原口真一の顔, Facebook!日光市立足尾前中学校長で「ノーマスク」指導者!現在はどこで勤務?栃木


栃木県日光市立足尾前中学校の男性校長が『マスクは免疫力を下げる』などとして、

条件付きで「マスクは不要」だとする学校運営をしていた張り紙が話題になっていますね。

 

栃木県日光市立足尾前中学校の張り紙を作成した前校長というのが原口真一さんとされています。

 

日光市立足尾前中学校前校長の原口真一氏について詳しくみていきましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

栃木県日光市立中学校の男性校長が「ノーマスク指導」!

 

 

 


栃木県日光市立のある中学校の男性校長が、行った条件付きで「マスクは不要」だとする学校運営が話題になっていますね。
 
コロナ禍で内容が賛否両論です。
 
この前校長が退職後、現在は、マスクを着用するよう方針に変えたそうですが、
 
この記載についても今後、話し合われるようですね。
 
 
ツイッターも紹介され話題になっていましたので、校長や報道内容の詳細について気になる点をまとめました。
 
 
まずは前校長についてみていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 


栃木県日光市立『ノーマスク指導』の中学校はどこ?日光市立足尾中?

 

 

日光市立足尾中学校のホームページを見てみると、
今年から校長が変わり、現在は生徒も職員もマスク着用の指示がされているようです。

日光市立足尾中学校

と書かれていました。他にもこの中学校の名前でツイートされています。

 

 

 

日光市立足尾中学校の貼り紙が素晴らしいのだけど、あれは昨年9月23日には既に貼ってて、当時の校長先生がいろいろ調べたこともブログの中で説明していて本当に素晴らしいんよ。

栃木県日光市立のある中学校とは、

日光市立足尾中学校

で間違いなさそうですね。

 

「校長室から」の投稿で、保護者会などで生徒の親にも自らの考えについて説明したとした。とされていいますが、現在、日光市立足尾中学校のHPはメンテナンスで見れなくなっています。

 

引用:日光市立足尾中学校HP

 

報道されたことによりメンテナンスとなっているのでしょう。

 

日光市立足尾中学校はこちら。

 

〒321-1513 栃木県 日光市足尾町向原7-1

 

 

 

 

山々に囲まれ、とてものどかな場所にありました。

 

 

 

スポンサーリンク

 


日光市立足尾中学校前校長は誰?原口真一?

 

中学校名は分かりましたので、前校長についても調査しました。

名前が記載されていました。

 

 

日光市立足尾中学校 〝前〟校長、原口真一氏

 

この名前が今回の前校長であるのか、調べたところ、名前を発見。

引用:https://www.shimotsuke.co.jp/

 

退職 [足尾中学校]  原田真一

 

 

このように書いてありますね。

 

この情報からも

日光市立足尾中学校前校長は原田真一氏で間違いないようですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 


原田真一の顔画像

 

こちらの方で原田真一氏の顔写真やそれに

準ずる写真に関して、独自に調査の方をさせていただきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかったため、

発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

原田真一のFacebook

 

 

『原田真一』で検索したところ、いくつかのアカウントが見つかりました。

しかし現状として、原田真一氏に関するfacebookの情報は少なく、

特定までにはいたしませんでした。

 

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

 

もう少々お待ちください。

 

しかし、退職されていることや、年齢からアカウントを取得していない可能性もありますね。

 

引き続き調査いたしますので、何かわかり次第更新いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

原田真一の現在はどこで勤務?

日光市立足尾前中学校長である原田真一さんは現在退職されていますが、どこか、教育に関する場所で現在もご活躍されているのでしょうか。

 

こちらについて、気になり調べましたが、不明でした。

 

ご退職され、自宅で過ごされているかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

『ノーマスク指導』について賛否両論のみなさんの反応!

引用:JCASTニュース 

 

以前に海外では、運動中にマスク着用による酸素不足で亡くなってしまうという悲しいニュースがありました。

 

 日本臨床スポーツ医学会、日本臨床運動療法学会は6日、「新型コロナウイルス感染拡大防止期間中における屋外での運動に際しての注意」と題した共同声明を発表した。

 発表によると、ランニングなど屋外での運動時のマスクなどの着用が他者への感染予防に寄与すると一般的に考えられているが、マスクなど装着は呼吸を制限し、健康上望ましい運動が困難な面もあり、さらに気温・湿度が高い夏季には顔面からの熱放散を妨げる要因にもなると指摘。

 マスク着用の屋外運動は熱中症の危険性も高まることから、両学会は「屋外運動時のマスクや口鼻を覆うものの着用は、基本的には推奨いたしません」とし、理由として熱中症や呼吸不全の危険が高まる可能性があり、海外では死亡例もあると挙げた。

 緊急事態宣言発出による外出自粛要請期間中でも、感染予防に配慮した健康維持のためのランニングなどは認められ、運動不足解消などからランニングする人が増えていた。厚生労働省、環境省は熱中症予防の観点からソーシャル・ディスタンスを維持できる時は運動時に限らずマスクを外すよう求めている。

引用:中スポ

 

厚生労働省推進の内容とし、張り紙を出した日光市立足尾前中学校長ですが、

このように危険性を考慮した上で記載したのでしょうか、、、

 

 

確かに、環境省は熱中症予防の観点からソーシャル・ディスタンスを維持できる時は運動時に限らずマスクを外すとの記載をしていますね。

 

 

なぜこのような張り紙が話題になっているのかについても改めてみていきましょう。

 

みなさんが気になっている日光市立足尾前中学校長の張り紙の内容がこちら。

 

・『対面』

・『近距離(2m以内)』

・『一定時間(15分以上)の会話』

 

この3条件すべてが当てはまる場合でなければ、『マスクは不要』です。

赤文字で記載されています。

 

これは、厚労省の方針に準じていますと確かに表記もされていますね。

 

 

ここからが話題になっている記載内容のようです。

 

『マスクは免疫力を下げます』

『高炭酸ガス症は癌の原因にもなります」

『マスク対面はお互いの人間力を下げます』

『何より人が人を恐れるようになるような対策は、教育の本質に反します。』

 

と訴える内容です。

 

確かに理解しづらい文章ですね。

何かしらの意味があったようにも感じますが。。。。

 

 

この内容に反論する方が多い中、気になるツイートがありした。

 

 

日光市立足尾中学校では、校長先生自らコロナやマスクに関する正しい情報を取りにいって、子ども達が健全な学校生活を送れるようにしていたみたいです‼
希望の光です‼

 

コロナやマスクに関する正しい情報という文が気になります。

 

調べたところ、原田校長の言葉があり、とても意味深でしたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

こちらが、原田校長の言葉だそうです。

 

 

私たちは、今、まさに「情報戦争」の真っ只中います。しかも「どの情報が正しいのか」などという生やさしいものではありません。もっと過酷な「現実」と「仮想空間」の挟間にあって、「正しいか」「正しくないか」より、自分の情報を、どちらかがより相手に信じさせられるか、ともいえる世界です。・・・が、そんなものは本質とは程遠いものです。

しかし、それでも「真理」は必ず存在します。君たちはそれを見極める力を獲得していかなければなりません。日本の、そして人類の明るい未来を築くために。

そのために私たが君たちに送り続けてきたエールが「右脳を鍛える」・・・科学的根拠を土台に、論理的に試行することです。

 

 

なんだか、この文章を読んで、張り紙には、深〜い真理的な面での意味があったように感じてしましました。

 

しかしこの内容をどう捉えるかのもよるでしょう。

 

そして、この文について知ら図、張り紙を見た方からは、より批判されても仕方ありませんね、、、

中学生に理解できる内容か?といえば、難しい文のような、、、、

 

また最後には、

ご自身でご判断ください。

と。。。

マスクを外すことを強要するものではありません

と。。。

 

このようにも書かれています。

 

ですので、結論は、自分の判断で自分を守ってください。このような内容。

 

率直に、この文書は、文頭に持って来ていれば、また違った心境で読めたのではないでしょうか。

 

あくまでも、校長の感覚であることを前提にしていれば、、、、

 

 

しかし、そうであっても、マスク推進がなされている現場では、のこのうような個人意見は、なかなか理解され難いようには感じましたね。

 

沢山の意見があるのは当たり前ですし、賛否両論あっても、その人が、どのように理解するかについては、この校長の意見もわからなくもないですね。

 

 

世間の声!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)