日野諭志(7歳長男暴行)顔!facebook!住所は福島県郡山市!ストレス解消ボコボコに?

7歳の長男を暴行して、軽いけがをさせたとして父親である34歳の日野諭志容疑者を逮捕しました!

今回は日野容疑者について調査しました!

ストレス解消にボコボコにしてた?

住所特定?

必見です!

スポンサーリンク

事件概要

7歳の長男の頭を足で蹴るなどして軽いけがをさせたとして、福島県郡山市の34歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは福島県郡山市の会社員、日野諭志容疑者(34)です。
警察の調べによりますと、日野容疑者は27日の夜から28日の朝までの間、自宅で寝ていた7歳の長男の頭を蹴るなどして、全治およそ1週間のけがをさせた傷害の疑いがもたれています。
長男が小学校に登校した際、学校の関係者がけがに気づいて警察に通報し、発覚したということで、逮捕の際、日野容疑者は「覚えていない」などと説明したということです。
今のところ長男にはそれ以外のけがの痕などは確認されていないということですが、警察が、詳しい経緯を調べています。

出典:https://www3.nhk.or.jp/

野田児童虐待に次ぐような、児童虐待事件がまた起きてしまいました。

今回7歳の長男の頭などを殴り、額やおでこに怪我をさせたとして父親である日野諭志容疑者(34)を逮捕しました!

長男を暴行した際に、全治7日間のけがをさせたそうです。

全治7日間というのも驚きですが、なんと深夜から朝にかけてずっと殴っていたそうです。

殴っておいて日野容疑者自身は、「蹴った覚えがない」と容疑を否認しているそうです。

さすがに、全治7日間のけがをさせておいて「覚えがない」というのは無理ある気がします。

長男が通う学校から、警察へ通報があったそうです。

7歳を全治七日間負わせる怪我というのは恐ろしいですよね。

動機はストレス解消だったのでしょうか?

スポンサーリンク

ストレス解消か?

今回長男に対して全治7日間に怪我を負わせるほど殴っておいて

「覚えがない」と容疑を否認していますが、日常的に暴力を行っていたかは不明だそうです。

しかし、深夜から朝方にかけてずっと殴っており「覚えがない」と供述しているのであれば、仕事でたまった鬱憤を吐き出しているようにも見てとれます。

日常的に虐待をしていないのであれば、ストレス解消という形で殴った可能性が大いに考えられそうです。

日野容疑者の家族世帯は4人家族であり(長女、長男、妻)だそうです。

女の子はさすがに殴れないからという事で、長男に当たってしまったのかもしれません。

また、記事の掲載にもある通り「同居する長男」という記述から妻の連れ子だったのかもしれません。

正直血がつながっていなかったりだとか、ストレス解消に殴られているのであれば、可哀そうすぎる話ですよね。

スポンサーリンク

日野諭志のプロフィール!自宅特定?

名前:日野諭志

年齢:34歳

職業:会社員

出身:不明

在住:福島県郡山市

罪名:傷害の疑い

住所に関しては、市までは特定する事が出来ましたが詳細な場所までは特定することができませんでした。

勤務先含めて住所に関しても分かり次第更新させていただきます。

もうしばらくお待ちください。

スポンサーリンク

顔!

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに準ずる

写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じておらず発見できなかっ

たため、発見次第更新させていただきます!

スポンサーリンク

facebook!

【facebook】【検索結果】

こちらの方で容疑者のfacebook

特定をさせていただきました。しかしながら

完全な特定には至ることができませんでした。

しかし、facebookの検索結果で

該当しそうな人物は複数見当たりましたので、

リンクとして掲載させていただきます。

facebook検索結果:日野諭志

スポンサーリンク

みんなの反応

わざわざ「同居する長男」と
書く意味があるのか?
血がつながっていないという意味なのか?

婚姻届を役所へ出す時は、体罰をしないという誓約書がこれから必要不可欠になるね!

色んな嫌な事件が多いが、これも、またかと、、、。まだ、体の小さな七歳の子供の頭蹴る、胸の傷も。抵抗出来ない相手に躾という、憂さ晴らしでもしてたのか。 信じられない。親ではない。
その場にいたら、この鬼畜を張り倒して助けてあげたかった。 二度と同じ事を繰り返さない様に厳しく罰して欲しい。

こんな父親はダメだ。はやく 離婚してほしい。これから先も 良い事はないから はやく決断すべき。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする