長谷川玲子と寺崎太尊の顔やFacebook!「男の父親も有名で…」2人の関係は?金沢


金沢市内で11日に起きた自転車の男性が車にはねられ死亡した事故で、

赤信号を意図的に無視して交差点に進入したとして、

運転していた長谷川玲子容疑者(46)と

助手席にに乗っていた寺崎太尊容疑者(30)が逮捕されました。

 

容疑者らについて調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

金沢市内で11日、自転車で交差点を横断していた男性が車にはねられ死亡した事故で、赤信号を意図的に無視して交差点に進入したとして12日、運転していた46歳の女と隣に乗っていた30歳の男が逮捕されました。 危険運転致死の疑いで逮捕されたのは、金沢市大野町の自称アルバイト従業員、長谷川玲子容疑者(46)です。 長谷川容疑者は11日午前7時10分頃、金沢市増泉1丁目の県道で、乗用車を運転中に信号が赤だと分かっていながら交差点に進入し、自転車で横断していた67歳の男性をはね、死亡させた疑いがもたれています。 また、警察は長谷川容疑者に対して信号無視をするよう指示したとして、助手席に乗っていた金沢市松島の建設業、寺崎太尊容疑者(30)を危険運転致死教唆の疑いで逮捕しました。 警察の調べに対し長谷川容疑者は容疑を認めていて、「止まらなくていいから早く行ってとせかされた」と供述している一方、寺崎容疑者は「助手席で寝ていたので、信号無視を指示したことは絶対にない」と否認しています。現場は片側2車線の見通しの良い交差点で、警察は防犯カメラの映像を解析するなどして、当時の詳しい状況について調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

11日に起きた金沢市内での事故で

男女が逮捕されました。

 

事故の内容は車が意図的に信号無視をして

交差点に進入し、

自転車の男性をひいたというものです。

 

自転車に乗っていた男性は

金沢市泉野町の会社役員・西川俊宏さん(67)で、

病院に運ばれましたがお亡くなりになっています。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

そして、逮捕されたのは

運転手の女、長谷川玲子容疑者(46)と

助手席の男、寺崎太尊容疑者(30)です。

 

長谷川玲子容疑者容疑者は

寺崎太尊容疑者の雇っている運転手だったようです。

 

 

 

長谷川玲子容疑者は容疑を認めており、

「同乗者から止まらなくていいから早くいけとせかされたので

信号を無視した結果交通事故を起こした」

話していますが、

 

 

寺崎太尊容疑者は

「助手席で寝ていたので信号無視を指示したことはない」

と容疑を否認しているようです。

 

 

お互いに擦り付け合いのように見えますね。

 

 

事故現場は金沢市増泉1丁目の白菊町交差点です。

 

大きな交差点です。

この交差点を信号無視で侵入するなんて

ちょっと信じられない行動ですね。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

まずは容疑者らのプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 長谷川玲子のプロフィール!顔画像

 

名前:長谷川玲子

年齢:46歳

住所:金沢市大野町4丁目

職業:自称アルバイト

容疑:危険運転致死の疑い

 

顔画像については公開されていません。

顔が分かり次第、こちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 長谷川玲子のFacebook

 

Facebookにて「長谷川玲子」と検索すると

かなり多くの同姓同名のアカウントが見つかります。

 

現時点では金沢市に在住などのアカウントは

見つかっていません。

 

手掛かりが住所くらいなので

現状特定は難しいです。

 

新しい情報が出ましたら再度調査を行います。

 

さらに長谷川玲子容疑者についてはこちらの記事でまとめています。


 

 

スポンサーリンク

 

 


 寺崎太尊(りき)のプロフィール!顔画像

 

 

名前:寺崎太尊

年齢:30歳

住所:金沢市松島2丁目

職業:建設業

容疑:危険運転致死教唆の疑い

 

顔画像については公開されていません。

こちらの容疑者についても顔が分かり次第、記載いたします。

 

 

【追記】

寺崎太尊容疑者の顔画像が、報じられました。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

 

 

 寺崎太尊のFacebook

 

Facebookにて「寺崎太尊」と調べると

数件の同姓同名のアカウントが見つかります。

 

中には石川県金沢市在住のアカウントがあり

容疑者の情報と一致します。

 

アカウントにはインスタグラムが紐づけされていて

そのインスタアカウントには

勤務先が記入されています。

 

調べてみると、容疑者の建設業と一致するのです。

 

しかし現段階では顔画像が公開されておらず、

別人の可能性もありますので

こちらへの記載は控えさせていただきます。

 

 

こちらは調査を引き続き行っていきます。

 

【追記】

寺崎太尊容疑者のfacebookが特定されました。

引用:寺崎太尊facebookより

 

facebookに登録されている画像と、ニュースで報道された画像が同じだったことから、

こちらのアカウントで間違いなさそうです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

引用:寺崎太尊facebookより

 

スポンサーリンク

 

 

 2人の関係性は?

 

 

気になるのが2人の関係性です。

 

長谷川容疑者は容疑を認めており、

「止まらなくていいから早く行ってとせかされた」

と寺崎太尊容疑者にいわれたと供述している一方、

 

 

寺崎容疑者は

「助手席で寝ていたので、信号無視を指示したことは絶対にない」

と否認しているようです。

 

 

仮に女性側の言い分が本当だとして

信号無視を指示されて従ってしまう関係って

何なのでしょうか?

 

ネット上ではDV関係や支配関係なのでは?とも言われていました。

 

 

また、2人の年齢差は46歳と30歳で

16歳もあります。

 

年の差カップルなのでしょうか?

 

こちらについては詳細の報道がないため

詳しくわかりましたら追記いたします。

 

【追記】長谷川玲子容疑者は寺崎太尊容疑者に

雇われていた運転手であったことがわかりました。

 

いくら雇い主が助手席にいる状況で

「早く」と急かされたとしても

赤信号で進んでしまうのは

運転免許を保有するいちドライバーとして

どうなのでしょう。

 

 

運転手を仕事にしている立場で

ありえない行動と思います。

 

 

信号を守って止まっていたら

何か報復があったのでしょうか?

 

 

2人の雇用関係はあまり良い関係では

なかったのかもしれませんね。

 

寺崎容疑者の生い立ちについてはこちらの記事でまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 寺崎太尊の父親は有名?

 

 

 

親父も地元じゃ有名なDQNやぞw
VIPカーが流行った時

 

 

某掲示板には寺崎太尊容疑者の父親について

こう書かれていました。

 

こちらは掲示板情報なので確かな情報ではなく

信ぴょう性はありませんが…。

 

今後もっと情報が出てくるかもしれませんので

チェックしておきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

罪の擦り付けあいしてるみたいだけど、仮に同乗者から指示などあろうが赤信号を停止するのは運転者の絶対的な責務。 そのようなやり取りがあった事に何の意味があり争点になるのか不可解。 そのような責任転嫁で減刑を図ろうなんてとても反省してる人間のやる事ではない。

 

昨日見かけたのが、商業施設からの帰り道で出入り口のところに横断歩道があるのですが、そこを渡りかけている人がいるっていうのに完全に無視して前の車に続いて行ってしまった私の前の車。渡ろうとしていた人もびっくりしてました。その車、後部座席のど真ん中に小さな子供の頭が見えてました。さらにその先では信号無視もしていたし、子連れで何やっているの?という突っ込みどころ満載の車でした。

 

一時停止をしない方が多いですね。 停まったとしても、横断歩道を通り過ぎてから停まる車が多い事。 これじゃ、横断歩道の歩行者を轢きますよね。

 

外仕事してた頃に深夜帯だけど信号無視をした車を数台見た事がある。 有り得ない行為でしょう。あんなもの発見したら一発免許取り消しにしてもらいたい。

 

どうやって同乗者の発言の証拠を取るのでしょうか?言った、言わないの水掛け論になると思いますが?ただ「止まらなくていいから…」と言われ赤信号を無視して交差点によく進入できるなとは思いますが…。普通は止まりますけどねー?

 

例え、助手席に同乗の人間に「赤信号でも止まらず進め」と言われても横断中の人間がいたら普通は止まるもんですが???。どういう思考をしているのか?考えられません。

 

<

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


1件のコメント

DVパワハラの上下関係の上、更に肉体関係ありの隷属状態。逆らえば後でこっ酷く制裁されるというマインドコントロール下にあったというのなら十分有り得るでしょう。しかしたとえそこ迄の梅干し見ただけで唾が出る並の絶対服従支配関係下にあったとしても有能なドライバーなら十分減速して安全確認しながら歩行者を避けるという事位は出来たでしょうに。だから他の事故でもそうだが右左折時に歩道で人を跳ねた!など本来有り得ない。病気老齢薬物以外での事故原因は結局「何等確認も減速もせず」という日頃の結果なのだろう。基本的に松葉杖や飲酒、普段から何の確認もしない者が運転などしてはいけないという事に尽きると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)