会計者の名前発覚?下呂温泉合掌村で不正会計!facebook、顔画像判明?

岐阜県下呂市は17日、観光施設「下呂温泉合掌村」の事業会計で、

約2000万円の使途不明金があったという発表がされました。

2019年度の決算処理の中で発覚したそうです。

当時の男性会計担当者(52)が毎月市に提出する通帳のコピーが改ざんされ、

支払先の一部に複数の架空業者名などが記載されていたそうです。

当時の男性会計担当者は現在行方不明らしいです。

今回は、当時の男性会計担当者の人物像に迫っていきたいと思います!

必読です!

スポンサーリンク

事件概要

岐阜県下呂市は17日、同市営の観光施設「下呂温泉合掌村」の事業会計で、約2000万円の使途不明金があったと発表した。同市によると、2019年度の決算処理の中で発覚した。当時の男性会計担当者(52)が毎月市に提出する通帳のコピーが改ざんされ、支払先の一部に複数の架空業者名などが記載されていた。

 会計担当者は16日の市の聴取で、不正の一部を認めた。その後に行方不明となっており、市は同日、下呂署に捜索願を出した。

 実際には行っていないかやぶき屋根の修繕工事などを発注したように装っていた。

 山内登市長は「綱紀粛正を徹底し、再発防止を図る」とコメントした。

引用:https://mainichi.jp/articles/20200517/k00/00m/040/156000c

今回の事件、誤ってではなく

おそらく意図的に架空業者に振り込みをしていますね。

そうでなければ、通帳のコピーの改ざんもしないですし、

屋根の修繕工事などを発注したようにも装いませんもんね!

そのうえ行方を暗ますとは、確信犯である可能性が高いですね。

以下がニュース動画になります!

スポンサーリンク

下呂温泉合掌村とは?

Wikipediaによりますと

下呂温泉合掌村(げろおんせんがっしょうむら)は、岐阜県下呂市森にある博物館類似施設(野外博物館)。下呂温泉でもっとも規模の大きい観光施設。飛騨地方の生活文化が体験できる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%91%82%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%90%88%E6%8E%8C%E6%9D%91

とのことです。

かの有名な「合掌造り」の家がある地域ですね!

続いては問題となっている「下呂温泉合掌村」の場所です!

西側には飛騨川が北側と東側には森に囲まれていて

非常に自然豊かな場所ですね。

スポンサーリンク

男性会計担当者の名前は?

みなさんも気になっている男性会計担当者の名前について

独自の調査を行いました!

しかし有力な情報を得ることができませんでした。

こちらは分かり次第掲載させていただくのでお待ちください。

現時点で分かっていることは、

・性別:男性

・年齢:52歳

ということだけでした、、、

スポンサーリンク

 

facebook

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

まとめ

今回は下呂温泉合掌村で起きた不正会計事件についてまとめてみました。

残念ながら当時の会計担当者は判明しませんでしたが、

皆さんの反応を見る限り、「横領説」や「見積もりや確認が甘い」

という声も存在しました。

これはホントにみなさんのおっしゃる通りだと、筆者も思います。

もし横領していたのなら、なぜしてしまったのでしょう?

そこも気になるところですね。

とにかくお金が絡む事柄は、非常にセンシティブだと思うので、

しつこいくらいに、きっちりするべきだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする