姫路駅で女性車掌の体を触った30代会社員は誰?撮り鉄ではなく撮りケツとヤバい供述,兵庫


JR姫路駅構内の階段で、女性車掌の下半身をさわったとして、30歳の会社員が逮捕されました。

この男性は触った際にスマートフォンで撮影もしており、「自分は撮り鉄ではなく撮りケツだ」などとふざけたことを言っています。

30歳の男性とはだれなのでしょうか?調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

勤務中の女性車掌の体を触ったとして、兵庫県警姫路署などは29日、同県迷惑防止条例違反の疑いで、同県姫路市の会社員の男(30)を逮捕した。同署によると、男は女性を触った際にスマートフォンで動画撮影もしており、「自分は『撮り鉄』ではなく『撮りケツ』だ」などと説明しているという。 【写真】「怖くてもう電車に乗れない」駅アナウンスを悪用した痴漢やつきまとい被害が続出  逮捕容疑は8月18日、姫路市のJR姫路駅構内の階段で、女性車掌(27)の下半身を触った疑い。同署の調べに容疑を認め、「ストレスがたまっていた。鉄道会社の制服が好きだった」とも話しているという。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

8月18日、JR姫路駅の構内の階段で、女性車掌の下半身を触ったとして、30歳の男が逮捕されました。

男は、女性車掌に触った際にスマートフォンで撮影もしていました。

 

警察に対し、「自分は撮り鉄ではなく撮りケツだ」と話していて、「ストレスがたまっていた、鉄道会社の制服が好きだった」とも話しています。

 

ふざけた供述をしていますね。

被害者の気持ちを考えていないのでしょうか。。

 

この30歳男性は誰なのか調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 女性車掌の体を触った男性(30歳)は誰?

 

 

報道では、まだ氏名が公表されていませんでした。

公表されましたらその人物についてまとめたいと思います。

ここでは、現時点でわかっている男の情報をまとめました。

 

性別:男

職業:会社員

年齢:30歳

容疑:兵庫県迷惑防止条例違反の疑い

 

 

スポンサーリンク

 

 


 供述がヤバい!自分は撮りケツ

 

警察に対し、容疑を認めていますが供述がふざけています。

「自分は『撮り鉄』ではなく『撮りケツ』だ」

「ストレスがたまっていた。鉄道会社の制服が好きだった」

撮りケツだなんて言って、反省はしていないのでしょうか?

 

なんだか今後も同じようなことをくりかえしそうなイメージを持ってしまいますね。。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)