【死因や病気】古谷一行が死去!妻の名前や顔画像,息子はDragonAsh降谷建志!


俳優の古谷一行さんが8月23日に亡くなっていたことがわかりました。

後日、お別れの会が開かれるそうです。

古谷さんについて取り上げていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

俳優の古谷一行(ふるや・いっこう)さんが8月23日に死去したことが、2日分かった。78歳だった。所属事務所フロム・ファーストプロダクションが発表した。後日「お別れの会」を執り行う予定。  所属事務所は「古谷一行が2022年8月23日(火)永眠いたしました。ここに皆様からの生前のご厚誼に深謝し、かけがえのない財産を残してくれましたこと、心より感謝の気持ちを持ってお見送りさせていただく所存でございます」と発表。  続けて「病克服後、次なる挑戦に向けて、家族の見守りと共にトレーニングに通う日々を送っておりました矢先、この度の訃報となる予期せぬ出来事に見舞われてしまいました。余りにも突然な事に、ご遺族のご心痛は、計り知れないものでございます。少し先になりますが、ご親族と相談の上『お別れ会』を執り行う予定です」とした。  古谷氏は2011年に早期の肺がんが発見され、切除術を受けている。  ◇古谷 一行(ふるや・いっこう、本名=ふるや・かずゆき)1944年(昭19)1月2日、東京生まれの78歳。俳優座の研修生を経て、77年に毎日放送「横溝正史シリーズ」の金田一耕助役で人気俳優の仲間入り。97年のよみうりテレビ「失楽園」では川島なお美との濃密なラブシーンが話題となった。長男はロックバンド「Dragon Ash」のボーカル降谷建志。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

俳優の古谷一行さんが8月23日に

死去されていたことがわかりました。

 

葬儀はすでに執り行われていて、

後日お別れの会が開かれるそうです。

 

たくさんの作品に携わってきた古谷さん、

世間では悲しみの声が多くあがっています。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 


古谷一行さんプロフィール

名前:古谷一行(ふるやいっこう)

本名:(ふるやかずゆき)

生年月日:1944年1月2日

年齢:78歳

出身:東京・浅草

 

スポンサーリンク

 

 


 古谷一行の死因や病気は?

 

 

古谷さんの死因については詳しく明らかにされていません。

 

古谷さんには闘病歴があります。

 

最初の病気は2011年の早期の肺ガンで、

腫瘍の摘出手術を受けていました。

さいわい早期発見により肺以外への転移は無く、

その後2012年に仕事復帰を果たしています。

 

しかし、肺ガンの腫瘍摘出手術から約3年後に

医師の勧めでMRI検査を受けた結果、

脳への転移が見つかってしまいました。

 

 

これもまた幸いにも早期に発見したことで

放射線治療によって2年後にガンが消滅しています。

 

その後はガンの再発は無く、

全く問題は無いと

古谷さんは2019年のインタビューで答えています。

 

 

2020年9月には急性胃潰瘍を発症して

緊急搬送されました。

 

ご高齢ということもあり

回復をしましたが激やせが話題になることも…。

 

 

今回、亡くなってしまったのも病気ではなく

徐々に弱ってしまったからなのでしょうか。

 

とても残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 妻は誰?名前や顔画像は?

 

 

古谷さんの奥様について

触れていきます。

 

 

古谷さんは1973年に一般女性と結婚されています。

一般女性なので情報はほぼありませんでした。

名前や顔画像は不明となります。

 

唯一、元CAの方だったと噂があります。

 

出会いは共通の友人の紹介だったそうで、

古谷さんが惚れ込み、猛アタックをしたそうですよ。

3回目のデートでプロポーズして

結婚に至ったそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 息子はドラゴンアッシュの降谷建志

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dragon Ash(@dragonash_official)がシェアした投稿

 

 

古谷さんには一人息子がいます。

「Dragon Ash」のボーカル・降谷建志(ふるや けんじ)さんです。

 

古谷さんのことを調べていると

「娘」というキーワードも出てきますが

息子の降谷さんの妻であるMEGUMIさんが

義理の娘の立場になります。

 

古谷さんはMEGUMIさんについて

「凄く良い子ですよ。食事も一緒に行ったり仲良くしています」

などと話したり、

息子夫婦とは関係良好だったようですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

心よりご冥福お祈りいたします。 数々のテレビドラマに出演された古谷さん。 特に金田一耕助は印象的です。約50タイトルで主演を務め、最も多く金田一耕助を演じきった古谷さん。本当に圧倒的な存在感と渋さが良かったなぁと思っています。亡くなられたことは悲しいですが、間違いなく名俳優の1人だと思います。

 

非常にエロティックな役から金田一シリーズそして優しいパパ 田村正和さんとは違う、幅広い芸風だったなと思う 特に火曜サスペンス劇場での彼が一番出演してるんじゃないかな 刑事役犯人役こういう役者はあまりいない。 近年もNHK朝ドラでのダンディなおじいちゃん役もよかった あと温泉シリーズでのだめぽい刑事も面白かった。 また降谷建志さんとの親子共演も楽しめた これほどまでに役者として極めた人は古谷一行さんだと思う。 改めてご冥福をお祈り致しますと同時にちょっと早いかな。

 

ガンなど大病を抱えつつもドラマに出演されるなど役者魂を魅せてくれましたし、最近だと相棒、昔だと混浴露天風呂連続殺人や金田一シリーズと、時にはシリアス、緩さがあるけどダンディーなおじさんキャラと、総括すると渋くて格好いい素敵な俳優さんでした。 また火野さんとの混浴シーンでのやり取りが見たかったですし、まだまだこれからの古屋さんの渋い演技を見ていたかったです。御冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

残念です。金田一耕助や失楽園を始め刑事ものやドラマと幅広く活躍された俳優さんだと思います。凄く演技力のある方ですよね。テロリスト?の役をされた時はビックリしました。まさに金田一耕助はいろいろな方が演じられていますが古谷さんが一番だと思います。あらすじとかわかっているのに再放送されると何度も見てしまいます。大好きでした。これからも再放送されても見ます。お疲れ様でした。ご冥福をお祈りします。

 

 

大ベテランで役者人生も長いだけに沢山の役を演じてきた方だけど、私はごくごく最近の、ひよっこのお祖父ちゃん役が好きです。 決して言葉数は多くないけれど、谷田部家の長として存在感があり、途中でお父さんが行方不明になってからも家族の精神的支柱にもなってどっしりと腰を据えていたお祖父ちゃん。 いつも温かくみね子を見守っていました。 あまり縁のなかった農夫の役が意外にもハマっていて、これからもチャンスがあれば同じような役を見たかったです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)