14日午前10時すぎ、熊本県八代市妙見町の山中を通る遊歩道で、

首をつった高齢男性の遺体が見つかった。

八代署は、現場から約1キロ離れた

同市宮地町のアパート住人の平田久美子さん(41)

が刺殺された事件の容疑者として捜査している。

 男性の遺体は、遊歩道を散策していた人が見つけた。

署によると男性は八代市の70代。

 一方、アパート玄関前で倒れていた平田さんの室内でも

微量の血痕が見つかった。

平田さんのものとみられ、

署は室内で襲われた可能性もあるとみて調べている。

死因は司法解剖の結果、

刃物と思われるもので刺されたことによる出血性ショックだった。