ガラケー女とデマ拡散したユーチューバーは誰?!チャンネル名特定は?名前や顔画像!


2019年8月に起きたあおり運転事件で、加害者の車に同乗していた

「ガラケー女」とのデマをYouTubeで拡散したユーチューバーの男が提訴されました。

デマの拡散後は、多い時で1日約280本の迷惑電話があったそうです!

問題のユーチューバー特定を調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

ニュースの概要

茨城県の常磐自動車道で2019年8月に起きたあおり運転事件で、加害者の車に同乗していた「ガラケー女」とのデマを流され名誉を傷つけられたとして、東京の会社経営の女性が、ユーチューバーとして活動する男性に110万円の賠償を求め東京地裁に提訴した。

男性はユーチューブ上で約18万人のチャンネル登録者数を持っている。

実際に同乗した女は19年9月、犯人隠避罪で略式起訴され罰金30万円の略式命令を受けて即日納付した。  

訴状によると、原告の女性は事件と無関係だったにもかかわらず、顔写真とともに「この女はずっと動画撮ってたんだよ」「共犯、こいつ」などと指摘する動画をネット上に配信された。視聴回数は約3万回だった。  

女性が「ガラケー女」と間違えられたのは、あおり運転の加害者が女性のSNSをフォローしていたことやサングラスをかけた容姿が似ていたことなどが要因とみられ、原告側弁護士は「根拠が薄弱すぎる」と指摘する。

デマの拡散後は、多いときで1日約280本の迷惑電話や、1千件超の誹謗(ひぼう)中傷メッセージが女性に届いたという。  

男性には複数回、提訴に対するコメントを求めたが回答はなかった。  

引用:https://news.yahoo.co.jp/

提訴されたユーチューバーは、無関係の女性の顔写真とともに

「この女はずっと動画撮ってたんだよ」

「共犯、こいつ」

などと指摘する動画をyoutubeで配信していたようです。

ガラケー女

これが問題のガラケー女です。

記憶に新しい人もいるのではないでしょうか。

間違われた女性は精神的な苦痛を味わったと思います。

そしてネットの怖さを改めて考えさせられますね。

スポンサーリンク

 


 ユーチューバー特定

 

今回の事件で提訴されたユーチューバーと独自のルートで調査してみました!

しかし、現時点で情報を特定することができませんでした。

現在分かっているのは、こちらの情報です。

男性

約18万人のチャンネル登録者数を持っている

これだけの登録者数がいれば、SNS上などで情報が流れてきそうですね。

しかも、その時の動画の視聴回数は3万回ということですから、

見た人からの書き込みがありそうです。

また新しい情報が入り次第、追記したいと思います。

 

そういえば少し前に、迷惑系ユーチューバーが逮捕される事件がありましたね。

今後もこのような事件が増えそうです。


スポンサーリンク

 


 2019年にデマを投稿した愛知県の元豊田市議

 

被害に遭った女性は、2019年に同様のデマをSNSに投稿したとして

愛知県の元豊田市議を提訴し、33万円の賠償を元市議に命じていました。

 

これは軽率な行動でしたね。


 ネットの声

この女性が受けた苦しみは計り知れないな。関係のないことで自分の名前や写真がネット上で拡散され、多くの誹謗中傷を受けるなんて怖すぎる。

 

「〜である」とか「〇〇に違いない!」という言動こそ確固たる証拠や出処のハッキリしない形で断言してる人ってネットじゃ特に多いけど…本人の主観のみで物事を決めつけて発信する事って実はとても危険な事ですよね。どう考えるかは個人の自由ですが、その発言が特定された誰かを傷つける事になる場合は発言する側も相応の責任てものが出てきますし…書く前によく考えて筆をとりたいものです。

 

経営する会社にどのくらい被害があったのか知らんけど、精神的なダメージなんかも考慮してたかだか30万、100万って安過ぎる気がする。
デマを発信する人だけでなくそれを安易に拡散した人にもきちんと責任を問えるようにするべき。1人1万円くらい取ってもいいんじゃないかと思うんだよね。

 

直接の被害者でも関係者でもない全国の正義マンが迷惑電話や誹謗中傷メールって怖すぎる
悪いやつ相手には何をしても許されるとでも考えてるのか
自分の攻撃的な嗜好を満たすための大義名分にしていないだろうか

 

なんか晒したり私刑を与えるべきって意見を目にする事が時たまあるんだけど、当然それは犯罪だし、もし冤罪だと本当に取り返しのつかないことになる
そういうのはちゃんと捜査して、裏を取った上で逮捕する警察にお任せすればいい

 

SNSが世界中に情報を発信するものと理解はできても発信拡散した情報に責任を負わなければならいという事実は認識していないらしい。ネットリテラシーのない人間はまだまだ多いだろう。自分自身も含めて十分注意しなければならないと思う。

 

多いときで1日約280本の迷惑電話や、1千件超の誹謗(ひぼう)中傷メッセージが女性に届いたという。← 特定して欲しいね! 難しいのかね・・・
それにしても 他人事に ここまで 熱くなれて 尚且つ 行動するほどの暇人が居過ぎだね 同一人物で何回もしてる人も多そうだけど・・・

 

アカウント停止で良いのでは?YouTubeを信じて迷惑電話かける人がいるのも怖いですね。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)