姫路市高校生殺人未遂15歳少年の高校は県立姫路別所高校!地元では有名なバカ高だった!


兵庫県姫路市の県立高校で15歳男子生徒が同級生をナイフで

切り付け重傷を負わせた事件。

 

15歳の犯人が通っていた高校が特定されました。

 

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

事件概要

 

 兵庫県姫路市の県立高校で15日、「生徒が刃物で切られた」と教員から119番通報があった。兵庫県警・飾磨署によると、1年の男子生徒(15)が教室内で同級生の男子生徒(15)にナイフで切り付けられ重傷、加害者の生徒は逃走した。被害者の男子生徒は命に別条はない。  消防から連絡を受けた飾磨署は緊急配備を敷き、署員らが現場から南西約800メートル離れた路上で自転車に乗った男子生徒を発見、リュックサックから凶器とみられるナイフを押収、殺人未遂の現行犯で逮捕した。「殺そうと思って切り付けた」と容疑を認めているという。  男子生徒は同級生の男子の顔や首、頭などを果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で切り付け、殺害しようとした疑い。当時は放課後の時間帯で、被害者の同級生は、隣の部屋にいた教師に助けを求めたという。飾磨署は生徒どうしが何らかのトラブルになったとみて、経緯を調べている。学校側は「現在、情報を整理しており、警察の捜査に全面的に協力する」とコメントした。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

15日「生徒が刃物で切られた」と教員から119番通報がありました。

 

1年生の男子生徒(15歳)が教室内で同級生の男子生徒(15歳)を

ナイフで切り付け、重傷を負わせたとのこと。

 

 

加害者の生徒は逃走したものの、現場から800m離れた路上で

自転車に乗ったところを発見。

 

 

リュックから凶器とみられるナイフを押収。

殺人未遂の現行犯で逮捕されました。

 

 

15歳の男子生徒は「殺そうと思って切り付けた」

 

と容疑を認めているそうです。

 

 

 

男子生徒は同級生の男子の顔や首、頭などを刃渡り約10cmの

果物ナイフで切り付け殺害しようとした疑いが持たれています。

 

 

 

当時は放課後の時間帯で、被害者の男子生徒は

隣の部屋にいた教師に助けを求めた。

 

 

 

この男子生徒の命に別状はないそうです。

 

 

 

 

15歳少年についてまとめた記事も貼っておきます。

ご覧ください。

 

 

兵庫県姫路市の15歳高校生の名前や顔!高校特定は?同級生を殺害しようとした動機はいじめ?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


15歳男子生徒の高校は県立姫路別所高校

 

15歳の男子生徒が通っていた高校は

「県立姫路別所高校」という事が分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校名姫路別所高等学校
ふりがなひめじべっしょこうとうがっこう
学科普通科(-)
TEL

079-253-0755

公式HP

http://www.hyogo-c.ed.jp/~bessho-hs/

生徒数 
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

兵庫県 姫路市 別所町北宿303-1

地図を見る
最寄り駅

JR神戸線(神戸~姫路) ひめじ別所

出典:https://www.minkou.jp

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 


姫路別所高校はバカ高で有名だった

 

 

調べてみると、姫路別所高校は地元では有名なバカ高だった事が分かりました。

 

まず、進学したい人には向いてないので他行くべき。普通に授業受けてても偏差値50が限界。ただ、楽しくワイワイしたい人にはお勧め。

 

 

いじめはないけどグループ分かれがハッキリしています。なので居場所を見つけなければぼっちになりやすいです。

 

 

勉強したくなかったので勉強しなくても受かるところにしました。

 

 

学習意欲のある生徒はほとんどいません。

 

 

勉強しなくても受かる高校。

 

学習意欲がある生徒はほとんどいない。

 

 

といったようなコメントがありました。

 

 

 

兵庫県の県立の高校では1番偏差値が低いという声もありました。

 

 

 

勉強に自信がない子や、校則が緩いからといった理由で

入る子が多い高校だったようです。

 

 

気になるコメントも。

 

生徒から先生に対する暴言が日常茶飯事。先生も口悪い人は平気で暴言を吐き、それを聞いて笑う生徒。真面目な人は気持ち悪くなると思う。また、グループ分けが激しく、陰口も絶えない。

 

 

 

教師も本当にやる気があるように見えない。

 

 

教師の暴言は日常茶飯事。やる気があるように見えない。

などの声が聞かれました。

 

 

 

もし、いじめなどの問題があったとしたなら、教師が

見て見ぬふりをしていた可能性もあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 


ネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事件が起こってしまったのは取り返し
つかないが厳正に対応するだろうし
今ごろ当事者は後悔しているはず

無くならない事件だが妙な理屈で
対応すべきでは無いと思う、事実関係を
よく取調べ、被害者にも聴取するだろう

『現行法で裁かれる』

 

 

 

ナイフで切りつけたのは許される行為ではないけど。
相当な理由があったんだろうな…
まずは、双方の話をよく聞く事ですね。

 

 

詳しいことはわからないが殺意を抱くということはそこに至るまで
相当のことがあったんだろうな!?

 

 

 

加害少年は悪い。相応の責任はある。それは間違いない。

でも、例えばの話、被害者少年が長年加害者少年をいじめていたとしたら、また事情は違ってくる。
繰り返すが例えばの話だ。

殺そうと思った理由が原因が気になる。

 

 

ナイフで殺すところまでいかせてしまった学校にも問題があるんじゃないか?
真相解明を切に望む。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)