羽生結弦の引退理由やプロ転向後の活動は?「新たなスタート切った」ツイッターの声まとめ

フィギュアスケートの羽生結弦さんが、19日に都内で記者会見を開き、

第一線を退く意向を表明しました。

今後は競技会には出場せず、プロとして新たな道を歩んでいくそうです。  

羽生結弦さんのファンの中には「引退しないで」「寂しすぎる」といった声も多くあがっています。

今回は羽生結弦さんの引退理由や今後の活動、

ツイッターの声をまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 羽生結弦さん記者会見

 

フィギュアスケート男子の羽生結弦さんが、競技の第一線を退く意向を表明されました。

 

「まだまだ未熟な自分ですけども、プロのアスリートとしてスケートを続けていくことを決意しました」

 

 

2022~23年シーズンのグランプリ(GP)シリーズや、

来年3月にさいたまスーパーアリーナで開催されるの世界選手権など競技会には参加しないようです。

 

今回の記者会見が行われる前に、

『羽生結弦引退』

『伝説残しプロ転向、アイスショー創設の夢も』

という見出しの記事が出てしまったようです。

 

 

羽生さんの大切な大切な記者会見を前にすっぱ抜きの記事という事でしょうか。引退?プロ転向?  羽生さんが直接、自分の言葉で伝えたいから決意表明という記者会見をするのに。

 

飛ばし記事? もし違っていたら羽生だけではなく、ファンらにも、これ以上にないくらい失礼極まりないない事。

 

本人が今日の夕方、自身の口で決意表明をするって言ってるのを、こうやって引退とか、プロ転向だとか、自身でアイスショー開催が夢とか、見出しにしてまで書くのはどうだろうか?

 

 

しかし実際にはアマチュアを引退し、プロへ転向するそうです。

フィギア界では、国際スケート連盟に加入し、

選手登録をしている選手をアマチュアと呼びます。

 

アマチュア選手はアイスショーにでることも禁じられていたそうですね。

 

現在ではアマチュア選手も、テレビに出演したりアイスショーに出演するなど、

様々な活動が可能となっているそうです。

 

フィギュアスケートのプロとアマチュアの線引きが曖昧になっている部分もありそうですが、

プロとして活動するには、選手が引退届を出して選手登録を解除することが必要です。

そしてオリンピックや世界選手権にでる権利を失います。

 

ここがアマチュアとプロの大きな違いなのかもしれません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 引退理由は?

 

羽生結弦さんの引退理由は何だったのでしょうか?

記者会見では以下のように話されています。

 

「僕にとって羽生結弦という存在は常に重荷です」

 

「本当にすごく重たいです。こうやって会見で話しをさせていただくことも、ものすごく緊張して、手足も真っ青になるぐらい緊張してました。そういった意味で自分自身も完ぺきでいたいと思いますし、もっともっといい自分で、羽生結弦でいたいと思ってしまいますし、これからも重いなって、色んなプレッシャーを感じながら過ごすことにはなると思うんですけど」

 

「その中で、こういう姿をみて応援してくださる方々もいますし、北京五輪のように心が崩れた時に、そういった自分がいることも分かって頂いたりしている」

 

北京五輪から帰国後、右足首の治療のための時間の中で「帰ってしばらくして、足首を治すための期間の中で色々考えた時に、もう別にここのステージにいつまでもいる必要ないかなと。より強くなりたいと思って決断しました

 

と語っておられました。

 

 

プロ転向については、

 

「フィギュアスケートって、不思議ですよね、現役がアマチュアしかないって。甲子園の選手がプロになるっていったら引退じゃないじゃないですか。自分としては新たなスタートを切ったなと思っています」

 

と、思いを明かしています。

 

「新たなスタート」という前向きな言葉は嬉しいですよね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 今後の活動は?

羽生結弦さんは、今後どのような活動をされるのでしょうか。

アマチュアを引退し、フリーでプロスケーターとして活動することになると思いますが、

そうなると、オリンピックや世界選手権などの大会に出場することができません。

 

競技者からプロへの転向理由については、

「(五輪メダルなど)取るべきものは取れた。そこに対する評価を求めなくなった。自分が理想として求めるものは別に競技会じゃなくてもいいじゃんって。プロの方がみんなにも(自分の滑りを)見てもらえる。そもそも(五輪連覇となった)平昌の時点で、引退という言葉は好きじゃないけど、引退するつもりだった」

などと明かしています。

 

 

 

アマチュアからプロへ転向した主な選手として、

高橋大輔さん・荒川静香さん・浅田舞さん

織田信成さん・安藤美姫さん

などがいらっしゃいます。

 

解説者や選手の育成、タレント活動など活躍の場を広げていますよね!

 

今後はまた違った場面で羽生結弦さんが見られるかもしれませんね。

 

これからのご活躍、期待しています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)