遠藤宏太の顔やfacebook!勤務先の会社はどこ?下着を盗むヤバイ会社員!相模原市


去年10月、相模原市中央区で13歳の女子中学生のスカートの中に手を入れ、下着を無理やり奪おうとしたとして相模原市緑区二本松の会社員、遠藤宏太容疑者(25)が逮捕されました。

遠藤容疑者は昨年1月に下着を盗もうとした疑いで2度逮捕されているようです。

遠藤容疑者の顔やfacebook、勤務先について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

去年10月、相模原市中央区で13歳の女子中学生のスカートの中に手を入れ、下着を無理やり奪おうとしたとして、25歳の会社員の男が再逮捕されました。

強盗未遂の疑いで再逮捕されたのは、相模原市緑区二本松の会社員、遠藤宏太容疑者(25)です。

神奈川県警によりますと遠藤容疑者は去年10月、相模原市中央区で中学1年の女子生徒を背後から追い、自宅に入ろうとしたところをスカートの中に手を入れ、下着を無理やり奪おうとした疑いが持たれています。

女子生徒が悲鳴をあげたため、遠藤容疑者は何も取らずに逃げましたが、県警が周辺の防犯カメラの映像などから特定したということです。

調べに対し、遠藤容疑者は「やったことに間違いありません」と話し、容疑を認めているということです。

遠藤容疑者は去年相模原市内のマンションに侵入した疑いと、市内のアパートのベランダにあった下着を盗もうとした疑いで、1月に2度逮捕されていました。

市内ではほかにも下着が盗まれる事件が数件起きていて、県警が関連について調べを進めています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

2021年10月、相模原市中央区で13歳の女子中学生のスカートの中に手を入れ、下着を無理やり奪おうとしたとして、相模原市緑区二本松の会社員、遠藤宏太容疑者(25)が逮捕されました。

遠藤容疑者は中学1年の女子生徒を背後から追い、自宅に入ろうとしたところをスカートの中に手を入れ、下着を無理やり奪おうとしました。

 

女子生徒が悲鳴をあげたため、遠藤容疑者は何も取らずに逃げましたが、防犯カメラの映像などから遠藤容疑者が特定されました。

調べに対し、遠藤容疑者は「やったことに間違いありません」と容疑を認めています。

女子生徒は怖くてたまらなかったでしょうね。

遠藤容疑者は2021年1月に相模原市内のマンションに侵入した疑いと、市内のアパートのベランダにあった下着を盗もうとした疑いで、2度逮捕されています。

相模原市内ではほかにも下着が盗まれる事件が数件起きており、遠藤容疑者の余罪についても調べるということです。

下着への執着心がすごいですね。

何度逮捕されても懲りないようです。

遠藤容疑者についてみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


遠藤宏太のプロフィール・顔画像

名前:遠藤宏太

年齢:25歳

職業:会社員

住所:相模原市緑区二本松

 

遠藤宏太容疑者の顔画像は、現時点で報道されていませんでした。

釈放されたとしても、また同じ犯罪を繰り返す可能性がありますので、顔画像は報道して欲しいところです。

分かり次第、こちらに掲載致します。

 

【追記】

3月22日、遠藤宏太容疑者がまた逮捕されたようです。

今回で5度目の逮捕なのだとか…

遠藤容疑者は、今年の1月から2月にかけて4回逮捕されており、

「自分の欲求を満たすためだった」などと供述しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


遠藤宏太のfacebook

遠藤宏太 facebook

 

 

遠藤宏太のfacebookを調べてみました。

同姓同名のアカウントが数件ありましたが、本人と特定できそうな情報はありませんでした。

引き続き調べ、特定されましたら追記致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


遠藤宏太の勤務先はどこ?

 

 

 

遠藤宏太容疑者は会社員ということですが、一体どこの会社で働いているのでしょうか。

 

調べてみましたが、現時点でプライベートに関わるような情報は一切報じられていないようです。

逮捕されたのが2021年1月です。

1年で再逮捕されている遠藤容疑者ですが、前回逮捕時と同じ職場なのでしょうか。

 

しかし今回の逮捕で、クビになる可能性は高いでしょう。

 

勤務先について有力な情報が入り次第、更新していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

変な性癖ほど簡単に治らないと証明されているのに
罪が軽すぎるからエスカレートしていく。
特に子供を狙った性犯罪は実名の公開や初犯でも懲役など厳罰化してほしい。

 

 

住んでるのが実家だったら一家揃って近所に顔向け出来ないな。

 

 

もう更生を期待するなんて事は無理だろうから、額や両手の甲に変態と刻印し近所中で監視してあげた方がこいつのためにも世間のためにもなるんじゃない?加害者の人権より被害者の心情や再犯の抑制にこそ力を注いでくれ。

 

 

この中学生が負ったであろう心の傷を思うと、同情どころではない。
昔は洗濯物を無造作に外干ししていたので、女性用の下着ドロボーが結構頻発していた。
今は皆警戒しているので、そんな外干しは殆ど見なくなった。
こんな性癖の男には、昔の方が良かったのかも知れないが、とにかく生身の人間から下着を奪うなど、言語道断である。

 

 

小さな成功体験から大きなチャレンジが生まれる。
この場合、パンツ盗むの成功して欲が大きくなっていったのであろう。
芽を潰すべくパンツ盗む時点で禁固2~5年とかで良いかもね。

 

性癖と言えばいいのか分からないが、これをどうやって更生させるの?人の履いているパンツを盗ってはいけませんよって?無理じゃないか?この女の子も相当メンタルやられるよ。なんとも言いにくい事件だわ。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)