行歩寿希の出身中学校や高校!実家や生い立ち!松原拓海と桜利斗ちゃんに暴行していた!

行歩寿希 卒アル

今年8月、大阪府摂津市で新村桜利斗ちゃん(3)が、

母親の交際相手である松原拓海容疑者に熱湯をかけられ死亡する事件が起きました。

松原容疑者はすでに逮捕されていますが、

母親の行歩寿希(ぎょうぶじゅき)容疑者(23)も、おりとちゃんへの暴行容疑で逮捕されたようです。

行歩寿希容疑者についてみていきましょう。

 

※新たな情報によると、行歩容疑者は児童施設で育ったそうです。

記事内にてまとめております。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

今年8月、大阪府摂津市で3歳の男の子に熱湯をかけ殺害したとして、母親の交際相手が逮捕・起訴された事件で、男の子が亡くなる前、暴行を加えたなどとして警察は、母親も逮捕しました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、無職の行歩寿希容疑者です。警察によりますと、行歩容疑者は今年6月、摂津市のマンションで、息子の桜利斗ちゃんの頭などをクッションで殴って転倒させるなどの暴行を加えた疑いです。知人も行歩容疑者の暴力を目撃していました。

行歩容疑者の知人「(行歩容疑者が)お前何やってんねんバーンってどついて、そのまま首根っこをつかまえてドアノブにバーンって放り投げて(桜利斗ちゃんが)わんわん泣いて、頭とかおさえてるのに無視」

また、交際相手の松原拓海容疑者は桜利斗ちゃんに熱湯をかけ、殺害したとして起訴されていますが、殴ってけがをさせた傷害の疑いでも27日、再逮捕されました。

行歩容疑者が撮影したとみられる携帯の動画には、松原容疑者が暴行を加え、行歩容疑者と笑う様子が映っていたということで警察は日常的な暴力があったとみて調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

暴行の疑いで逮捕されたのは、新村おりとちゃんの母親で無職の行歩寿希容疑者(23)です。

行歩容疑者は今年6月、摂津市のマンションで、

息子の桜利斗ちゃんの頭などをクッションで殴って転倒させるなどの暴行を加えた疑いがもたれています。

行歩容疑者の知人によると、

おりとちゃんをクッションで複数回殴り、ソファから転落させたり、

暴行をくわえたうえ、首根っこをつかみドアノブに放り投げ、

泣いているおりとちゃんを無視したというものです。

 

行歩容疑者の交際相手である松原拓海容疑者はすでに逮捕されていますが、

まさか母親までも暴行をくわえていたとは…

さらに、行歩容疑者は松原容疑者が桜利斗ちゃんを虐待する様子を撮影していて、

その動画が松原容疑者のスマートフォンに残されていたということです。

 

家から聞こえてくる虐待の声は、母親の行歩容疑者のものばかりでした。

いつも部屋の前を通ると、行歩容疑者の室内から女性が金切り声で怒鳴りつけ、子供が泣き叫ぶ声が漏れ聞こえてきました。

エレベーターでも子供の方はほとんど見ず、スマホばかりいじっている。事件があった当初は、母親の方が疑われているのだと思っていました

引用:文春

近隣住民の話によると、家から聞こえてくる虐待の声は母親のものばかりだったそうです。

 

母親の寿希容疑者も、日常的に虐待をしていたことが分かりますね。

 

おりとちゃんがどれだけ寂しかったか、苦しかったかと想像するだけで胸が痛みます。

 

 

調べに対し行歩容疑者は

「動画を見れば第三者はそのように思うと思います」と話しているということです。

 

 

 

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 


行歩寿希の顔やプロフィール

 

行歩寿希

 

名前:行歩寿希(ぎょうぶ じゅき)

年齢:23歳

住所:大阪府羽曳野市

職業:無職

 

亡くなったおりとちゃんの苗字は、「新村」なので、

母親も同じ苗字かと思いましたが、母親は旧姓のようです。

 

それにしても珍しい苗字ですね。

『行歩』という苗字は全国でおよそ10人しかいないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


行歩寿希の出身中学校や高校特定  ※更新有

引用:https://news.yahoo.co.jp/

行歩寿希容疑者の出身中学校や高校について調べてみました。

 

しかし、逮捕されたという報道があったばかりで、プライベートな情報はほとんど出ていません。

行歩容疑者が旧姓だとすれば、全国におよそ10人しかいない苗字です。

さらに、「行歩」という苗字は和歌山県日高郡みなべ町に集中しているそうです。

 

行歩寿希容疑者は、和歌山県出身なのでしょうか。

 

今後、地元の人などからタレコミがあると思われます。

何か情報が入り次第、更新いたします。

 

【更新】

行歩寿希 卒アル

(学生時代の行歩寿希容疑者)

引用:文春

 

行歩容疑者について、新たな情報が入ってきました。

行歩容疑者は大阪府岸和田市で生まれ育ちで、地元の小中学校を卒業したそうです。

 

地元の中学校を卒業しているという情報から、

行歩容疑者が通っていた中学校は、

「岸和田市立山直(やまだい)中学校」と特定されているようです。

 

岸和田市立山直中学校

大阪府岸和田市三田町1030

 

 

行歩容疑者は、中学校の時に陸上部に所属。

大阪陸上競技記録会(中学生の部)の女子100m部に出場しています。

 

 

途中棄権しているのか、タイムはありませんでしたが、運動好きだったのでしょう。

こちらにも、「山直」と中学校の名前が記載されています。

同級生が取材に答えていました。

 

「帰宅部でしたが、友達が少ないわけではありませんでした。

放課後よく一緒に遊んで、寿希が住施設の前とか、友達の家にいっておしゃべりしていましたね。

『○○くんかっこいい』みたいな話とか、お互いの好きな人の話をよくしていたのは覚えています。

中学校を卒業してからは疎遠になりましたが、ネイルの写真を上げたり、しっかりとスーツを着た写真をインスタに上げたりしていたので、立派な社会人になったのだと思っていました」

引用:文春

 

中学校を卒業してから疎遠になったという同級生。

行歩容疑者のことを7「帰宅部」と話していますが、陸上はやめてしまったのかもしれませんね。

 

部活に恋愛、学校生活はそれなりに充実していたようです。

 

さらに、行歩寿希をfacebookで調べてみると、同姓同名のアカウントがありました。

行歩寿希 facebook

 

全国に10人ほどしかいない珍しい名前ですから、このアカウントで間違いなさそうですね。

事前に情報を削除しているのか、唯一友達が一人登録されていました。

その友達が通っていた高校名が出ています。

 

柏原東高等学校

大阪府柏原市高井田1015

引用:柏原東高校HP

令和年3月31日に閉校しているようです。

 

 

あくまでも、行歩容疑者のfacebookに登録されている友人の通っていた高校が、

「柏原東高等学校」であり、行歩容疑者が通っていたという確証は取れていません。

しかし、唯一友達として登録を残している友人ですから、

高校時代を共に過ごした仲の良い友達なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


行歩寿希の生い立ち、実家や両親は? ※更新有

わずか3歳の息子に暴行をくわえ、さらに行歩容疑者が撮影したとみられる携帯の動画には、

松原容疑者が暴行をし、行歩容疑者と笑う様子が映っていました。

まともに育ったとは思えませんね。

 

出身中学校や高校、生い立ちについての情報は一切報じられていません。

名前や顔が明らかになっていますので、今後報道されるでしょう。

 

新たな情報が入りましたら随時更新いたします。

 

【更新】

 

文春の報道により、行歩容疑者に関する新たな情報が公開されました。

 

「寿希はとにかく男が『やれ』と言えば、何でもやってしまうような性格でした。男ができれば友達を遊びに誘うこともなくなりますし、とにかく男が一番。

たとえ愛する我が子であっても、男がやるのであれば虐待を止めない姿は容易に想像がつきます。

 寿希自身も、親の愛情に恵まれて育ったわけではありません。両親に問題があったのか、小中学校時代は姉と2人で学校近くの児童養護施設で暮らしており、寂しい思いを抱えて育ったことも影響したのかもしれません」

引用:文春

 

行歩容疑者は、男に依存するタイプで男が「やれ」といえば何でもやってしまうような性格だったようです。

さらに、家庭環境も複雑でした。

小中学校時代は、姉と2人で児童施設で育ったそうです。

 

しかし、なぜ児童施設で育ったのでしょうか。

行歩容疑者の両親についての情報は記載されていませんでした。

 

行歩容疑者の交際相手が松原拓海容疑者でなければ、こんな事件は起こらなかったのかもしれません。

 

両親や、行歩容疑者の姉について、そして育った児童養護施設についてはこちらにまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 松原拓海とおりとちゃんに暴行をくわえていた

 

 

まともに見ることができない写真です。

 

桜利斗ちゃんの母親である行歩容疑者は、前の夫と離婚したあと、

2018年10月に桜利斗ちゃんとともに摂津市内に転居しています。

 

2020年10月ごろ、マッチングアプリで知り合った松原容疑者と交際が始まり、

2021年5月頃から、行歩容疑者のマンションで同居をしていたそうです。

 

 

松原容疑者は桜利斗ちゃんの顔面を手で殴って傷害を負わせたほか、

6月20日には行歩容疑者と共謀の上、3回にわたり、

歩いていた桜利斗ちゃんの頭を円筒状のクッションで殴って転倒させるなどした疑いがもたれています。  

 

また、松原容疑者のスマートフォンには、クッションをフルスイングして桜利斗ちゃんの頭部を殴るなどする様子が映った複数の動画が残されていたそうです。

 

行歩容疑者は5月6日、摂津市に交際相手の暴力について相談に訪れていますが、

母親自身も暴行に加担していたにも関わらず、なぜ相談しに行ったのでしょうか。

理解に苦しみます。

 

 

松原拓海容疑者が、おりとちゃんに熱湯をかけ殺害した当日、

行歩容疑者は外出していたそうですが、

虐待されるかもしれないと知っていたのではないでしょうか?

そうでなければ、我が子に手を出す男と2人きりにするはずがありません。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)