行歩寿希の名前の読み方はぎょうぶじゅき!日本人?虐待の様子を動画に残すヤバい母親


大阪府摂津市のマンションで3歳の新村桜利斗ちゃん3歳が熱湯をかけられ亡くなった事件で、交際相手だった松原拓海に続き、母親の行歩寿希容疑者も逮捕されました。

この記事では、行歩寿希容疑者の名前や国籍、虐待動画について調べてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 行歩寿希の名前の読み方!国籍は?

 

行歩寿希

 

名前:行歩寿希(ぎょうぶ じゅき)

 

子供の名字が新村だったため母親も新村姓かと思いましたが、行歩という名字でした。

珍しい名字に珍しい名前であることから、「日本人なのか?」と思ってしまいますね。

 

調べてみたところ、「行歩」という名字は全国で10人ほどしかいないようです。

読み方は「ぎょうほ、ぎょうぶ」と読むそうで、

今回の容疑者の場合「ぎょうぶ」という読み方でした。

 

行歩姓が多い都道府県は和歌山県のようです。

容疑者は大阪府住まいですが、なにか和歌山県に縁はあるのでしょうか?

 

珍しい名前なので、今後知人などからたれこみ情報などがありそうですね。

容疑者の両親の情報などが入ってくれば、日本人なのかハーフなのか、

そのあたりの情報もわかりそうです。

 

新しい情報が入るのをお待ちください。

 

 

行歩寿希容疑者のプロフィールやSNSなどはこちらの記事でまとめています。


 

 

スポンサーリンク

 

 


 虐待の様子を動画に残す

逮捕のきっかけはスマホのなかに、

行歩寿希容疑者が桜利斗ちゃんに暴行をする動画が発見されたようです。

 

内容は、容疑者が桜利斗ちゃんに対してクッションではたき、

ソファから転落させているものです。

 

松原容疑者が暴行を加え、行歩容疑者と笑う様子が映っていたということで

警察は日常的な暴力があったとみています。

 

容疑者は「逮捕されても納得です」「動画を見れば、第3者はそのように思うと思います」と話していて、

容疑を認めています。

 

逮捕のきっかけとなった動画は探してみましたが、公開されていないようです。

 

行歩寿希容疑者の生い立ちについてはこちらの記事でまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

違う報道では、動画の中で母親の笑い声が残っていたとの事。
どういう精神状態なのか、子供を産めば母親ではなく、母親に
なる資格がない。

 

亡くなられた子供の事を思うと辛すぎる。
親が全てなのにその親から虐待され続けて殺されるなんて、本当に心が痛い。
このニュースを目にする度に心が苦しくなるね。
本当にこんな虐待がない世界を作っていきたい。

 

同じ状況で、それをする人としない人の差は、生まれながらに抵抗できない弱者をいたぶるのが大好きな性分だったかどうか、もしくは忍耐力の強弱なのか。

いずれにしても、そんな親の元に生まれた子供が可哀想でならない。

 

熱湯かけてショック死って、想像したらものすごい拷問、、、
想像を絶する痛みだっただろうな。子供に虐待とか、そんな次元の話ではなくなってきてる。。。

 

暴行跡を隠す為に保育園を休ませたり、男が捕まったら1人になるから新しい子供が欲しいとか意味不明な事言ってた女ね。やっぱりねという感じ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)