橋本聖子の夫!家族は?兄弟の画像!父は借金地獄だった?学歴,経歴!


東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の後任会長について、橋本聖子五輪担当相(56)が組織委からの就任要請を受諾しました。

週刊誌の記事や、問題発言などで話題になっていますが、今回はそんな橋本聖子氏の経歴や家族について見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 橋本聖子氏のプロフィール

 

名前:橋本聖子

年齢:56歳

職業:五輪担当相→東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の後任会長

生年月日:1964年10月5日

出身地:北海道勇払郡安平町(ほっかいどうゆうふつぐんあんぴらちょう)

所属政党:自由民主党

 

 

スポンサーリンク

 


 橋本聖子の夫は?

橋本聖子さんの夫は石崎勝彦さんという方です。

そのプロフィールはざっとこんな感じです。

名前:石崎勝彦

年齢:65歳

職業:元警察官(警視庁警備部警護課所属の元巡査部長)

夫も橋本氏と同じように大学でラグビーをやっていたスポーツマンだったようで、そこで話が合ったのかもしれません。

石崎さんは、前の奥さんと死別していたため、再婚時には3人の子供もいました。

 


不思議と悩みが話せる人

主人は警視庁に勤める警察官で、私が常々お世話になっている島村農林大臣(当時)のSP(セキュリティポリス)をしていたことから、自然にお付き合いをするようになりました。

郷里が同じ北海道

主人も北海道出身で、学生時代はラグビーをしていたのでスポーツにも興味があり、最初から共通の話題が多く、話がはずみました。私より9歳上で、何かと頼りにしていた10歳違いの兄と同じような存在に感じられたこともあったのでしょう。すぐに、心を許して話ができる大切な存在になったのです。私はどちらかというと、悩みを人に話さず、何でも自分で抱え込もうとするタイプでした。でも、主人にだけは不思議とどんな悩みでも打ち明けることができたのです。おかげで、精神状態もどんどんいい方向へ向かいました。そんな私のようすを知っていたので、家族も結婚には大賛成でした。

本当にありがたい理解者

働く女性にとって結婚や出産は、仕事を続ける上で、ある意味では障害です。逆に言えば、仕事を辞めたい女性には、これ以上の口実はないかも知れません。政界は私には不向き?と悩んでいた当時の私もそうでした。結婚を機会に、家庭に入る道のほうがいいのではと揺れ動いて、主人に相談したのです。でも、主人は私の性質をよく理解してくれていたようで、「病気やケガの経験から、福祉を志して政治家の道を選んだという原点を考えれば、それは家庭に入っても同じだと思う。困っている人を見たら、絶対にその人に何かをしてあげたいと思うだろう。そういう人間の性質というのは一生変わらないのだから、力を尽くせる立場で、その気持ちを生かす方がいい。その方が必ず君のためになるから、政治家をやり続けるべきだと思う。警察官という立場上、表立った応援は無理だけど、精神面での応援はできるから」と言ってくれたのです。

出典:https://www.seiko-hashimoto.net

橋本氏の大きな心の支えになっていたようですね!

 

 

スポンサーリンク

 


 橋本氏の兄弟は?

橋本聖子氏は4年兄弟の末っ子です。

お兄さんやお姉さんとは年が離れていたことから、兄弟に対しても敬語で話していたようです。

長男:橋本善一

現在は北海道にある橋本牧場を継ぎ、オーナーとして活躍しているようです。

 

二番目の姉:高橋睦(たかはし・むつみ)

元衆議院議員・高橋辰夫(たかはし・たつお)さんの奥様です。また、その姉の小熊あさ子さんは橋本聖子氏の政治活動の手伝いをしているようです。政界とも関わりが深そうですね!

画像はリサーチしましたが、発見出来ませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 


 橋本氏の父は借金地獄だった?!

「聖子さんは3人きょうだいの末っ子ですが、億単位ともいわれる父の借金を背負ったと聞いています」(ある知人)  父は地元・北海道で名士と呼ばれる一方、借金問題で週刊誌を騒がせてきた。バブル期に競走馬を生産する牧場経営を拡大。「千歳信用組合」から16億円もの融資を受けたが、返済は滞り、そのあおりで信組は99年に破綻してしまった。  その後も橋本氏の選挙資金と称して知人から2000万円余りを借り、一部を返済せず訴訟沙汰になったこともある。2006年にこの件を取り上げた週刊文春は併せて「父に借金が20億円以上ある」と報じていた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

調べたところ、国立国会図書館にも、「森前首相も心配する橋本聖子父親の借金(20億円以上)まみれ」というタイトルで記事が蔵書されているようです。

どうやら、父親が多額の借金をしていたのは確かなようですね。

現在も借金があるのかはわかっていません。

 

 

スポンサーリンク

 

 橋本聖子氏の学歴、経歴は?

 

 

橋本聖子さんの通っていた大学は駒澤大学附属苫小牧高校だそうです。

この高校を卒業した他の有名な出身者は、先日東北楽天イーグルスに復帰したプロ野球選手田中将大選手です!

野球が強いという事で有名なので、知ってる方もいるかもしれません。

野球以外にも、スピードスケートやアイスホッケーなどのウィンタースポーツも強い!

橋本さんが中学3年生の時にスピードスケートで全日本選選手権を初制覇しているので、おそらくスポーツ推薦のような形で入学したのでしょう。

高校に入学してからも、全日本スプリントや全日本選手権でも優勝し、その後10年間も全日本選手権を制覇しています。

めちゃくちゃ強いですね!!

なんと高校1年生の時に世界ジュニア選手権の日本代表に選ばれました。

 

その後、スピードスケートの競技に専念するためか、大学には進学しておりません。

五輪担当相から東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の後任会長になろうとしている方なのに、大学に行ってないとは以外ですね。

ちなみに前任者であった森喜朗前会長は、早稲田大学商学部だったようです。

 

高校卒業してから、富士急行株式会社へ入社しスピードスケートを続け、そして1984年の冬季オリンピックサラエボ大会に出場します!

この時はメダルを獲得することはできませんでしたが、1990年の世界選手権では日本人で初めて銀メダルを獲得。

前回大会の雪辱を晴らします!

 

1992年の冬季オリンピックアルベールビル大会ではスピードスケート1500mで日本人女子初の銅メダルを獲得します!

今、日本がスピードスケートで強いのは、橋本選手のおかげだったのかもしれませんね!

 

 

スポンサーリンク

 

 橋本氏に対するネットの声

一周回って更に盤石な森喜朗体制の誕生。
何せ父娘と言い合ってる間柄。
そこに介入しないと言いながら、ガッツリ介入して大臣を送り込んでくる菅。
もう正に自民党の為の利権五輪。
本人は頑なに固辞したらしいが、完全な操り人形。
女性蔑視の次はセクハラ問題。
また海外が騒ぎ、振り出しに戻るのでは。
またもや日本の恥を晒している。
本当にこんな五輪ならやらない方が余程いい。

受託後の会見も重苦しそうだったね。
前向きな姿勢のかけらも見えない重々しさ。
嫌だけど断れない、上からの圧力だろうね。
こんなオリンピック、ホントに要る??

なんか一番あり得ない人に一本化するし、本人も固辞すると思っていたが、まさか就任に前向きとは。

これで五輪相を辞任しなければならないですが、五輪担当大臣ってそんなに軽いものでいいのか。

あと一つ、このコロナ禍で五輪開催は無理。日本ではワクチン接種が始まったばかり。こんな危険な状態でオリパラはありえない。
早く中止を決めるべき。

これで東京五輪はやめることになるのかな。

捨て駒的な役割しかないだろう。

ま、そうなんたのは全て自業自得なのだけどね。

これで五輪がなくなると思えばまあ良いのかなと。

世界中がホッとするだろうね。

こんなぐちゃぐちゃ続きなオリンピック、もうやめたらいいのに。
震災から復興ってスローガンみたいに言うけど、復興もしていないのに。
復興アピールなんて、基本から違うんだから、もうやめたらいい。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)