藤沢道郎の顔,Facebook!『太陽の光がまぶしくて』立川バスが宮原隆彦さんをはねた現場!家族(妻,子供)構成,!


 

東京・瑞穂町で歩行者の男性が路線バスにはねられて下敷きになり、死亡しました。
この事故で、バスの運転手が現行犯逮捕されました。
逮捕されたのは、藤沢道郎容疑者(56)です。

藤沢道郎容疑者とはどの様な人物だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

立川バスが東京・瑞穂町で歩行者はねる(概要)

 

 東京・瑞穂町で歩行者の男性が路線バスにはねられて下敷きになり、死亡しました。警視庁は、バスの運転手の男を現行犯逮捕しました。

 3日午前8時半ごろ、瑞穂町箱根ケ崎西松原で、「通行人をはねてしまった」とバスの運転手から110番通報がありました。

 警察官などが駆け付けると、50代くらいの男性が路線バスの下敷きになっていて、救助され病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

 警視庁によりますと、バスが交差点を右折したところ、横断歩道を渡っていた男性を巻き込んだということです。

 警視庁は、バスの運転手の藤沢道郎容疑者(56)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 藤沢容疑者は、「太陽の光がまぶしくて気付かなかった」と話しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

事件があったのは、2021年 3日午前8時半ごろでした。

 

瑞穂町箱根ケ崎西松原で藤沢道郎容疑者が運転していた路線バスに、横断歩道を渡っていた50代と見られる男性がはねられました。

 

男性は、路線バスの下敷きになり、救助され病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

男性の飼い犬とみられる犬も巻き込まれなくなりました。

散歩途中だったのでしょうね。

藤沢容疑者は、「太陽の光がまぶしくて気付かなかった」と話している様です。

 

56歳という年齢から、長年、運転手をされていたとも考えられますが、今まで何かしらの対策や、注意はしてきたと思われます。

しかし、起きてしまった今回の事故。

 

普通車と比べても、死角となってしまう範囲が多い大型は、より確認が重要視されますね。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 


藤沢道郎のプロフィール・顔画像

引用:https://news.yahoo.co.jp/

名前:藤沢道郎

年齢:56歳

住所:東京都昭島市武蔵野2丁目

職業:立川バスの運転手

 

藤沢道郎容疑者の顔画像に関しては、現在どのメディアも公開されていませんでした。

分かり次第更新いたします。

 

スポンサーリンク

 

 


藤沢道郎のFacebook!Twitter、インスタは?

 

藤沢道郎について、SNSのアカウントを調査しました。

同姓同名のアカウントが確認されましたが、

本人である確証が得られないため、引き続き調査します。

顔画像が公開されたら、特定できるかもしれませんね。

 

何か分かり次第更新いたします。

今しばらくお待ちください。

 

現場についてもみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 


瑞穂町箱根ケ崎西松原の現場はどこ?

 

事故があったのは、瑞穂町箱根ケ崎西松原の交差点付近とされています。

 

現場は、JR八高線・箱根ヶ崎駅から西におよそ1キロほどの場所でした。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

50代男性の身元・名前や顔画像は?

 

年齢:50代

性別:男性

 

亡くなった男性について、現在わかっている情報です。

続報を待って詳細を追記いたします。

 

スポンサーリンク

追記:宮原隆彦さんと判明

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

亡くなった男性は

近所に住む宮原隆彦さん(56)と報じられました。

 

 

スポンサーリンク

 

藤沢道郎の家族構成(妻・子供)は?

 

藤沢道郎容疑者は結婚していたのでしょうか。

 

藤沢道郎容疑者は56歳ですので、結婚し、妻や子供がいてもおかしくない年齢です。

プライベートな情報に関しては一切報じられていません。

 

しかし、家族は今回の事故を聞き、非常に驚き、悲しんだことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

藤沢道郎の勤務先は「立川バス」

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

藤沢道郎容疑者の運転していたバスには、TATIKAWA BUSと書かれていることが分かります。

 

東京都立川市を中心としたバス会社で路線バスと高速バス、コミュニティバスを運行している様です。

 

今後、バス会社は対応に追われるでしょう。

 

事故は自分だけではなく
会社にも迷惑をかけてしまいますね。

 

スポンサーリンク

 

世間の反応

 

 

 

陽射しの角度によっては本当に眩しくて信号を見ることも苦しい時もあるので、仕事で運転する身としては気を引き締めたい。被害者の方はもちろん気の毒だが、加害者にも同情する。だれも殺人犯になんてなりたくないもの。

 

 

誰でも加害者にも被害者にもなる危険性がある事だけは間違いない。
日々起こっている事故からみんなが学べば少しでも事故は減らせるはず。

 

この時期の日射しは本当に怖いね……
うちの前のミラーも、ちょうどミラーの横に太陽くるからまったく見えない。
恐る恐る音を聞きながら車で前にでるけど、
自転車が立ちこぎで飛び出してきた。
そしてこっちが悪いみたいな目線……
気を付けてるけど、明日は我が身と思い、毎日ドキドキ…
亡くなってしまった方は、どうか分からないけど、
自転車や歩行者も、もっと回りを気にした方がいいと思います。

 

動体検知の警告があれば防げる事故かな。
これもだろう運転、視界が悪いときは進むより人がわたっているかもしれないで待つが正解なのよね、交通の流れは人の命より優先されることではないのだし。

 

車が止まるだろうでは無く、止まって当然と考え危険な状況でも我が道を行くが如くの歩行者っているよね・・・
そんな歩行者遭遇した時は必ずこの人何時か必ず事故に巻き込まれるわ~と思い見てます。
ああいう方の思考が理解出来ないわ。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)