花森弘卓の学歴(高校・大学)や経歴!生い立ちや会社は?硫酸をかけた動機は怨恨か!

花森弘卓

東京都港区の東京メトロ南北線白金高輪駅で、

硫酸をかけて逃走していた犯人である、花森弘卓容疑者(25)が指名手配されました。

花森容疑者の学歴や経歴、生い立ちなどに触れていきたいと思います。

 

 

【8/28 速報】

指名手配された花森弘卓容疑者が沖縄県内で身柄を確保されました!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

花森弘卓の学歴(高校・大学)

花森弘卓

花森弘卓の出身高校や大学を調べてみました。

 

地元が静岡県静岡市であることからも、静岡にある中学校・高校を卒業している可能性が高いです。

名前や顔画像が全国に公開されていますので、「同級生だった」といった声が、SNS上に上がってくるかもしれません。

そして、20歳の時の画像が公開されています。

マスク無しで、素顔がはっきり分かる写真ですね。

 

ネクタイを締め、セーターを着ているようにも見えますがスーツでしょうか。

免許証の写真にしては、きっちりしすぎていますし、大学の学生証の写真なのかもしれません。

 

現在も調査を進めていますので、もうしばらくお待ちください。

 

 

花森弘卓容疑者が沖縄県内で身柄を確保されました。 詳しくはこちらの記事で読むことができます。 


 

スポンサーリンク

 

 


花森弘卓の生い立ち

 

 

花森弘卓容疑者は、男性会社員(22)に対し、追い抜きざまに硫酸をかけた疑いが持たれています。

被害に遭った男性は両目の角膜損傷のほか、顔や肩などをやけどする全治約6カ月の重傷を負いました。

このような犯行に及んだ花森容疑者は、どのような生い立ちなのでしょうか。

現在、静岡市の自宅に一人暮らしをしていることが判明しており、

家族構成については分かっていません。

家族についての情報が入り次第、生い立ちについて分かってくるでしょう。

新たな情報を待ちたいと思います。

 

【追記】

花森弘卓容疑者の両親は、病気により他界しているという情報が入ってきました。

 

1週間ほど前に顔を合わせたという親類の女性によると

「特に変わった様子はなかった。(指名手配されたと聞き)びっくりしている」

と話していたようです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


花森弘卓の会社は?

花森弘卓容疑者の職業は『不明』と報道されています。

 

静岡市葵区の一軒家で一人暮らしをしていることを考えると、何かしら仕事をしていたのだと思います。

 

現時点で勤務先についての情報は入ってきていません。

引き続き、花森容疑者について調べていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯行動機は怨恨? 

花森弘卓

 

花森弘卓容疑者の一連の行動をまとめてみました。

 

・事件当日の24日午後、静岡から上京

・被害男性の勤務先の赤坂見附に向かい、勤務先の会社付近から男性の後を付けていた

・被害者の後をつけ、電車を乗り換えて白金高輪駅まで一緒に移動していた

24日午後9時5分ごろ、地下2階から地下1階に向かう上りエスカレーターに乗っていた都内に住む男性会社員(22)に対し、追い抜きざまに硫酸をかけた

・事件の後はJR品川駅から新幹線に乗り、その日のうちに自宅に帰る

25日午後1~2時ごろには、JR静岡駅構内の防犯カメラにボーダー柄の長袖ポロシャツを着てバッグを持ち、リュックを背負う姿が映っている

翌日の午後に静岡駅から逃走していて、その後行方不明

 

 

被害男性の職場も知っており、下車する白金高輪駅も知っていたことになります。

そして、事件後の防犯カメラに映っている花森容疑者は全身黒づくめですが、

その後は、ボーダー柄の長袖ポロシャツを着てバッグを持ち、リュックを背負う姿が映っています。

コインロッカーなどに着替えを用意していたのでしょう。

事前に硫酸を手に入れていたことからも、かなり計画的な犯行ですね。

 

硫酸を手に入れているところからしても、念入りに計画していたのではないかと思う。
だが、通り魔的にやりたいならもっと人の多い街中を狙うだろうし、なぜわざわざ白金高輪で?とも思う。
当初から被害者を狙っていたのならば、数日前から上京して何度か白金高輪駅を訪れ、下見をしていたかもしれない。
いずれにしても、犯人が捕まらないうちは安心はできない。

 

事件直後は通り魔的な犯行を見られていましたが、

やはり被害者男性に対して何か深い恨みを感じてしまいますね。

 

【追記】

花森容疑者と被害者男性は、大学で同じサークルに所属していたことが判明しました。

さらに身柄を確保された沖縄の大学に通っていたようです。

大学については引き続き、調査をすすめていきます。

 

 東京都港区の白金高輪駅で硫酸とみられる液体をかけられた男性会社員(22)と、傷害容疑で指名手配された男(25)が、大学で同じサークルに所属していたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は事件との関連を慎重に調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

何があったかはわからないが人傷つけてはいけないよね。早く捕まり、厳罰に処されることを望みます。

 

中国のように駅構内で顔認証の技術が配備されているのではないだろうか。カメラに顔が映ると住所氏名すべての個人情報がわかるやつ

 

住所とか名前を書くような施設もあるから
そんな所は行けないと思う
コンビニとか名前を書かない所に犯人も行きやすいはず
ナイキの大きい靴が分かりやすいかもね

 

職業不詳の男がどうやって硫酸を手に入れたのだろうか。そう簡単に手に入るのか。

 

怨恨の目つきだね。どうしたんだろう。
ふられた女性の顔にかけて失明させるとインドでよく聞きましたが
他人事でニュースを見ていましたが、日本でも硫酸かけるなんて
もうボケっとして道を歩いてはいけませんね。

 

 

皆マスクもしてるしそう簡単に捕まらないと思う。 
近付いて顔見る奴なんていないし。
懸賞金でもつけてくれるならまた違ってくると思うが。

 

 

 

 

これだけ早く指名手配されたのは被害者と接点があったのでしょうね。到底逃げ切れないでしょうね。

 

角膜の損傷って、失明はせずに済んだんでしょうか。見えますか?
視力は無事でいてほしい。
辛すぎる。

 

 

 

酸をかけられる程恨まれることってあるのかな?勤務先から着けてたってことは相当だよね。

 

目撃証言では40代から50代って話だったよね。
25歳で老けてんだな
被害者狙っての犯行らしいから、被害者に心当たり聞いたんじゃない?

 

 

 

 

ここまで特定したんですね。早く自首して欲しい。
犯人の家族はこれから大変ですね。

 

30〜50とか出てたけど、最初見たとき、もっと若いと思ってました。(後出しでゴメンナサイ)時期に捕まるでしょうけど、恨み辛みの話なのでしょう。

 

情報提供でしょうか早期公開の成果がでましたね。
動機が知りたいですね

 

酸かけられた人も、なんで自分がドロドロに溶かされてしまったのか分からないだろう。怖すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)