社出向 日経ビジネス編集部副編集長

1996年03月

日本経済新聞社復帰 東京本社編集局産業部次長

1999年03月

北九州支局長

2002年03月

大阪本社編集局地方部次長

2004年03月

TVQ九州放送出向 北九州本社報道制作部長

2007年03月

福岡本社ライブラリー部長

2008年03月

日本経済新聞社復帰 日経大阪総合サービス出向 自動車部長 

2009年03月

企画部長

2010年04月

大阪市立大学大学院創造都市研究科修士課程入学

2012年03月

大阪市立大学大学院創造都市研究科修士課程修了 =修士(都市ビジネス)取得
日本経済新聞社早期退職(定年扱い)

2012年04月

九州国際大学経済学部特任教授(2018年3月まで)
アジア成長研究所協力研究員(現在に至る)

2013年04月

山口大学理工学部・大学院非常勤講師(2015年3月まで)

2014年04月

福岡大学商学部非常勤講師(2017年3月まで)

2017年04月

北九州市立大学大学院ビジネススクール非常勤講師(2019年3月まで)

2018年04月

九州国際大学地域連携センター研究員(2019年3月まで)

2019年04月

帝京大学経済学部経済学科兼大学院経済学研究科教授(現在に至る)
北九州市立大学経済学部非常勤講師(現在に至る)

2013年03月

北九州市 穴生学舎講師(2013~2017年度)

2013年05月

北九州市民カレッジ講師(2013~2018年度、春・秋各10回程度)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

世間の声

 

単純にこの教授はバラされると思ってなこったことに驚き。 最初の「女子は採用」のところは「思ってたこと口に出しちゃった」って感じだろうけど、相手が男だとわかってから「なぜ差別をするのか」の理由を事細かに教えてる事が非常に不思議。差別をする理由を伝えれば相手が納得すると思ったのかしら?

 

元日本経済新聞記者だけど経済学士しかもってないのに経済学部の教授になりあがった江本伸哉さんですね。最新の経済学を教える能力はなさそうだけど、せっかく女子学生目当てに大学の先生になったのに残念でしたね。

 

全部とは言わないが日本のバカなところって、こういう問題が起きた後に録音や録画をさせないようにしようとしたりするんだよね いや、そこじゃなくて問題発言やら行動やらを直せよと

 

ゼミに受講しようとしていた他の関係ない学生は 迷惑でしかないな。 金返せだよ

 

「ある教員によりゼミの選考で男子学生が不利に扱われたという学生の投稿を受けて、当該教員のゼミの募集を中止することを発表しました。」 優先的に採用された女子学生も、遅かれ速かれセクハラの被害に遭う懸念を感じずにはおれません。 そのうち、その教員が不祥事でもおこして、女子の入学希望者そのものが激減しなければ良いすね。 どこかの大学でも、女子の入学数や採用者数の数値目標を掲げているところが ありますが、その数値ありきで合否判断しているとしたら、逆差別に他ならないと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)