花田優一のモラハラ内容は嘘だった?平気で嘘をつくと批判!勘当されて当然?


元横綱の貴乃花と河野景子さんの長男、花田優一さんが父親からモラハラや暴力を受けていたと衝撃の告白がありました。

しかし、父である貴乃花はそれを全否定。

嘘をついているのはどちらなんでしょうか?

花田優一さんは過去にも色々と世間を賑わせていましたね。

モラハラの内容や、花田優一さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 花田優一さんのプロフィール

花田優一

花田 優一(はなだ ゆういち)

生年月日:1995年9月27日

年齢:25歳

職業:タレント・靴職人・アーティスト

父親:貴乃花光司

母親:河野景子

学歴:山学院幼稚園・青山学院初等部・青山学院中等部・高等部を卒業

中学卒業後、15歳でアメリカへ留学

高校卒業後にイタリアの『フィレンツェの専門学校アカデミアリアチ』にて

一年間靴コースを受講して帰国

都内に工房を設立し、完全受注で靴の制作を始める

2016年:貴乃花の息子としてバラエティ番組などに出演

2017年8月:Megu Entertainmentとマネジメント契約

2017年10月:TBSラジオにてレギュラー番組『花田優一 First Step』を開始

2018年11月:所属事務所との専属マネジメント契約を同年9月に解除されていたことが報道

「靴職人としてのテレビ出演」という父親との約束を破り、本業の靴作りをおろそかにした。

注文を受けた靴の納期遅れの問題で関係者にも迷惑をかけ続けたことから、

父親が自ら息子を解雇するよう事務所へ申し出たと言われています。

2017年6月:矢木 麻織香(やぎ まりか)さんと結婚

2018年12月:矢木 麻織香(やぎ まりか)さんと離婚

色々と経歴のある優一さんですが、本業は一体何なのでしょうか?

靴職人?それともタレント?

父親にしてみれば、ひとつのことをやり遂げない息子の姿に歯がゆさを感じていたのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 


 花田優一のモラハラ内容とは?

花田優一 

2月16日の週刊女性で、父親からモラハラや暴力があったと告白した花田優一さん。

「あの貴乃花が??」と世間に衝撃を与えたものでした。

そして、花田優一さんが語った衝撃のモラハラ内容はこちらです。

父の酒量がもうめちゃくちゃに増えだして。毎日毎晩、水1滴すら飲まずにワインをボトルで3~4本を空けるみたいな飲み方になって。

ただそれでも、父が仕事に真摯に全力で取り組む姿や、家の外で戦っている姿を誇らしく感じていましたので、僕たちは最初のうちは心配しながらも“飲みすぎには気をつけてね”というところでした

「’15年の春ごろでしたが、イタリアにいる僕に妹から電話がかかってきたんです。

泣きながら“もう無理だよ”“パパのママへの態度がひどすぎて”と。

妹たちは当時、小学生と中学生でした。

両親の大ゲンカに耐えられず電話をしてきました。

ほとんど泣いたことがない妹からの電話でしたので、ただごとではないと翌日、飛行機に飛び乗って、父と母の仲裁に帰りました。

父が抱えきれないほどの苦しみの中で戦ってきたことは、家族がいちばん理解しています。

ただ、父には母しか甘える人がいなかったということです」

「父が母に対して、息子と娘が隣で聞いてられないような、母の人格を否定するような言葉を浴びせることが増えました。

母は普段どおり食事やお酒を給仕しているだけ。どう考えても普通のモラルとしてありえませんでした。そういうことが何年もずっと続いたんです。

母はその中で、いつも笑顔で堪えていました」

「あるとき……’17年の年明けだったと思いますが、家族で食卓を囲んでいて。ダイニングに母ができたて料理を運んできたんです。

すると父が突然キレて、そのアツアツの料理を母に投げつけて。一歩間違えたら大やけどです」その瞬間、堪忍袋の緒が切れた。

「“ふざけるんじゃねぇ! いい加減にしろよ!”と。

あんな言葉遣い、それまで反論もしたことがない中で、あの瞬間だけです。それでも、父の態度や行為が改善されることはなかった」

引用:週刊女性プライム

これだけ聞くと、かなり酷い内容ですね。

長男が父親に反論したことで、父親が怒り狂ったようです。

「父から僕の携帯に嵐のような着信が入るようになりました。電話に出ると“テメェ! 俺の家族を奪いやがって!”と電話の向こうで怒鳴っていて、とても話し合いができる状態ではありませんでした」

「’17年2月12日の夕方でした。外へ出て行くと、父が見たこともない形相で突然つかみかかってきました。そのまま道端で1時間半くらいつかみ合って……殴られて……。通りがかった人も、ギョッとして、逃げるように通り過ぎて行きました」

「母があまりに心配するので病院に行きました。でも“父にやられた”とはさすがに言えないですから“酔った親戚とケンカになって”とウソをついて診てもらいました。

父と息子の間ですむことだと信じていました」

引用:週刊女性プライム

これが真実なら、モラハラだけでなくパワハラも行っていますよね。

しかも妻である河野景子さんに対してアツアツの料理を投げつける??

本当にこんなことが?と驚きの内容でした。

お二人はすでに離婚されていますが、離婚理由について貴乃花さんはこう語っていました。

《貴ノ岩の件で大変だった時に、(景子さんが)講演活動をしたりだとか、表に出ることが多くなって。ご両親から弟子を預かっている私としては、部屋を守り抜こうと歯を食いしばっている時期に、部屋のおかみが外に出ていることについて、相当危惧していましたし…

いっぽう、貴乃花部屋の元後援会関係者はこう話す。

「相撲部屋で生活していなかった景子さんは、よく“女将失格”と揶揄されていましたが、私はそうは思いません。彼女は彼女なりに弟子たちのことを愛していましたし、親方に対しても従順だったと思います。景子さんとしては、自分が講演会などに出演することでサポーターを増やすことができれば、と考えていたのです。彼女独自の人脈で、後援者も募るなど、努力していたと思います」

(『週刊文春』12月6日号)

いつからかお互いすれ違うようになったのでしょうか。

上記のようなパワハラが原因だったのか?

こちらの真相はお二人にしか分かりませんね。

スポンサーリンク

 


 モラハラ内容が嘘だった?

先ほどの衝撃的な告白が嘘だったのでは?という噂がありリサーチしてみました。

貴乃花が10日発売の週刊文春で「このまま〝黙して語らず〟とはいかない」と反論。

約5時間にわたる文春のインタビューに答えたようです。

・靴職人という本業を疎かにする姿勢

・18年に離婚した陣幕親方の長女矢木 麻織香さんに対するひどい扱い

・息子を甘やかす河野景子さんを批判

 

「息子は私を中傷する身勝手な発言を繰り返している。それらの内容は、自分に都合の悪い事実が伏せられて、巧妙な嘘で塗り固められています」

どちらの話が本当なのか?は親子にしか分かりませんが、

しかしこのような記事がありました。


引用:https://news.yahoo.co.jp/

この記事を読むと、どうやら母親に甘やかされて育ったドラ息子・・・

といったイメージは拭えませんね。

 

 

スポンサーリンク

 


 花田優一は嘘つき?

 

 

ダウンタウンの松本人志さんや、和田アキ子さんからも厳しいコメントがあったようですね。

もし、今回のモラハラ内容が嘘であれば父親の顔に泥を塗った形になります。

今後、タレントとして活動していくことは、厳しいのではないでしょうか?

親子の問題ですが、ちょっと目が離せない話題となりました。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)