古川一寿の顔!Facebook!知人を脅迫!犯行動機は仕事上のトラブルとストレス発散!


先月、札幌市で知人の男性に脅迫した容疑で

古川一寿容疑者が逮捕されました。

事件の詳細を調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

概要

先月、札幌市で、知り合いの41歳の会社員の男性に、「事務所、火つけるぞ」などと電話で脅迫したとして、45歳の男が逮捕されました。  逮捕されたのは、札幌市中央区に住む自称・不動産仲介業の古川一寿(ふるかわ・かずとし)容疑者45歳です。  古川容疑者は、先月14日午前11時50分ごろ、41歳の会社員の男性に対し、知人の携帯電話を通じて「事務所、火つけるぞ」などと脅迫した疑いがもたれています。  警察によりますと、会社員の男性が、先月14日、札幌市豊平区を車で走行中、同乗していた知人の男性が、古川容疑者と携帯電話で話をしていましたが、古川容疑者は、同乗していた男性に、携帯電話をスピーカーに切り替えるよう指示し、運転中の会社員の男性を、「事務所、火をつけるぞ」「お前、ヤルからね」などと脅しました。  会社員の男性に実際に被害はありませんでしたが、数日後、会社員の男性は、警察に相談し、事件が発覚しました。  古川容疑者と会社員の男性の間には、仕事上のトラブルがあったということです。  警察の取り調べに対し、古川容疑者は、「違う言葉は言ったが、『事務所、火つけるぞ』とは言っていない」と一部容疑を否認しています。  警察は、事件の経緯を調べるとともに、古川容疑者の動機も調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

仕事上のトラブルで「事務所に火を点けるぞ」や

「お前、やるからね」と脅迫したとの事ですが

余りにも幼稚な行動ですね…。

さらに知人の携帯から掛けるあたり

自身の番号は知られたくなかったのでしょうか?

運転中との事もあり同乗していた男性に

携帯電話をスピーカーに切り替えるよう指示を

したとの事ですが同乗した男性も

迷惑だったでしょうね。

同乗した男性に同情します。

また被害者は一部容疑を否認していますが

自身の刑を軽くするために否認しているかもしれませんね。

事の重大さに気づいてから後悔しても遅いと思います。

軽率な行動や言語がのちの人生に

大きな分岐点をもたらす事件の例かと思います。

 

 

スポンサーリンク


容疑者のプロフィール

名前:古川一寿(ふるかわ・かずとし)

年齢:45歳

職業:自称・不動産仲介業

住所:札幌市中央区

罪名:脅迫罪

 

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

容疑者の住所

 

札幌の中でも中心部の為、家賃等も高いと思われます。

比較的、給料も多くもらっていた事でしょう。

それなのに脅迫罪で前科がつくとは何とも

言えないですね…。

 

 

スポンサーリンク

脅迫罪による刑罰

刑法第222条は脅迫罪について、「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。」としています。

  1. (1)脅迫罪の概要

    脅迫罪は、生命、身体、自由、名誉、財産という5つのいずれかに対して、危害を加えることを伝える犯罪です。害悪の告知といいます。
    上記の5つの項目以外に対して害悪の告知をしても、脅迫罪にはあたりません。5つの項目に対するものであっても、害悪の告知がなければ、こちらも脅迫罪は不成立となります。

    引用:https://keiji.vbest.jp/columns/g_violence/


今回は初犯の可能性もあるので罰金で済みそうですね。

どちらにせよ仕事上のトラブルとなれば

カッとならず冷静に対処するのが

プロフェッショナルだと思います。

 

 

スポンサーリンク

SNS上の声

スマホに、通話を録音するアプリ入れてある。
裁判になったときに証拠として提出するために。

良く分からん事件だが 不動産仲介業って昔風に未だに反社ガラミですかね。

その同乗していた知人の男は敵なのか味方なのか…

この男にも火をつければ痛みが身をもってわかるでしょう。

ヤンキー漫画全盛期の世代だからね。
でも大人になってもこういう事言うヤツはただのアホ。
45にもなってイキリ過ぎ。社会的に終了

やくざだろうw

やはり批判的なコメントが多いですね。

中には不動産仲介業者は反社のコメントも見られる辺り

容疑者も反社と関りがあったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)