ガスト小倉城野店!唐津店!生ごみでハンバーグ解凍!ヤバすぎる食品管理!常習化されていた!衝撃画像!


とんでもないニュースが入ってきました。

 

ガスト小倉城野店とガスト唐津店で、調理前のハンバーグやピザが

生ごみの上やコンクリートの地面で解凍されていたそうです。

 

こんな事があっていいのでしょうか。

なんて不衛生な行為なのでしょう。

 

 

消費者の信用が一気に失われる行為。

こんな行為が日常的に行われていたのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

事件概要

 

 

「初めて見たときは、とても驚きました。でも、これが一度や二度ではありません。何度もこういった光景を目にし、明かすことにしたんです」  そう話すのは、福岡県北九州市にある「ガスト小倉城野店」の関係者だ。2020年10月に初めて目撃した「衝撃の光景」に憤っているという。 「小倉城野店のバックヤードには大きなごみ箱があって、そのごみ箱の上に、なんと調理前の冷凍ハンバーグが置かれていました」(ガスト小倉城野店の関係者、以下同)  この関係者から本誌に提供された店舗内写真(冒頭の写真)には、ごみ箱と3つの食品ケースが写っている。周囲には段ボール箱が無造作に重ねられ、衛生面で優れた環境とは、いえなさそうだ。そして、右端のケースの袋の中にはたしかに、ハンバーグがいくつも重なっているのが見える。関係者が続ける。 「3つのケースとも、中はハンバーグです。廃棄のために置いたのではありません。ここで解凍されていたんです。  ごみ箱には『可燃物』と書かれていますが、要するに中身は『生ごみ』ですよ。だから、これからお客さんに出すハンバーグを、生ごみの上で解凍していたことになります」  全国で1000店舗以上が展開されている大手ファミリーレストランチェーンの「ガスト」。そのガストにおいて、ハンバーグは主力商品のひとつだ。なかでも、2008年12月に全国発売された「チーズINハンバーグ」は、2015年に日本ハンバーグ協会が主催する「第一回ハンバーググランプリ」で金賞に輝いた看板メニュー。それらが、このような取り扱いをされているとはーー。  しかし、問題はこれだけではなかった。本誌は別の関係者から、同じ九州にある佐賀県唐津市の「ガスト唐津店」の、2020年11月のバックヤードの写真も入手した。 「ケースの中は冷凍ピザです。それがコンクリート打ちっぱなしの地面に、直に置かれた状態で解凍されています。こうした行為が常態化してしまっているんですよ」(ガスト唐津店の関係者)  ハンバーグに続き、ピザまでもがキッチン以外の場所に “放置” されていたのだ。このようなガストの状況について、北九州市保健所・東部生活衛生課に見解を尋ねた。 「食品衛生法で『清潔で衛生的に調理、販売をおこなわなければならない』というのが大前提です。ごみ箱の上で解凍していたのであれば、(温度管理などの問題以前に)不衛生なところでの調理となりますので、立入り検査をして、指導する可能性もあります」  ガストを運営する「すかいらーくホールディングス」に、今回の2店舗について見解を求めると、以下の回答だった。 「このような事態は、当社の店舗運営基準に合致しておりません。お客様にも申し訳なく、お詫び申し上げます。事実関係を確認し、必要な対応を検討してまいります」  前出の小倉城野店の関係者は、あらためてこう話す。 「コロナ対策で、いまはお客さん側に厳しく衛生管理をお願いしている状況です。にもかかわらず、お店の裏では、コロナ云々以前の不衛生な状態だなんて、お客さんへの裏切りですよ。お店には、どうか改善してほしいです」  この光景を見て “凍りつく” 消費者のことを、第一に考えてほしい。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

衝撃の画像です。

 

「ガスト小倉城野店」のバックヤードにある大きなごみ箱の上に、

 

調理前のハンバーグが置かれていました。このハンバーグは

廃棄ではなく、実際お客さんにだすためにここで解凍されていた

そうだ。

 

 

ゴミ箱には可燃物と書かれていますが、中身は生ごみ。

生ごみの上で解凍されていた事になります。

 

 

そして、横には無造作に置かれた段ボール。

 

 

右上には大きなダクトもあり、ダクトの風も当たることがわかります。

 

 

なんとも不衛生な環境。

この画像を見た消費者はショックを受けたと思います。

 

 

関係者によると、このような行為は

2020年10月に初めて目撃したそうです。

 

そして、この行為は1度や2度ではなく、何度も行われていました。

 

 

さらに別の関係者によると

「ガスト唐津店」でも同じような行為が。

 

 

バックヤードのコンクリート打ち放しの地面に

冷凍ピザが直で置かれていたという。

 

 

これも、お客さんに出すために解凍しているところだそうです。

 

 

写真を見ただけで本当に不快にりますね。

 

 

現在、コロナ禍で衛生面に関しては今まで以上に

厳しくなってきているのに、裏ではこのような行為が

常習化していたとは…。

 

 

コロナでなくてもこのようなずさんな行為は許されないですけど…。

 

この写真を見て、もうガストには行きたくない!

と言っている消費者が多く見られています。

 

 

今回の行動で、一気に消費者からの信用が失われたのは

間違いないでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


このような行為は常習的

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

関係者によると、このような行為は何度も目にしたことがあると

話しています。常習化されていたのでしょう。

 

そして、いくつか気になるコメントを見つけました。

 

以前、ラーメン屋が食べ終わって残ったスープを使い回していたラーメン屋があった。

 

ある和食チェーン店のキッチンでバイトしてましたがこの写真程度ならまだまだマシな方。。

ネズミだらけのバックヤ-ドに段ボールに入れられた野菜。段ボールにはかじられた跡が。。。その野菜をサラダとして客に。。。そんな事があり気持ち悪くてバイトを辞めましたけど、店によっては酷いものです。

 

昔、地元では有名な神戸のお好み焼き屋での実話。

目の前で調理するお店でしたが、麺を塗れた地面に落とし
拾い上げて調理台の横に置いた後、どうするのか目で追って
いたら、客に出していた。

 

スーパーの惣菜で働いたことがあるけど、こんなもんでしたよ。とにかく厨房が狭いのであらゆるところに食材を置いて解凍してたし、調理済みのフライや寿司もむき出しでバックヤードの通路に置いてたり。

 

私の地元の埼玉にあるガストは『日本一最悪なガスト』として有名です。
私は過去3回しか行っておりませんが、
3回すべてに長い髪の毛や、虫が混入しており最悪な気分でした。

私以外のお客様にも色々あったらしく、他の席でも店員が怒鳴られていました。

私のおじさんのサラダには歯型のついたゆで卵がはいっていたみたい。
問いただすと、前の客の食い残しを入れたのを認めていました。

 

このように、いろいろな店で、不衛生な行為が日常的にあるという

コメントが多数見られました。

 

 

食品の使いまわしは消費者からするとゾッとします。

 

いろいろなお店で常習化されているなら、知らないうちに

私たちも口にしている可能性もありますよね。

 

 

この光景を見ても驚かないというコメントも多数あり、

外食業界からすると当たり前の光景なのでしょうか。

 

 

今回は問題となったのはガストですが、他の店舗でも同じような行為を

していると思うと、外食をするのが怖くなりますね。

 

 

しかし消費者からすると、当たり前のように安心・安全で衛生的なものが

出されると思っているはずです。

 

 

本当に外食業界にこのような行為が多いのならば、きちんと

見直して欲しいところです。

 

 

消費者からの信用が1番大切なのではないでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


ガスト小倉城野店

 

 

 

〒802-0011 福岡県北九州市小倉北区重住3丁目3−3

 

こちらが「ガスト小倉城野店」になります。

 

口コミを紹介。

 

平日のランチタイムでしたが・・ 親子連れが多くて騒がしく コーヒーもゆっくり飲めなかった

 

味は普通だけど、料理が鉄板でくる料理なのにぬるかった、二度目はない

 

温かいメニューが冷めて出されて(?_?)接客も(´・ω・`)?残念

 

店員の対応が適当すぎる❗

 

ここの店長、この地域のエリアマネジャー。いい加減なのでしょうね。コロナで本社から監査が来ないから、やりたい放題だったのでしょう。

 

ガストは子供連れが多いと思うので、子供が騒がしいのは

仕方ないとして、

 

温かいはずのメニューが冷めていた、ぬるかった。

店員の対応が悪いなどのコメントがあり、

 

 

普段から食品管理やスタッフの指導が疎かになっていたのでは?

 

 

店長はこの地域のエリアマネージャーとありました。

店長がしっかりとしていればこのような問題は起きなかったかも

しれませんね。

 

 

しっかりとした店長ばかりではないのでしょう。

 

 

意識の高い店長を選んで欲しいものです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


ガスト唐津店

 

 

〒847-0062 佐賀県唐津市船宮町2585−3

こちらが「ガスト唐津店」になります。

 

口コミを紹介します。

 

店長感じ悪い 以前は良かった 調理のランクが落ちたように思う なんか少しずつレベル下がっているように感じます 全体的にも  北九州のガスト時々利用しますが店員さんが感じよく唐津店はプロフェッショナルが低い 以前は良かった

 

店員の対応が悪かった。
 
 
揚げ物が冷たく、鉄板も触れるほど冷めており、大葉はしなび 値段は値上がりし、悲しい気持ちになりたい人は是非お伺いください。

 

サラダの盛り付けとか、料理の盛り付けがちょっと雑だったかな。

 

こちらの店でも、料理が冷たかった、店員の態度が悪いなどの

口コミが書かれていました。

 

 

そして、店長の感じが悪いともありました。

以前までは良かったのに、店長が変わってから調理のランクも落ちた。

とまで書いてあります。

 

 

やはり、店長によって差が出てきてしまうのでしょう。

 

店長選びはしっかりとしていただきたいものです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ネットの声

 

 

 

 

各企業はマニアルが有るはずですが、ほとんどが内部告発で問題になっていますが、
本当に今の世の中、職人より素人同然の方が仕事をしている世の中、この先大丈夫かな?
意識の高い人もいますが、適当な人が多いいのではないでしょうか?
コロナで振り回され、こんなことで振り回され、人材育成に本当に取り組んでほしいですね、

 

飲食店に勤める人は、綺麗好きがベスト!でも速さも必須!(でも理想と現実が違うのが、現実。笑)この二つを兼ね備えるのは、経験です。経験で技術は勝手に身に付きます。勝手に速くなります。速くて綺麗だと、もっと速くなります。その行動が継続されるのは、それが、自他ともに、ベストだと気付くからです。それに気付くかどうかに、個人差があるんだと思います。

 

飲食業関係者です。
飲食業でいちばん大切なのは「美味しい料理を提供する」事ではなく、「衛生的で安全な料理を提供する」事です。ここの店舗は、衛生観念を教育する方が怠慢されていたのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)