ふじあざみラインで事故|現場はどこで原因は?1人が心肺停止|クラブツーリズムの記者会見はいつ?

13日午前11時50分ごろ、静岡県小山町須走で大型観光バスが横転する事故が起きました。

バスには運転手を含めて36人が乗っていて、1人が心肺停止、3人が重傷、

32人がけがをしているという情報が入ってきています。

みていきましょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 

13日午前11時50分ごろ、静岡県小山町須走で大型観光バスが横転しました。

消防によりますと、バスには運転手を含めて36人が乗っていて、1人が心肺停止、3人が重傷、32人がけがをしているということです。負傷者はいったん陸上自衛隊富士駐屯地に運ばれたあと、周辺の病院に分けて搬送されているもようです。

観光バスは単独で横転したとみられています。

観光バスは東京に本社を置く旅行会社「クラブツーリズム」所有のもので、会社によりますと、今後、記者会見を開く方針です。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

午前11時50分ごろ小山町須走の県道、通称・ふじあざみラインで観光バスが横転しました。

この事故で1人が心肺停止、重傷者などけが複数人出ているとみられています。

 

バスは県外からのツアーとみられており、道路の左側ののり面にタイヤが乗り上げ運転席を下にする形で横転したようです。

この事故の影響でふじあざみラインは全面通行止めとなっています。

 

ケガをされた方が回復されることを祈るばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事故現場はどこ?

 

事故が起きたのは、小山町須走の県道、通称・ふじあざみラインです。

地図でみたところ、かなりグネグネとした道路であることが分かります。

 

 

 

 

twitter上で『東富士演習場』付近であるという情報もありました。

 

 

最新の情報では以下の場所が報道されました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

現場の様子です。

 

 

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

詳しい場所については続報が入り次第、更新していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 事故の原因は?

13日午前11時50分ごろ、小山町須走の県道で観光バスが横転した事故で、

乗客1人が心肺停止、重傷者人という情報が入ってきています。

かなり大きな事故となりましたが、原因については現在県警や消防が状況を調べているといいます。

 

ふじあざみラインはかなりグネグネとした道であることからも、

・スピードを出して横転してしまった

・運転手の体調が悪くなった

などが考えられますが、原因については今後明らかになってくるでしょう。

 

続報が入り次第、こちらにも追記致します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

クラブツーリズムの記者会見はいつ?

 

大型観光バスが横転した事故で、観光バスは、

東京に本社を置く旅行会社「クラブツーリズム」が主催する観光ツアー中だったということが分かりました。

 

クラブツーリズムが記者会見を開く方針であることが報じられましたが、HPを確認したところ、

詳しい日時などは掲載されていませんでした。

 

事故が起きたばかりということもあり、現在情報収集を行っている最中だと思われます。

 

 

記者会見の日時などが分かり次第、追記いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)