畑正憲(ムツゴロウさん)の遺産はどれくらいで誰が相続する?3億以上の借金を背負った過去!

ムツゴロウさんとして親しまれた畑正憲さんが亡くなったことがわかりました。

87歳で死因は心筋梗塞だそうです。

この記事ではムツゴロウさんの遺産や過去の借金についてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ムツゴロウさん死去!

 

「ムツゴロウ」こと作家の畑正憲(はた・まさのり)さんが4月5日、心筋梗塞のため死去した。87歳。福岡県出身。北海道の自宅で倒れ、搬送先の同中標津町の病院で死去した。 【写真】畑正憲のムツゴロウ共和国でのスナップ写真 撮影=1978年7月12日  ムツゴロウ動物王国の公式HPによると、畑さんは1935年4月17日福岡市生まれで、54年に東京大学入学 。68年に学習研究社映画局を退社し、本格的な著作活動に入った。71年に北海道厚岸郡の無人島に熊や馬を連れて移住。翌年、浜中町に移って「動物王国」を建国した。77年に「第25回菊池寛賞」を受賞。著書は「畑正憲作品集」「ムツゴロウの青春記」「ムツゴロウの動物交際術」など多数ある。  大人気となったテレビシリーズ「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」は80年にスタート。北海道で動物王国を作った畑正憲氏と動物との交流をドキュメント風に追った番組で、2001年3月まで20年間シリーズが放送され、30%を超える視聴率を記録するなど人気を博した。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

ムツゴロウさんこと畑正憲さんが

87歳で亡くなったことがわかりました。

心筋梗塞でした。

 

北海道の自宅で倒れ、

病院に搬送されたものの

帰らぬ人となりました。

 

筆者も幼いころ、

テレビでムツゴロウさんを拝見していたので

なんだか寂しい気持ちです。

 

訃報にはとても驚きました。

どうか安らかに眠ってほしいです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

3億以上の借金を背負った過去

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ムツゴロウの656公式(@mutsugoro656)がシェアした投稿

 

ムツゴロウさんは1972年、

北海道厚岸郡浜中町に

「ムツゴロウ動物王国」を開園しました。

 

このころのムツゴロウさんの

資産の詳しい数字などはわかりませんが

ムツゴロウ王国は入場料無料で、

製品などの製造や販売はせずに

完全にボランティアで運営がされていたそうです。

 

このことから相当な資産があったことが想像できますね!

作家としても著名な方なので

そちらでの収入があったのではないかと言われています。

利益よりも趣味でやっているという感じだったそうです。

 

その後、ムツゴロウ動物王国は

東京進出を果たしますが

集客がうまくいかず、

年間30万人の来場者を想定していたものの

実際は12万程度しか人が来なかったそうです。

 

その後も経営はうまくいかず

3年ほどで閉園に追い込まれ、

運営会社は倒産してしまいました。

 

その時の負債額は8億円にのぼるといわれ、

ムツゴロウさん個人も3億円以上の

借金を背負うこととなってしまったようです。

 

この時のムツゴロウさんは

すでに72歳となっていましたが、

執筆活動や講演活動で稼ぎ、

8年の歳月をかけて3億以上の借金を返し切ったそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ムツゴロウさんの資産は?遺産は誰が相続する?

 

 

現在のムツゴロウさんの資産はどれほどのものなのでしょうか。

 

ムツゴロウさんの晩年は

北海道の自然に囲まれたログハウスで

奥さんの純子さんと大型犬のルナと猫のマヤと

過ごす日々だったようです。

 

それでも講演や執筆活動、YouTubeでの発信

などは続けていたようです。

 

3億の借金を返した時と変わらないほど

精力的に活動していたとしたら

借金返済後の月日でそれなりにお金は貯まっていそうですよね。

 

膨大な借金を抱えたこともありましたが

負の資産は自分で片づけてから逝くなんて

ムツゴロウさんすごいですね。

 

ムツゴロウさんには奥さんの純子さんや娘の明日香さんがいます。

ムツゴロウさんが遺言書を残していそうな気もしますが

ご家族で相続されていくと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

麻雀大好きで、徹マンを続けて、心筋梗塞起こしてペースメーカー入れても相変わらずのヘビースモーカー 最近はテレビに出ることは少なかったけど昔はよくテレビで拝見し、ライオンに指を咬まれて中指を失うといった破天荒ささえムツゴロウさんらしいなと思います よくここまで長生きされたと思います ご冥福をお祈りいたします

 

突然の訃報に驚きました。 子どもの頃、家族そろってゆかいな仲間たちを見ておりました。 大人になってからは一局交えさせていただきたいと夢みておりましたが、叶わぬ願いとなってしまいました。 動物に文学に麻雀にと本当に多才な方であったと思います。 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

動物案件があると、色々な人が出てきてますが やはり、最初に頭に浮かぶのがムツゴロウさんでした ご冥福をお祈りいたします

 

 

まさに動物愛そのものの人でした。バラエティなどで拝見しても動物に相対するものは愛そのものでしかありません。天国で今まで愛した動物たちと再会して微笑んでいる姿が浮かびます。ご冥福をお祈りします

 

 

動物との絡み以外は好きなことをやって最期を迎えられたんだと思うと悪くはない最期だったんですかね。 改めていつかみんな死ぬことを考えると、いつから「本当に好きなことをする」のがベストなのだろうか。 仕事をしないとお金がなくて生活が苦しくなるかもだけど、いつまで仕事を優先して生きるべきなのだろうか。 定年まで待ってたらやりたい事があっても身体がその気持ちに追いつかなくなりますよね… 人の死は考えさせられますね… ご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)