【不審者は何者】オールスター大運動会放送事故!「ヒカキンの命が危なかった」運営・警備がありえない!


14日に行われたオールスター大運動会で、未届け人としてイベントに参加していたヒカキンさんに不審者が接触する事態が起きました。

結果的にはヒカキンさんにけがなどなかったものの、ネット上ではヒカキンさんへの心配の声や警備や運営へ厳しい言葉が飛び交っています。

不審者の素性などは明らかになっているのか調査してみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

国立代々木競技場で14日に開催されたイベント「オールスター大運動会@代々木競技場 produced by 超滅 & Crazy Raccoon」で、不審な人物が乱入し、一時騒然となる場面があった。  「オールスター大運動会」は、人気配信者が多数出演するゲームイベント。有観客で開催され、YouTubeでも生配信されている。  配信中、見届け人として出演したヒカキンに不審者が接近。ヒカキンの肩を組んだり、ピンマイクを奪って喋り声を入れるなどの行為をする場面が映し出され、視聴者や出演者らは騒然となった。その後、スタッフによって乱入者が連れ出されるも、ヒカキンは表情をこわばらせていた。  この場面に「警備緩くない?」「HIKAKINさん大丈夫かな」「こわすぎ」など、心配する声が寄せられている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

8/14開催の「オールスター大運動会@代々木競技場 produced by 超滅 & Crazy Raccoon」でヒカキンさんに不審者が接触しました。

 

ネットでは「放送事故」「刃物もってたらヤバかった」

「警備どうなってるの?」「ヒカキン大丈夫かな…」

といった様々な声があがっています。

 

 

実際の不審者が接触するシーンは

以下の動画でみられます。

 

 

 

ヒカキンさんはその後、

Twitterで無事を報告されています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 ヒカキンに近付いた不審者は誰?

 

 

 

ヒカキンさんに接近した不審者の

素性は今のところ明らかになっていないようです。

 

スタッフによって不審者は

連れていかれましたが

その後はどうなったのでしょうか?

 

今のところ逮捕とかの報道はないようですね。

 

【追記】取り押さえられた男は

警察官に身柄が引き渡されているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)