いわき市職員児童ポルノ送信で逮捕!きっかけはあのSNS!残業中だった?

福島県いわき市の30代男性職員が、女子中学生に裸の写真を送信させたとして、逮捕されました!

・きっかけはあのアプリ?

・顔写真は?

・職員は残業中だったか?

必見です!

スポンサーリンク

事件概要

福島県いわき市は28日、女子中学生に裸の写真を送らせたとして、30代の男性職員を停職6カ月の懲戒処分とした。

 市によると、男性は昨年8月20日午後6時55分ごろ、ツイッターで知り合った当時15歳の女子中学生が18歳未満と知りながら、裸の下半身の写真を撮影させた上で、2枚を自身のスマートフォンに送信させた。

中学生は県外に住んでおり、保護者が神奈川県警に相談して発覚した。職員は今年3月、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で、いわき簡裁から罰金30万円の略式命令を受けている。

出典:https://www.sankei.com/

いわき市の市職員が、女子中学生に裸の写真を送らせたとして、30代の男性職員を処分しました。

しかし30代の職員と、10代の中学生の出会いのきっかけはどこなのでしょうか?

普通に勤務した際に、中学生と知り合うケースはほぼまれだと考えられます。

調べによると、“ツイッター”だそうです。

近年児童性犯罪の被害率が最も高いSNSがツイッターだと言われております。

今回もツイッターを通じて、児童が性犯罪に巻き込まれてしまったようです。

これからツイッターを通じての性犯罪が減少するように警視庁はじめツイッター社も様々なガイドラインや対策を練っているそうなので今後に期待したいですね。

職員は残業中だった!?

中学生に裸の下半身の写真を撮影させて送らせた時には、実はいわき市職員は、勤務をしておりなお残業中だったそうです。

市職員としてありえない勤務行為ですよね。勿論、市職員は、停職6か月の懲戒処分となりました。

顔写真は?

【顔写真】【発見せず】
こちらの方で顔写真やそれに準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。
しかしながら今現在どのメディアも報じておらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする